2019年11月18日 13:30

【精密機器】特許資産規模ランキング2019、トップ3はキヤノン、リコー、セイコーエプソン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社は11月18日、独自に分類した「精密機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「精密機器業界 特許資産規模ランキング2019」をまとめ、ランキングデータの販売を開始しました。
2018年4月1日から2019年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。

その結果、1位 キヤノン、2位 リコー、3位 セイコーエプソンとなりました。

1位のキヤノンの注目度の高い特許には、「プロジェクタ等の高解像度表示パネルにおける回路基板の同期処理」や「モールドと基板との間に存在する異物を検出するのに有利なインプリント装置」に関する技術が挙げられます。

2位のリコーは、「長期間使用しても画像ボケの発生が抑制可能な感光体」や「原稿の傾きを検出する画像処理装置」などが注目度の高い特許として挙げられます。

3位のセイコーエプソンの注目度の高い特許は、「電圧駆動回路の出力が正確なデータ電圧にセトリング(安定化)するまでの時間を短くした電子機器」や「液滴の吐出口付近の湿度の低下を抑制することができる液滴吐出装置」に関する技術が挙げられます。

そのほか、4位の京セラドキュメントソリューションズは「優れた正帯電性及び帯電安定性を有するトナー」などが、5位の大日本印刷は「導光板の背面側に配置される反射シート」などが注目度の高い特許として挙げられます。

詳細については、ランキングデータ「精密機器 特許資産規模ランキング2019」にてご覧いただけます。

■価格:50,000円(税抜)
お申し込みは下記URLをご参照ください。
https://www.patentresult.co.jp/news/2019/11/precision.html

<<特許・技術調査レポートについて>>
https://www.patentresult.co.jp/report/index.html

<<特許・技術調査レポートについて>>
https://www.patentresult.co.jp/report/index.html

<<特許分析セミナー情報>>
https://www.patentresult.co.jp/seminar/

<< 本件に関するお問い合せ先 >>
株式会社パテント・リザルト 事業本部 営業グループ
Tel:03-5802-6580、Fax:03-5802-8271
ホームページURL:https://www.patentresult.co.jp/

<< 会社概要 >>
社名:株式会社パテント・リザルト
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社パテント・リザルト(カブシキガイシャパテント・リザルト)
代表者
白山 隆(シラヤマ タカシ)
所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階
TEL
03-5802-6580
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
https://www.patentresult.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.