2020年06月01日 14:00

個人事業主・ベンチャー企業の請求業務を効率化する『MakeLeaps』 フリーランス協会の一般会員向けベネフィットとして6月提供開始 新型コロナで高まる副業需要 フリーランスの請求業務の簡素化を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クラウド型請求管理ソフトの開発・運営を行うメイクリープス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:ジェイ・ウィンダー)は、2020年6月1日にプロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会(以下、フリーランス協会)の賛助会員へ入会し、同協会の一般会員に向けてベネフィットプランの提供を開始いたします。
新型コロナウィルスの流行により、社会情勢は大きく変化し、副業への意識はさらなる注目を浴びています。2020年5月24日に内閣官房日本経済再生総合事務局より発表された「フリーランス 実態調査結果(※1)」によると、現在フリーランスとして活動している就労者 7,478名の内、78.3%が「フリーランスとして働き続けたい」と回答しました。また、その内、「フリーランスとしての事業規模の維持・拡大を予定」する者は92.2%と高水準であり、今後もさらなるフリーランス ・パラレルキャリアの活躍が期待されます。
(※1) 内閣官房日本経済再生総合事務局 フリーランス実態調査 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/zensedaigata_shakaihoshou/dai7/siryou1.pdf

しかし、特に請求関連業務では日本ならではの見積書や請求書への押印(ハンコ)制度や書類の印刷・郵送対応など、未だ紙文化が根強く残っており、事務処理に時間を要するケースも少なくありません。特に労働時間が限られている、ひとりもしくは少人数で事業を行うフリーランス ・パラレルワーカーにとっては、本来業務に充てる時間が削減され、売上への影響も考えられます。
独立して活動するプロフェッショナルや、企業に属しながらキャリアを複線で築くパラレルワーカーを支援するフリーランス協会を介して、請求関連業務を効率化する『MakeLeaps』を提供することにより、日本市場におけるフリーランスのさらなる飛躍を後押しします。
【ベネフィット内容】
■対象者:
フリーランス協会に登録されている一般会員
■特典:
(1) 30日間 無料トライアル ご提供
(2) 初めての請求書作成でも安心「請求書の書き方マニュアル E-book」 贈呈
(3) 個人プランもしくは法人プランにお申し込み頂いた場合、郵送代行に使えるメールポイント を贈呈(※2)
(※2) お客様ご自身による当社への申請が必要です。

【ベネフィットプラン申込方法】
フリーランス協会が運営する入会ベネフィットページより、お申し込みください。

入会ベネフィット:https://www.freelance-jp.org/benefits

■個人事業主~中小零細企業のバックエンド業務の効率化を支援するMakeLeaps
MakeLeapsは2019年10月にグッドデザイン賞2019を受賞(※3)し、受賞時の審査委員の評価では、副業やフリーランスなど多様な働き方の広がりに対して、バックエンド業務を安価な価格で簡単に効率化できる製品として評価を受けました。
2011年の開発当初より、主要な利用ユーザーを個人事業主やベンチャー企業に見据え、ビジネスの発展に欠かすことができないが、複雑で時間を要する請求関連業務を簡素化することを目的に開発された製品です。バックエンド業務を簡素化することで、本来注力すべき本業務の時間を創り出し、ビジネスの飛躍を支援します。
(※3)グッドデザイン賞 2019年 受賞詳細ウェブサイト:https://www.g-mark.org/award/describe/49647
【MakeLeapsサービス概要】
名称: MakeLeaps
サービス開始: MakeLeaps 販売開始:2011年10月
MakeLeaps for Salesforce 販売開始:2015年8月
費用: 500円~


【フリーランス協会 概要】
名称:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
代表理事:平田 麻莉
ホームページ:https://www.freelance-jp.org/
設立:2017年1月26日(同年4月20日に一般社団法人化)
所在地:東京都中央区八重洲2-8-7 福岡ビル4F DIAGONAL RUN TOKYO内
事業内容:
フリーランス向けベネフィットプランの提供
フリーランス支援・啓発イベントの企画運営
フリーランスに関する各種調査の実施・政策提言
企業に対するフリーランス活用アドバイス・コーディネート

【会社概要】
会社名:メイクリープス株式会社
代表:代表取締役CEO ジェイ・ウィンダー
本社:東京都目黒区中目黒3-1-5 YK中目黒ビル2F
電話:03-4550-1530(代表)
ホームページ:https://www.makeleaps.jp/
設立:2014年7月
事業内容:ビジネス向けのクラウド型請求管理ソフト「MakeLeaps」の開発・運営

<報道関係者お問い合わせ先>
メイクリープス広報事務局
担当:小林(090-9319-3096)/ 杉村(070-1389-0175)
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788 メール:pr@netamoto.co.jp




  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

商号
メイクリープス株式会社(メイクリープスカブシキガイシャ)
代表者
ジェイ・ウィンダー(ジェイ・ウィンダー)
所在地
〒153-0061
東京都目黒区中目黒3-1-5 YK中目黒ビル2F
TEL
03-4550-1530
業種
システム開発
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.makeleaps.jp/

メイクリープス株式会社の最新プレスリリース

2020年06月16日 11:00
クラウド型請求管理ソフト『MakeLeaps』同ソフト以外で作成した書類の郵送代行・メール送付が可能に 取引先への書類送付を一本化 中小企業の業務効率を向上 新機能PDF一括送付機能を6月16日に追加
2020年06月01日 14:00
個人事業主・ベンチャー企業の請求業務を効率化する『MakeLeaps』 フリーランス協会の一般会員向けベネフィットとして6月提供開始 新型コロナで高まる副業需要 フリーランスの請求業務の簡素化を実現
2020年04月24日 10:00
12カ国の社員が在宅勤務中 新型コロナ時代に適応した新しい働き方を 経営陣が「社員の生活と健康を第一優先とする」 ステートメントを表明 ~社員の精神面ケアの重要性や完全自宅勤務のティップスにも言及~
2019年10月02日 14:30
2019年度 グッドデザイン賞受賞 バックエンド業務の改善に着目 副業やフリーランス 多様な働き方に寄り添うクラウド型請求管理ソフト
2019年08月29日 11:30
フリーランスから大手企業まで2,000社以上導入のクラウド型請求管理ソフト『MakeLeaps』 軽減税率対応の新機能8月29日リリース 請求業務から入金管理、新制度対応までプロセスの効率化を実現

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.