2020年06月04日 11:00

GeneXus S.A.社がウルグアイ政府と連携し、新型コロナ対策アプリケーションを開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジェネクサス・ジャパン株式会社は、GeneXus S.A.社のウルグアイでの新型コロナ対策アプリケーション開発事例を2020年5月29日に公開いたしました。


GeneXus S.A.社および DVelope社は、現在のコロナウイルス禍において、短期間にさまざまなアプリケーション開発に取り組んでまいりました。
世界規模の未曽有の事態に瀕し、緊急に政府機関や医療をはじめとするさまざまな分野でのシステム変更、追加が必要とされる中、迅速にアプリケーション開発を行いました。
弊社ウェブサイトではその取り組みの一部をご紹介しております。

GeneXusならではの素早い対応が多くの場面で高い評価を受けており、フォレスターリサーチ社からもインタビューを受けております。
是非ともご覧いただきますと共にこれらの事例を今後の開発にお役立ていただきたいと存じます。

【掲載ページ URL】
https://www.genexus.com/ja-JP/japan/act-against-covid-19

【掲載記事・動画】
GeneXus S.A.社
・フォレスター・リサーチ社からのインタビュー。新型コロナウイルス禍での対策アプリケーション開発秘話を掲載
・ウルグアイ政府との連携による新型コロナ対策アプリケーションの要件定義やシステム設計の概要を語った動画を掲載

DVelope社
・ウルグアイの大手医療保険会社であるSUMMUM社のモバイルアプリ開発事例をご紹介
・Webとモバイルデバイス両方に対応した遠隔医療アプリの開発事例をご紹介

◆GeneXusについて
GeneXusは業務要件を記述することで、データベースとプログラムを自動生成する高速開発ツールです。アジャイル開発が可能なため、業務要件の変更に柔軟に対応でき、プロトタイプ版で挙動を確認しながら開発が行えます。
GeneXusで開発したシステムは、業務要件がGeneXusに搭載されている独自のナレッジベース(※)に蓄積されるため、IT環境が変わっても新しい環境上に再構築することができるアーキテクチャを備えています。従って、初期の開発はもちろんのこと、長期に渡ってコストと工数の削減を実現できます。
(※ナレッジベース:ビジネスモデル、データモデル、画面、ロジックなどの抽象モデルの総称)

■ジェネクサス・ジャパン株式会社について
業務アプリケーション開発ツール『GeneXus』の輸入・販売を主軸事業に、関連製品やシステム開発支援などのサービスを提供しています。

GeneXus は GeneXus S.A.社の登録商標です。

【本件に対するお問い合わせ先】
ジェネクサス・ジャパン株式会社
TEL:03-6303-9381
MAIL : info@genexus.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ジェネクサス・ジャパン株式会社(ジェネクサス・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
大脇 文雄(オオワキ フミオ)
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田2丁目27番3号 
TEL
03-6303-9381
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.genexus.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.