2020年06月16日 09:00

6/24(水)オンラインセミナー開催 「Withコロナ、オリンピックは?巧妙化していく談合の手口・・・ 今押さえておくべき、マンション大規模修繕工事の最新事情」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
界初の個人向け不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)とマンション管理組合向けコンサルティングを行う "不動産の達人 株式会社さくら事務所"(東京都渋谷区/社長:大西倫加)では、6月24日(水)にYouTubeを用いたオンラインセミナーを開催いたします。
新型コロナ感染拡大を受け、理事会の延期を余儀なくされるなど、その影響はマンションの管理組合運営にも及びました。足止め状態だった大規模修繕計画についてもやっと話し合いを進められる、という組合も多いでしょう。本セミナーでは、そんな今の時期に大規模修繕工事を検討しているマンション管理組合に向け、大規模修繕工事の最新事情をテーマに当社のマンション管理コンサルタントが解説します。工事価格の値下がりを狙い、オリンピック以降の実施を狙っていた管理組合はどうするのか?withコロナ時代、また組合運営を足止めさせないためにはどうすればいいのか?管理会社の発表で一躍脚光を浴びた大規模修繕工事の周期18年への伸長、実現するためには何が必要なのか?ますます巧妙化する悪質コンサルの談合の手口や、大規模修繕工事で欠かせない長期修繕計画のチェックポイントまで、今知っておくべき大規模修繕工事の最新情報を1時間でお伝えするオンラインセミナーです。

6/24(水)今押さえておくべき、マンション大規模修繕工事の最新事情

【日時】6月24日(水)21:00~22:00
【配信方法】YouTubeさくら事務所公式チャンネルより配信
      ※URLはお申込みいただいた方にご案内します
【参加費】無料
【セミナーの内容(一部)】
・オリンピック後の実施を狙っていた組合はどうなる?
・withコロナ時代、組合運営を足止めさせないために
・18年周期で約15%の修繕費カットが実現?周期の伸長に欠かせないポイント
・巧妙化する悪質コンサルの談合・バックマージン
・大規模修繕工事で欠かせない、長期修繕計画のチェックポイント
【セミナー講師】
さくら事務所 マンション管理コンサルタント
サービス部門責任者
土屋 輝之(つちや てるゆき)
不動産関連資格も数多く保持し、深い知識と経験を織り込んだコンサルティングで支持される不動産売買とマンション管理のスペシャリスト。

セミナー詳細・お申込みはこちら
https://www.s-mankan.com/seminar/200624/


■不動産の達人 株式会社さくら事務所■(東京都渋谷区/代表取締役社長:大西倫加)   https://www.sakurajimusyo.com/
株式会社さくら事務所は「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」を理念として活動する、業界初の個人向け総合不動産コンサルティング企業です。1999年、不動産コンサルタント長嶋修が設立。第三者性を堅持した立場から、利害にとらわれない住宅診断(ホームインスペクション)やマンション管理組合向けコンサルティング、不動産購入に関する様々なアドバイスを行う「不動産の達人サービス」を提供、5月末現在で48,000組を超える実績を持っています。

  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
株式会社さくら事務所(カブシキガイシャサクラジムショ)
代表者
大西 倫加(オオニシ ノリカ)
所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101
TEL
03-6455-0011
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.sakurajimusyo.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.