2019年11月08日 13:00

【水中産業革命が始まる!】2019年12月よりROBOZが水中ドローンオペレーター養成スクールを開講!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドローンパイロット養成スクールを手掛ける株式会社ROBOZ(本社:岐阜県郡上市 代表取締役社長:石田宏樹)は、水中ドローンの製造販売の株式会社Youcan Robotics Japan(東京都江戸川区)と正規代理店契約を締結し同社の主力商品である【BW SPACE PRO】(http://www.youcanrobot.jp/)の販売及び同商品を使用した水中ドローンスクールを2019年12月1日(日)より開講します。
海洋事業や水底調査事業を中心とする活用が注目される水中ドローンの国内市場は2020年に50億円を到達すると言われており、空のドローン同様に急速に市場規模が拡大する見込みです。空のドローンは航空法に置いて「無人飛行機」という位置づけから、航空法などの法規制がありますが、現時点では、水中ドローンには利用場所の制限や申請手続きなど、規制はほとんど存在しません。また墜落の心配が無いので通常のドローンよりも不安な点は少ないことから、普及が見込まれます。
株式会社 Youcan Robotics JapanはYoucan Robot(http://www.youcanrobot.com/)の日本支社として、2018年1月1日から準備、同年3月1日に正式に設立しました。Youcan Robotは2016年に上海にて創業し、水中ロボット製品とサービスにおいて、グローバル戦略ビジョンを持つ新興ハイテク企業です。「終わりなき探求」を企業理念にし、水中知的ドローンなどの分野で革新と発展を続け、総合的なソリューションを提供しております。2016年にコンシューマー向け水中ドローン「BW1」を発表、水中探検を一般ユーザーにも実現させました。2018年に開発した「BW Space」は、自動追尾機能搭載、世界初の知的水中ドローンです。
Youcan Robotは、ビデオ検出アルゴリズム処理技術、マルチメディア技術に基づくロボット制御技術、適応型水中バランス技術など、いくつかのコア技術を保有しています。テクノロジープールは、水中コントロール、PTZ、HDマップ伝送、VR、双眼、画像安定化および複数の水中ロボット重要技術領域をカバーしており、製品測量、マッピング、セキュリティ、映画、テレビ、漁業、電気、科学研究および他の分野で幅広く使われます。Youcan Robotは、上海にR&Dセンターを置き、浙江に製造センター、米国ニューヨークマーケティングパートナー、そして2018年には東京支社と香港支社を立ち上げました。
水中ドローン【BW SPACE PRO】
商品名:BW SPACE PRO
販売価格:150,000円(税別)
発売開始日:2019年11月1日(金)
販売店:株式会社ROBOZ
URL:http://www.roboz.co.jp
商品特徴:
SONY製1/1.7インチCMOS搭載4Kカメラ、130度の広角レンズを採用。「水中ホバリング」、「自動方向修正」、「自動調光」など優れた性能を有します。2+2構造のスラスター設計で、「垂直上下」と「仰俯角最大±45度調整・維持・推進」機能を実現、動きがよりスムーズで、撮影した映像も鮮明。わずか43*33cmのコンパクトなボディデザインで持ち運びやすく、水中探検と水中撮影はすぐにはじめられます。
「仰俯角最大45度調整・維持・推進」機能と「垂直上下」機能
●仰俯角最大45度調整・維持・推進、多角度で水中映像を
捉えます
四つのスラスターで、機体を0°から45°まで、任意の仰府角度
で撮影することができます。仰俯角度を維持したままで前後移動
することもできます。高い機動性により、広い視野の水中撮影をサポートします。

●垂直水平2+2スラスター構造で動きがより安定
垂直方向と水平方向にそれぞれ2つのスラスターを搭載、垂直上下を実現しました。高速、低騒音を備えたスラスターが、水中で安定かつスムーズな動きを実現します。
「水中ホバリング」機能、「手ぶれ補正」機能も搭載、最大100m潜水可能
●水中ホバリング。ワンクリックで深度維持したまま撮影し続けます
マルチセンサー融合アルゴリズムで、機体の水中ホバリング撮影を実現。APPまたはコントローラーのワンクリックで水深ロックモードに入り、深度を維持したまま、前後推進と左右回転できます。
●手ぶれ補正機能搭載、感動の一瞬を見逃しません
手ぶれ補正技術は、水中撮影中の機体揺れの影響を抑え、画像をより鮮明にし、質感がよりリアルになります。
●最大100m潜水可能、水中景色を存分に楽しむ
特殊な防水シール構造は、BW Space Proのコアー部分を守ります。航空機レベルの高強度強化プラスチック材料を採用したため、優れた耐高圧性および耐腐食性を誇ります。
水深100メートルまでの潜水でき、スマホなどのモバイルデバイスのリアルタイム映像伝送で、水中の景色を楽しめます。

水中ドローンオペレーター養成スクール】
コース名:水中ドローンオペレーター養成スクール
開講開始日:2019年12月1日(日)
スクール費用:50,000円(税別)4時間 ※予約制
概要:水中ドローン「BW SPACE PRO」の使用方法、水中ドローン市場の展望、法令やルール、実技指導
場所:ROBOZ水中ドローン専用プール(岐阜県郡上市)15×50m
会社名:株式会社ROBOZ
代表者:代表取締役社長 石田宏樹
所在地:岐阜県郡上市美並町上田1593
TEL:0120-066-156
FAX:0575-79-3893
URL:http://www.roboz.co.jp
E-Mail:info@roboz.co.jp
事業内容:ドローンオペレーター養成スクール、ドローン販売、ドローンイベント請負、ドローン空撮、ドローン調査検査、ドローン農薬散布、ICTコンサルティング
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社ROBOZ(カブシキガイシャロボッツ)
代表者
石田宏樹(イシダヒロキ)
所在地
〒501-4101
岐阜県郡上市美並町上田1593 
TEL
0120-066-156
業種
教育関連
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.roboz.co.jp
IR情報
http://www.roboz.co.jp
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.