2020年06月25日 18:00

お持ち帰り専用の検索・予約サイト「EPARKテイクアウト」 東京都の飲食店応援企業に掲載開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国内外の人気飲食店向けにITを活用した3密対策・順番待ちソリューション事業を展開する、株式会社EPARKグルメ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長 白石広樹)は6月25日、「EPARKテイクアウト」が東京都中小企業振興公社が運営する飲食店応援企業サイトに、飲食店応援企業として掲載開始されましたことをお知らせいたします。
飲食店応援企業サイトは新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、経営に打撃を受ける都内中小飲食事業者をサポートすることを目的とし開設されたものとなります。
また東京都中小企業振興公社では、「テイクアウト」「宅配」「移動販売」によりイートイン以外の新たな販路に挑戦し売上を確保する取組を支援する「業態転換支援」を実施しています。

・応援企業紹介サイト
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/conversion/index.html

・業態転換支援事業
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/conversion.html

EPARKテイクアウトでは、コロナ禍で新たにテイクアウトを始められた企業の皆様へ3,000万人を越えるEPARK会員基盤を活かした送客施策や、クーポン施策による新たな顧客の獲得、また、顧客エンゲージメントを高める取り組みとして、QSC改善アンケート for テイクアウト(※)などを提供しております。

当社ではEPARKテイクアウトを導入した加盟店様がコロナ禍だけでなく、その後も愛される店舗であり続けて頂くため、テイクアウトを利用した後も来店に繋がる中長期的な施策で飲食店経営をサポートしてまいります。

EPARKテイクアウト出店申込専用:https://takeout.epark.jp/contents/contact/
(※)QSC改善アンケート for テイクアウト(https://epark.mbtn.jp/qsc/index.html
飲食店の重要指標であるQSC(『Quality』『Service』『Cleanliness』)レベルを来店客の評価により定量的に可視化。分析結果をシンプルなレポートに自動変換し、現場でのスピーディーな改善アクションとQSC品質向上に繋げていく飲食店特化型のテイクアウト利用顧客向けアンケートシステム。シンプルな管理画面、現状と課題が一目でわかる店舗レポート、階層別レポート、離脱率を意識した回答画面UIなど、飲食店に必要且つ重要な機能だけにフォーカスし開発。来店客からの本音が多数集まるとして、現場だけでなく経営層にも高い評価をいただいている。
【会社概要】

会社名          :株式会社EPARKグルメ
代表者          :代表取締役 白石広樹 栁澤真一
本店所在地        :〒171-0014 東京都豊島区池袋2丁目52-8 大河内ビル6階
事業内容         :飲食店向けIT,順番待ちソリューション事業
資本金          :5,000万円
設立           :2004年9月1日
URL           :https://gourmet.epark.co.jp
順番待ちサイト      :https://epark.jp
順番待ちサイト(法人) :https://epark.mbtn.jp/landingpage/
テイクアウト       :https://takeout.epark.jp/
テイクアウト(法人)   :https://takeout.epark.jp/contents/contact/
リリース問い合わせ窓口  :epark_solution_kikaku@epark.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社EPARKグルメ(イーパークグルメ)
代表者
白石 広樹(シライシヒロキ)
所在地
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1丁目13-23 池袋YSビル5F
TEL
03-6635-0106
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://gourmet.epark.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.