2020年01月17日 13:00

大塚和成 弁護士(OMM法律事務所)が講演会「内部統制システムの法的展開と実務対応 ― 株主アクティビズムに対応するために」を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1月16日、OMM法律事務所(東京都千代田区平河町2-2-1平河町共和ビル4階)の大塚和成弁護士が、「内部統制システムの法的展開と実務対応 ― 株主アクティビズムに対応するために」と題する講演を行いました。

内部統制システムは、金融商品取引法による制度化と、最一小判平成21年7月9日集民231号241頁などの会社訴訟において主に上場会社の役員責任の有無との関連において争点とされてきたこともあり、財務報告の適正と法令遵守を確保し、またその点に関する役員の善管注意義務・忠実義務、とりわけ監視・監査義務の履行の有無を評価するための制度基盤の在り方という観点を中心として議論が行われてきたという経緯があります。
しかし、コーポレートガバナンス・コードが定着し、物言う株主の活動が活発化する今日、内部統制システムは、会社経営に伴う各種のリスクを的確に評価した上で積極的なリスク・テイクを行い、同時に適正にリスク・コントロールをするための制度基盤の側面が強く認識され、その在り方が重要な経営課題の一つになっているといっても過言ではありません。
本講演では、内部統制システムに関する著作が豊富な大塚和成弁護士が、その実務経験をも踏まえ、株主アクティビズムに対応するという観点から、内部統制システムの法的展開と実務対応について解説しました。

▽講演テーマ
第一部 内部統制システムの法的意義とその形成の経緯
第二部 会社法上の内部統制システム ― 役員責任を巡る裁判例の分析を踏まえて
第三部 公正な情報開示の確保に向けた内部統制システムの構築の在り方
第四部 コーポレート・ガバナンスと内部統制システム ― 株主アクティビズムに対応するために

▽開催概要
日時:I月16日(木)午後3時
会場:OMM法律事務所(東京都千代田区平河町2-2-1 平河町共和ビル4階)

【Facebookページ】
https://www.facebook.com/ommlawoffce/

【 本件に関するお問合せ 】
OMM法律事務所
https://omm-law.com/
TEL:03-3222-0330(代表)
FAX:03-3222-0331(代表)
E-mail info@omm-law.com 担当者:佐藤

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
OMM法律事務所(オーエムエムホウリツジムショ)
代表者
大塚和成(オオツカカズマサ)
所在地
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-2-1 平河町共和ビル4F
TEL
03-3222-0330
業種
法務、税務
上場先
未上場
会社HP
https://omm-law.com/
公式ブログ
https://www.facebook.com/OtsukaKazumasaLaw/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.