2020年04月07日 09:00

イライラ・休息不足時のリラックスに! ギャバ(γアミノ酪酸)を配合した「発酵ギャバ茶」が4/7発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
報道用資料                           2020年4月7日
プレスリリース                          株式会社はつが
-------------------------------------------------------------------
イライラ・休息不足時のリラックスに!
ギャバ(γアミノ酪酸)を配合した「発酵ギャバ茶」が4/7発売!
-------------------------------------------------------------------
株式会社はつが(所在地:東京都新宿区下落合1-8-9 菅原ビル1F、代表取締役/服部 秀幹)は、お客様の美容と健康に役立つサービスを提供し、人生を豊かにするきっかけを創出(発芽)させることを企業理念として、健康食品、美容・健康関連商品を通して毎日を健康で美しく過ごすことをサポートします。

今回、お茶に含まれるアミノ酸を、特殊製法でギャバ(γアミノ酪酸)に変化させて作った完全発酵茶である『発酵ギャバ茶』を2020年4月7日(火)に発売いたします。

『発酵ギャバ茶』販売ホームページ
http://hakkou-gabatea.com/

【『発酵ギャバ茶』とは】

『発酵ギャバ茶』は、鹿児島県南薩摩の知覧町で無農薬、無肥料で栽培された国産茶「べにふうき」を専用工場で丁寧に製茶しました。このお茶に含まれるアミノ酸を、特殊製法でギャバ(γアミノ酪酸)に変化させて作った完全発酵茶となります。

製法については、茶葉に風を当てて酸素呼吸を促す「好気」と、真空状態にすることで茶葉のグルタミン酸がギャバに変化する「嫌気」を交互に繰り返したあと、茶葉を揉み、発酵・乾燥させました。

GABA(ギャバ)とは、正式名称は「ガンマ-アミノ酪酸」と言います。
英語名のγ(gamma)-aminobutyric acid の頭文字をとった略称GABA(ギャバ)が一般的に使用されています。
ギャバは、体内にも広く存在する天然アミノ酸のひとつで、主に脳や脊髄で「抑制性の神経伝達物質」として働き、興奮を鎮めたり、リラックスをもたらしたりする役割を果たしています。

【1日に必要なギャバはどれくらいか】
一般に、日常の生活の中で必要とされているギャバの量は1日あたり約20mgといわれています。また、十分にリラックス効果を得るためには、100~400mgのギャバが必要となります。
この『発酵ギャバ茶』には、15mg(茶葉5g、500ml抽出あたり)のギャバが含まれているので、不規則な食生活の中でも、この『発酵ギャバ茶』を飲むだけで、手軽にギャバが補うことができ、また飲みやすいお茶になっております。

【 商品概要 】

商品名     :『発酵ギャバ茶』 100%オーガニック国産茶葉使用
価格       :1,620円(税別)
内容量      :50g×3パック
販売URL     : http://hakkou-gabatea.com/

原材料名    :茶(べにふうき)
原料原産地名 :鹿児島県
賞味期限   :未開封で2年(常温)
保存方法   :高温多湿を避けて、移り香にご注意ください。開封後は早めにお召し上がりください。

このたびのプレスリリースにつきまして、本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、随時マスコミの方の取材お申し込みを受け付けておりますので、是非お問い合わせくださいませ。

【会社概要】

名称    : 株式会社はつが
住所 : 〒161-0033 東京都新宿区下落合1-8-9 菅原ビル1F
電話    : 03-6908-5069
URL    : http://www.hatsuga-corp.jp
事業内容 : 美容・健康関連商品などの通信販売事業
設立 : 2012年1月

  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社はつが(カブシキカイシャハツガ)
代表者
服部 秀幹(ハットリ ヒデマサ)
所在地
〒161-0033
東京都新宿区下落合1-8-9 菅原ビル1F
TEL
03-6908-5069
業種
小売・流通
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.hatsuga-corp.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.