2019年09月30日 11:00

山本山が運営するPEAK S PEAK CAFEがDL 1100万超アプリ「Zeetle CS」を導入! デジタルスタンプカードで日本橋のワーカー&お客様により良いサービスを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
近接通信ソリューションのリーディングベンダー 株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(本社:東京都新宿区、代表取締役:山川 進、以下 SST)は、株式会社山本山(所在地:東京都中央区日本橋 代表取締役社長 山本 嘉一郎)が運営するPEAK S PEAK CAFEにおいて、SSTの独自技術である音通信を活用したO2Oサービス「Zeetleカードサービス(以下、Zeetle CS)」が導入されたことを2019年9月30日に発表します。

株式会社山本山の営業政策部長の酒井英氏は「Zeetle CS」採用の理由について「日本橋を訪れる一般のお客様だけでなく、当カフェが入るビルで働く6万人のワーカーにもより満足していただけるようなサービスを提供するためにスタンプカードの導入を検討していました。お客様のニーズや時代に合ったデジタル技術であることと、様々なキャンペーン実施に対応できる豊富な機能があることからZeetle CSの導入を決めました」と話します。なお、2019年9月11日よりサービス提供を開始しており、お客様は注文金額や条件に応じて様々な特典が受けられます。

【サービス内容】
◆ カード取得で100円OFFクーポン付与
◆ 380円以上のご注文で1スタンプ、1000円以上のご注文で2スタンプ付与
◆ 5スタンプで100円OFFクーポン付与(スタンプカード1枚目のみ)、10スタンプで500円以下の
ドリンク1杯サービス
◆ 雨の日と月曜日は、MサイズのドリンクをLサイズに無料でサイズアップ
「Zeetle CS」とは、顧客がスマートフォンアプリ「Zeetle」をダウンロードし、お店のカードを取得するだけで様々な特典やサービスが受けられるスマホ専用のスタンプカードです。「Zeetle CS」のダウンロード数は1,100万超※の実績を持ち、飲食店、小売店、美容室、病院など様々な場所で導入されています(※2019年8月末)。
「Zeetle CS」は来店時にBluetoothの起動やQRコードの読み取りが不要で、顧客はスマートフォンを専用端末にタッチするだけのシンプルなオペレーション。店舗は利用者の来店回数や最終来店日を把握した上で、特定の条件の顧客だけにプッシュメッセージで特典を届けるなど、より柔軟で効果的なキャンペーン施策が可能になります。お店のカードは店頭でのピットタッチ端末へのタッチ、Zeetleアプリの地図、Zeetle導入店舗を掲載するポータルサイト「Zeetleショップクーポンコレクション」などから取得できます。
※【対象機種】 iOS 7.0以上を搭載したiPhone / iPad / iPod touch/ Android 2.3以上のスマートフォン

【株式会社スマート・ソリューション・テクノロジーについて】
株式会社スマート・ソリューション・テクノロジーは2012年12月に設立され、非接触ICリーダーライター関連事業(ピットタッチ関連事業)ならびにスマート・サウンド・タッチ(SSTouch)技術関連事業を展開しています。当社は、独自技術である「スマート・サウンド・タッチ」を利用する「Zeetle」関連サービス、モバイルフォンを利用した販促や勤怠管理等のビジネスソリューション向け非接触ICリーダーライターとそれに関連するソリューション「ピットタッチ・シリーズ」を開発、提供しています。   (*) 記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(スマート・ソリューション・テクノロジー)
代表者
山川 進(ヤマカワススム)
所在地
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂1丁目15番 神楽坂1丁目ビル8階
TEL
03-6265-0009
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.sstinc.co.jp/
公式ブログ
https://smartsoundlab.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.