2019年12月27日 10:00

新開発!高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防にもつながる中等度運動を、あなたに合った基準値に自動で設定し計測できる「速歩トレーナー AM600N」販売開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社アコーズ(長野県飯田市、代表取締役:佐々木邦雄)は、自社ブランド「J-style+ 」の上位モデル「J-style+ PRO」を立ち上げ、そのファーストモデルとして、自分に合った中等度運動の基準値を自動で設定することができ、速歩に加え階段や坂道の上りも相応の中等度運動ととらえることができる機器「速歩トレーナー AM600N」開発し、令和2年1月4日に株式会社カタログハウスから発刊される「通販生活2020年春号」に掲載され、販売を開始します。



◆速歩トレーナー AM600Nの特長◆

―脚筋力の推定―
「速歩トレーナーAM600N」は、多くの実験結果から得られたデータをもとに、計測した値から脚筋力(最大脚伸展筋力)を推定し、脚筋力÷体重からおおよその脚筋力年齢(年代)を表示することができます(特許出願中)。脚筋力を推定することで、利用者に合わせた中等度運動の基準値を自動で設定することが可能になりました。

―中等度運動を計測―
速歩に代表される、運動強度が中等度の運動とは、少し息があがるくらいのややきつい運動で、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防にもつながります。個人ごとに体力は異なり、その方に合った中等度運動レベルがあります。「速歩トレーナーAM600N」は利用者に合わせた基準値を設定できるため、より正確に中等度運動を計測することができるようになりました。さらに、中等度運動の目標値を設定でき、中等度運動を行うたび「あと何分」とカウントダウン表示されるため、わかりやすく、運動の目安にもなります。中等度運動として広く知られているのが速歩(速歩き)ですが、「速歩トレーナーAM600N」は、速歩のみならず、階段や坂道の上り、踏み台昇降運動、ステッパー、その場足踏みも中等度運動として計測することができます。

―階段・坂道の上りを計測―
階段の上り下りは、呼気ガスでの実験から真の運動強度を求めると、上りでは平地歩行の約3倍程度に、 また下りでは重力に助けられ運動強度は平地歩行より少なくなることが 確認できています。「速歩トレーナーAM600N」は、気圧センサーを搭載することで、上り下りを判断し、相応の運動強度になるように計算されます。



◆主な使用◆

■名称・型式  : 速歩トレーナー AM600N
■検出方法   : 3D加速度センサー・気圧センサー
■通信方法   : 近距離無線通信(NFC方式)
■温度範囲   : 使用温度:0°C~40°C、保存温度:-20°C~60°C
■電池     :  CR2032
■電池寿命   : 約1年(1日8000歩、および通信2回/日として)
■製造国    : 日本
■形状     : 73.8×32.8×10.8mm
■重量     : 約39g(電池、ウエストホルダー含む)



詳細はアコーズホームページへ
https://www.acos.co.jp/am600n



●本件に関する問い合わせ先
株式会社アコーズ  担当:佐々木稔
長野県飯田市鼎切石4376-4
TEL:0265-53-6571
https://www.acos.co.jp
mail : info@acos.co.jp

  • ライフスタイル

会社概要

商号
株式会社アコーズ(カブシキガイシャアコーズ)
代表者
佐々木 邦雄(ササキ クニオ)
所在地
〒395-0807
長野県飯田市鼎切石4376-4 
TEL
0265-53-6571
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.acos.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.