2019年11月12日 14:00

【CSR活動】 ゴールボール日本代表強化指定選手の山口凌河選手と、 盲目のシンガーソングライター栗山龍太氏をゲストに パラスポーツをテーマにトークショーを開催 11月6日 BEYOND FES 日本橋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社シード(本社:東京都文京区、代表取締役社長:浦壁 昌広、東証1部:7743)は、2019年11月6日(水)にコレド室町テラスで開催された「BEYOND FES 日本橋」にて、ゴールボール日本代表強化指定選手である山口凌河選手と、来年度のパラスポーツ国際大会応援ソングを歌う盲目のシンガーソングライター兼盲特別支援学校職員の栗山龍太氏をゲストに迎え、視覚障がいをテーマとしたトークイベントを開催しました。
当社は眼の総合専門メーカーとして視覚障がいの方の見えるもサポートする「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」を2011年に起ち上げ、以来コンタクトレンズの売上の一部を障がい者支援団体に寄付するとともに、視覚障がい啓発活動を行っており、この度パラスポーツを応援する人を増やす東京都のプロジェクト「TEAM BEYOND」が主催するイベント「BEYOND FES 日本橋」に初参加しました。
トークイベントの冒頭では、栗山氏が自身で作詞作曲し、第16回ゴールドコンサートの楽曲賞を受賞したパラスポーツ国際大会応援ソング「リアルビクトリー」を歌っていただきました。栗山氏は「自分が職員として働いている盲学校に陸上競技で来年度開催のパラスポーツ国際大会を目指している生徒がいて、その生徒の“目指しているものがあるから自分を高めていける”という言葉に感動し、パラスポーツの選手達を応援したいという思いから、この曲を作りました。最善をつくして戦いぬいた人たちが勝ち負けを超えて、共に認めあう尊い心が新時代を動かすパワーの源であり、リアルビクトリーだと思っています。」と歌に込めた思いを語りました。
また、ゴールボール日本代表強化指定選手の山口凌河選手にはゴールボールとの出会いや魅力について伺いました。山口選手は、「中学生3年生の時に難病レーベル病を発症し、わずか半年で見えなくなって盲学校に進学しました。幼い時からずっと野球一辺倒だったのに、もうスポーツは出来ないのかなと思っていたところ、クラブ活動で“ゴールボール“の存在を知りました。当時日本代表キャプテンでエースだった顧問の先生への憧れもあり、その未知のスポーツの世界に入りました。それが今につながっています。」と話しました。
その後も和気あいあいとトークセッションは進み、最後にゲストの2人から来場者の方々へのメッセージを頂きました。「来年度のパラスポーツ国際大会をきっかけにゴールボールをもっとみんなに知ってほしいです。そして、結果を出すことで、応援してくださっている皆さんに恩返しをしたいです。(山口選手)」「応援する側として、もっとパラスポーツに光が当たって欲しいので、歌で選手たちを応援していきたいです。(栗山氏)」
トークショー開始時に司会から「ゴールボールを知っている人?」と聞いたときには、パラパラという拍手で来場者の1割程度でしたが、トークショーの終わりに「来年度のパラスポーツ国際大会でゴールボールを見たい人―?」という質問がされると、客席から一斉の拍手が起こりました。

【イベント概要】
名称: BEYOND FES 日本橋
日時: 11月5日(火)~11月11日(月)
<トークイベント開催日:11月6日(水)19:00~19:30>
会場: コレド室町テラス
住所: 東京都中央区日本橋室町3 2 1
公式サイト: https://www.para-sports.tokyo/fes/2019/

【Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト 概要】
視覚障がいは目からの情報が得られない為に、歩行に不自由をきたしますが、目の役割を担って視覚障がい者の歩行、ひいては社会参加を助けるのがアイメイト(盲導犬)です。視覚障がいの方は、アイメイトとともに、あたかも目を得たかのように一人で自由に外を歩行します。「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」は、そんな“見える”を、2011年7月よりコンタクトレンズを通じてサポートしています。
今期よりさらなる見えるをサポートするため、アイメイト協会だけでなく、視覚障がい者の“見える”をサポートしている団体に寄付を拡げました。売上箱数に応じた寄付を行うことで、私たちがコンタクトレンズを装用して“見える”状態になると同時に、視覚障がいの方の“見える”もサポートしてまいります。

《活動実績》
■寄付金(2011年度~2018年度)    累計   67,429,983円
■株主優待寄付金(2014年度~2018年度) 累計 6,670,000円
■関連会社であるタワーメガネ、シードアイサービス店舗、取引先での募金箱設置
Pureな愛をありがとうプロジェクト公式ブログ :http://www.seed.co.jp/blog/eyemate/

【会社概要】
会社名: 株式会社シード(SEED CO., LTD.)
代表: 代表取締役社長 浦壁 昌広
本社: 〒113-8402 東京都文京区本郷2-40-2
電話 03-3813-1111(大代表)
ホームページ: http://www.seed.co.jp
設立: 1957年10月9日
資本金: 18億4,128万円(東京証券取引所市場第一部:証券コード7743)
事業内容: ●コンタクトレンズ事業 ●コンタクトレンズケア事業 ●眼鏡事業
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社シード(カブシキガイシャシード)
代表者
浦壁 昌広(ウラカベ マサヒロ)
所在地
〒112-8402
東京都文京区本郷2-40-2 
TEL
03-3813-1650
業種
製造・メーカー(素材関連)
上場先
東証一部
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.seed.co.jp/
IR情報
http://www.seed.co.jp/company/ir/news/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.