2019年12月17日 11:30

開発コスト2分の1でホテルの会員属性に応じた効果的なクーポン配信が可能に PMSと連動したホテル会員向けLINE配信システムを構築

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林 哲也、以下「パイプドビッツ」)は、株式会社ホテルマネージメントジャパン(東京都渋谷区、代表取締役社長 東 俊三、以下「ホテルマネージメントジャパン」)の運営するオリエンタルホテル 東京ベイが、ホテル会員の来館促進を目的にLINEおよびホテル管理システム(PMS)を「スパイラル(R)」と連携し、ホテル会員向けLINE配信システムを構築したインタビュー記事を、本日2019年12月17日に公開しましたので、お知らせいたします。

▼ 導入事例【株式会社ホテルマネージメントジャパン様】
URL: https://www.pi-pe.co.jp/showing/orientalhotel-tokyobay/

■ 事例概要
~ サービス連携の経緯 ~
 ホテルマネージメントジャパンは、シティホテル・リゾートホテル・ビジネスホテルの枠にとらわれない価値あるサービスを提供するホテル創りを全国で展開し、ホテルが持つブランドイメージやポテンシャルを最大限に生かした運営を行っています。千葉県浦安市に構えるオリエンタルホテル 東京ベイでは、ホテルの宿泊者・婚礼者・レストラン利用者を対象とする会員サービス「オリエンタルメンバーズ」を運営しており、以前は「スパイラル(R)」から会員向けメールマガジンを、外部のクーポン配信アプリからお得なクーポンをそれぞれ配信していました。一方、オリエンタルホテル 東京ベイが管理するホテルシステム(PMS)の会員情報と、メールおよびクーポンの配信先情報が紐づいていなかったため、効果的な集客への課題を感じていました。そのため、会員情報を一元管理し、ホテルの利用頻度や性別、居住地などに応じたお得なクーポンや旬な情報を効果的に届ける仕組みが必要でした。

~ 2分の1の開発コストがLINE連携の決め手に ~
 PMS内の会員情報との紐づけがされた情報発信システムを新たに構築する際、元々導入していた「スパイラル(R)」とLINEを連携することで、スマートフォンアプリを1から作るよりも開発コストが2分の1に抑えられ、会員属性に合わせた内容を開封率の高いLINEで配信できる点が決め手となりました。また、スマートフォンアプリはLINEと比較してインストールの壁が高く、かつ端末の容量によって削除されやすいこともLINE連携を選ぶ決め手となりました。
 他社システムと柔軟にAPIで連携できる「スパイラル(R)」がシステムの中核になることで、それぞれのシステムに不足している機能を補う効果的な情報発信の仕組みを構築することができました。

~ お客様の反響と今後の展望 ~
 LINE導入後の反響として、初日からすぐに「オリエンタルメンバーズ」のWeb会員証を提示するお客様が来館したことや、フロントでチェックイン待ちの間に会員登録をするお客様がいた点を挙げていただきました。まだLINEの運用を始めたばかりのため、今後も「オリエンタルメンバーズ」の会員数およびLINEの登録者数を増やしていきたいとお話いただきました。

 導入事例インタビューページには、サービス連携前に抱えていた問題やLINEの運用方法など、詳細なインタビュー記事がございますので、ぜひ併せてご覧ください。

▼ 導入事例【株式会社ホテルマネージメントジャパン様】
URL: https://www.pi-pe.co.jp/showing/orientalhotel-tokyobay/

■ 株式会社ホテルマネージメントジャパン様 概要
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿 4-1-18 恵比寿ネオナート 4階
代表者:代表取締役 東 俊三
業務内容:ホテル経営および運営
Webサイト:http://www.hmjkk.co.jp/

■ 株式会社パイプドビッツ 概要
本社所在地:東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル
代表者:代表取締役社長CEO 林 哲也
業務内容:情報資産プラットフォーム事業、広告事業、ソリューション事業
Webサイト:https://www.pi-pe.co.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社パイプドビッツ
観光産業ソリューション事業部 藤倉
TEL:03-5575-6601

■ 報道関係者様お問い合わせ先
パイプドHD株式会社 https://www.pipedohd.com/
広報部:久保、宮古
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620
E-mail:pr@pipedohd.com
※「スパイラル」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社パイプドビッツ
商号
株式会社パイプドビッツ(カブシキガイシャパイプドビッツ)
代表者
林 哲也(ハヤシ テツヤ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル(受付2F)
TEL
03-5575-6601
業種
通信・インターネット
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.pi-pe.co.jp/
IR情報
https://www.pipedohd.com/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.