2019年12月06日 18:00

「リーブ21がんばってや~!」の声援に感激 ~大阪マラソン12月1日・チャリティーランナーのレポート~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社 毛髪クリニックリーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」)は、大阪マラソンの寄付先団体の一つとなっている、※認定NPO法人プール・ボランティアの活動に賛同し、昨年大会に続き、12月1日の大阪マラソンにチャリティーランナーとして参加しました。
(※障害者も健常者も同じようにプールを楽しめる社会の実現を目的とする認定NPO法人)
皆様の応援のおかげで42.195kmを「4時間46分」で完走!

大阪マラソン広報事務部によると、午前9時に大阪府庁前からスタートしたランナーの総数は32,989人!
完走者は31,594人で完走率は95.8%とほとんどのランナーが完走のメダルと記念タオルを手にしました。
リーブ21のランナー(本部スタッフ・森下)は、今回がフルマラソン初出場で完走に挑戦。
胸のゼッケンを見た沿道の方々に「リーブ21がんばってや~!」との熱い声援をいただき、ランナーも勇気と元気をもらい感激したと嬉しく語っていました。
今回はリーブ21応援団に加えて、関西SDGsプラットフォーム公認の共育分科会も応援に加わりました。
共育分科会の活動目標は「世界の多様な人々と小さく早くアクションを起こすことで、創造の種を生み出し、大阪・関西万博までに ”花” を咲かせる」とし、ランナーの背中に貼ったゼッケンには、「誰一人取り残さない」とSDGsメッセージを掲げて、多くの沿道の方々へアピールすることができました。
★公式応援サイト「ランナーズアイ※」に届いたメッセージ(一部抜粋)
全国から寄せられた熱いメッセージの一部を画面写真でご紹介。
※ネットでランナーの映像や位置情報をリアルタイムで確認でき、「大阪マラソン2019」の大会公式記録が見られる
ウェブサイト(http://runners-i.eonet.jp/ 2020年1月6日まで閲覧可能)
NPOプール・ボランティア(大阪市)のご紹介
1999年から、障がい者や高齢者が 楽しく安全に「水」に親しむことができるよう 、ボランティア活動を継続するNPO法人。(大阪マラソン:オフィシャル寄付先団体)

【会社概要】
会社名:株式会社毛髪クリニック リーブ21
代表取締役社長:岡村勝正
ホームページ:https://www.reve21.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
設立:1993年11月
資本金:40,000,000円
主要サービス:頭髪の発毛施術サービス
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社毛髪クリニックリーブ21(カブシキガイシャ モウハツクリニックリーブ ニジュウイチ)
代表者
岡村 勝正(オカムラ カツマサ)
所在地
〒540-6122
大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
TEL
06-4794-2480
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.reve21.co.jp
IR情報
https://www.reve21.co.jp/company/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.