2019年12月11日 14:00

「高度相変化材料の世界市場」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月11日
株式会社マーケットリサーチセンター

株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「高度相変化材料の世界市場」調査資料の販売を2019年12月11日に開始いたしました。高度相変化材料の市場規模、動向、予測、関連企業の情報などを収録しています。

■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:高度相変化材料の世界市場
■英文タイトル:Global Market Study on Advanced Phase Change Material: A Step ahead, Towards Energy Conservation
■出版日:2019年11月24日
■出版社:Persistence Market Research
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)

■主な掲載内容
当調査レポートでは、高度相変化材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、主要市場トレンド、主要成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品別(有機、無機、バイオベース)分析、用途別(建築&建設、商業用冷凍、暖房、換気&空調(HVAC)、エネルギー貯蔵、配送&輸送、電子機器、繊維&防護服)分析、カプセル化&包装方法別(ナノカプセル化、マイクロカプセル化、マクロカプセル化)分析、地域別(北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、南アジア、東アジア、オセアニア、中東・アフリカ(MEA))分析、市場構造分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。

・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・主要市場トレンド
・主要成功要因
・需要分析
・価格分析
・市場背景
・高度相変化材料の世界市場:製品別(有機、無機、バイオベース)
・高度相変化材料の世界市場:用途別(建築&建設、商業用冷凍、暖房、換気&空調(HVAC)、エネルギー貯蔵、配送&輸送、電子機器、繊維&防護服)
・高度相変化材料の世界市場:カプセル化&包装方法別(ナノカプセル化、マイクロカプセル化、マクロカプセル化)
・高度相変化材料の世界市場:地域別(北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、南アジア、東アジア、オセアニア、中東・アフリカ(MEA))
・市場構造分析
・競合分析

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.co.jp/pmr-dc002-global-market-study-advanced-phase

■調査会社Persistence Market Research(パーシステンスマーケットリサーチ)について
https://www.marketresearch.co.jp/Persistence-Market-Research/
株式会社マーケットリサーチセンターはPersistence Market Researchの日本での正規販売代理店です。

■株式会社マーケットリサーチセンター概要
株式会社マーケットリサーチセンター https://www.marketresearch.co.jp
〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797
主な事業内容:市場調査レポート販売、市場調査サービス提供

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーケットリサーチセンター
マーケティング担当 marketing@marketresearch.co.jp
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社マーケットリサーチセンター(カブシキガイシャマーケットリサーチセンター)
代表者
林 みのり(ハヤシ ミノリ)
所在地
〒105-0004
東京都港区新橋1-18-21 
TEL
03-6161-6097
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
http://www.marketresearch.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.