2020年03月06日 17:00

Crimson Interactive Pvt. Ltd.の運営するエナゴライフサイエンス新事業所が インド・ハイデラバードに開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
報道機関各位                                   2020年3月6日

       Crimson Interactive Pvt. Ltd.の運営するエナゴライフサイエンス新事業所を
                    インド・ハイデラバードに開設

Crimson Interactive Pvt. Ltd.では2月17日より、ヘルスケアおよび医薬品企業向けにメディカルコミュニケーションサービスを提供しているエナゴライフサイエンスの業務拡大に伴い、インド中南部のハイデラバード「Awfis Space Solutions 3rd floor, Sreshta Marvel, Sy.No.136, Gachibowli Kondapur Main Road, Gachibowli, Hyderabad-500032 India」に新しいオフィスを開設しました。

エナゴライフサイエンス: https://lifesciences.enago.jp/

エナゴライフサイエンスの新オフィスが開設されたハイデラバードは、インドの主要都市の中でも急速に発展しており、インドにおける医薬品産業および情報技術(IT)産業の一大拠点となっています。
新オフィスでは、世界中のヘルスケア・医薬品企業のお客様に幅広く、より良いサービスをご提供することを目指していきます。新オフィスのチームは、エナゴの9つのグローバル拠点と連携し、異なる国や場所からのご依頼にも時差を超えてサービスをご提供します。

エナゴライフサイエンスの中心事業であるメディカルライティングは、高度な専門性を求められる医薬品業界の需要に応えているとお客様から高い評価をいただいております。メディカルライターやエディターなど、経験豊富なスタッフが力を結集し、地域や国ごとのご要望に応じながら質の高いサービスをお届けします 。
このたびのオフィス新設について、エナゴのCEOであるシャラド・ミッタル (Sharad Mittal)は「ハイデラバードの新しいオフィスは、エナゴライフサイエンスがヘルスケアおよび医薬品業界に貢献するチャンスを大きく広げることでしょう。私たちの中核的なサービスを強化し、さらには新たな才能を呼び込み最高のサービスをご提供することで、業界にエナゴの功績を残すことができると期待しています。」と述べています 。

また、エナゴライフサイエンスの事業責任者であるピンキー・ラジーヴ (Pinki Rajeev)は、「新オフィスの開設は、私たちにとって記念すべき大きな出来事です。私たちのサービスを医学研究コミュニティに広くお届けできることを楽しみにしています。医薬品業界での豊富な専門知識と経験を活かし、より多くのお客様により良いサービスをご提供していきたいです。」と語っています 。

■エナゴライフサイエンスについて(https://lifesciences.enago.jp/
Crimson Interactive Pvt. Ltd.の運営する、エナゴライフサイエンスは、ヘルスケアおよび医薬品企業のグローバルメディカルコミュニケーションパートナーとして、医薬品開発段階から商品化に至るブランド戦略をサポートする幅広いサービスを提供しています。幅広い治療分野における知識と卓越した経験を有する人材を揃え、製品の市場投入までの時間短縮、コスト削減、品質向上など、お客様の世界展開を成功させる上で重要な課題をどのように解決するかを日々検討しています。当社はこれまで、学術業界のオピニオンリーダーとの提携を通して、主に研究者のお客様のグローバルコミュニケーションをお手伝いしてきました。今後は、これまで培った実績とお客様との信頼関係をベースに、医薬品業界におけるビジネスパートナーとして選んでいただけるよう努力してまいります。
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社クリムゾンインタラクティブ・ジャパン(クリムゾンインタラクティブジャパン)
代表者
Sharad Mittal(シャラド ミッタル)
所在地
〒101-0021
東京都千代田区外神田2丁目14−10 第2電波ビル4階
TEL
03-3525-8001
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
50名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.