2020年02月26日 09:00

【新刊書籍】『国会をみよう 国会パブリックビューイングの試み』(発行:集英社クリエイティブ)2月26日発売。「ご飯論法」の発案者が、国会審議中継を街頭で人々に見せるユニークな活動のすべてを書き下ろす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上西充子著
『国会をみよう 国会パブリックビューイングの試み』
2020年2月26日発売
定価/本体1600円+税
判型/四六判ソフトカバー 総ページ数/240ページ
装幀/坂川朱音(朱猫堂) 装画/とり・みき 
発行/集英社クリエイティブ 発売/集英社
ISBN 978-4-420-31087-1

街頭で国会審議をスクリーンに映して、通りかかる人
に見てもらう「国会パブリックビューイング」。この
ユニークな活動は、どのようにして生まれたのか。
「ご飯論法」の発案者である著者が、自らの体験をも
とに、小さくて新しいメディアについて書き下した1
年間の活動記録。

目次
 はじめに
第1章 国会で起きていること
第2章 活動の立ちあげと展開
第3章 映像がもたらしたもの
第4章 進行中の国会審議を取りあげる
第5章 野党議員による質疑の役割
第6章 路上という公共の政治空間
第7章 臨機応変な番外編
第8章 小さなメディアが開いた可能性
 あとがき
 註
 国会をみるための参考資料
 国会パブリックビューイングの主な活動記録

著者紹介
上西充子(うえにし みつこ)
1965年奈良県生まれ。法政大学キャリアデザイン学部教授、同大学院キャリアデザイン学研究科教授。専門は労働問題。
2018年6月より、「国会パブリックビューイング」の代表として、国会の可視化に取り組んでいる。
2018年の新語・流行語大賞トップテンに選ばれた「ご飯論法」の受賞者のひとり。2019年、日隅一雄・情報流通促進賞の奨励賞を受賞。
著書に『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A』(共著、旬報社)、『呪いの言葉の解きかた』(晶文社)など。

http://www.shueisha-cr.co.jp/CGI/book/detail.cgi/1684/

【お問い合わせ先】集英社クリエイティブ 03-3239-3811



  • 政治、経済、マネー

添付資料

会社概要

商号
株式会社 集英社クリエイティブ(カブシキカイシャ シュウエイシャクリエイティブ)
代表者
鈴木 晴彦(スズキ ハルヒコ)
所在地
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-23-1 
TEL
03-3288-9821
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.shueisha-cr.co.jp/
IR情報
http://www.shueisha-cr.co.jp/
公式ブログ
https://www.facebook.com/shueishacr/?ref=bookmarks
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.