2019年09月11日 09:00

焙りたてのおいしさが家で味わえる! 山本海苔店オリジナル「焼きのり箱」9月10日販売開始 ~ちょっと贅沢な晩酌に、ひと手間かけた海苔を~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社山本海苔店(本社:東京都中央区/取締役社長:山本德治郎)は、炭火で温めることで香りの高いおいしい海苔をご自宅で味わうことができる「焼きのり箱」を9月10日より販売いたします。
室町時代から日本に伝わる伝統的な道具である焙炉(ホイロ)を、海苔の専門店山本海苔店のオリジナル仕様で販売いたします。

焼きのり箱とは

焼きのり箱は、蕎麦屋の名店にて酒の肴に使用されている、炭火で海苔を温める道具です。
海苔の下に入れた炭によって温められ、香りと風味、さらにパリッとした食感が味わえます。
焼きのり箱は海苔焙炉(ホイロ)と呼ばれ、焙炉(ホイロ)は物を乾かしたりする道具として、室町時代より使われ始めました。
発祥はかんだやぶそば。
蕎麦屋の「酒肴」「おつまみ」として70年以上前から焼きのり箱で焙った海苔を提供しています。
今回は山本海苔店オリジナル仕様の焼きのり箱を制作いたしました。
蓋には葛飾北斎作「冨嶽三十六景-江戸日本橋」の浮世絵柄に山本海苔店のロゴをあしらいました。
また、側面の空気穴は江戸前の海では梅の咲く寒中に上質な海苔が採れたことと、海苔が梅の花と同じように香りを尊ぶことに因んで「梅の花」をかたどっています。
山本海苔店オリジナルの焼きのり箱です。

焼きのり箱で贅沢なひと時を
炭火で温めることによって、香りと風味、さらにパリッとした食感が楽しめます。
海苔のおいしさを最大限に生かせる「焼きのり箱」で贅沢なひと時を過ごしてみませんか。
あつあつのご飯と一緒に、お酒のおつまみにもおすすめです。
焼きのり箱とみやこ炭のセットや焼きのり箱を使ってお召し上がりいただきたい極上海苔のセットをご用意しております。



「焼きのり箱」商品概要

■セット内容
焼きのり箱本体・焼きのり箱蓋・焼きのり箱台座・アルミ炭受け
■価格
焼きのり箱セット:16,902円(税込) みやこ炭箱(48個入):702円(税込)
■各素材
焼きのり箱(本体・蓋):木材(桐) 焼きのり箱台座:木材(桐)、紙(楮和紙) 炭受け:アルミ
■サイズ
11×13.3×11.9(縦×横×高さ)
■特徴
・くぎを使わない環境にやさしい設計
・国産の桐材を使用
・水を完全に寄せ付けない「クリアコーティング」仕上げ

日本三大老舗蕎麦屋「かんだやぶそば」でも焼きのり箱×日本酒を提供

焙りたての海苔は蕎麦が来るまでのおつまみ
日本三大老舗蕎麦屋として知られる「かんだやぶそば」では、蕎麦がテーブルに運ばれるまでのおつまみとして、「かんだやぶそば」オリジナルの海苔焙炉(ホイロ)で焙った海苔を出しています。

海苔焙炉(ホイロ)で炙った海苔を求めて来店するお客様もいるほど!
また、意外にも若いお客様のリピート率が高く濃い香りと食感が楽しめると好評です。

株式会社山本海苔店概要

■本社所在地:東京都中央区日本橋室町1丁目6番3号
■代表取締役:山本德治郎
■事業内容:乾海苔及び乾海苔を原料とした加工食品の販売
■創業:1849年(嘉永2年)
■URL:https://www.yamamoto-noriten.co.jp/
■一般のお客様のお問い合わせ先:0120-236222
9:00~17:30 (土・日・祝日を除く)
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社 山本海苔店(カブシキガイシャヤマモトノリテン)
代表者
山本 德治郎(ヤマモトトクジロウ)
所在地
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-3 
TEL
03-3241-0261
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.