2020年06月29日 16:00

【コロナで変わる消費者のニーズ】 コロナ禍で増える家時間、ポジティブな人たちの行動は? ~調査結果公開~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルスの影響で、生活者の暮らしぶりはどのように変化しているのでしょうか。消費者参加型の商品企画を手掛ける「えそら合同会社」では、ユーザーの日常の習慣の中に埋もれているニーズを発掘するため、独自の調査を行っております。

今回は「外出自粛で在宅時間が長くなったことで、あなたにとって良かったこと」をテーマとしたオンラインによる行動観察調査を実施し、生活者の生の声をいくつかピックアップしてお届けします。

【調査テーマ】
「在宅時間が長くなったことで、あなたにとって良かったこと」

【調査概要】
調査期間:2020年5月20日(水)~6月24日(水)
調査方法:オンラインによる行動観察リサーチ
調査対象:主婦層をメインとする弊社パネル
有効回答数:定性調査25サンプル
調査機関:えそら合同会社



コロナ禍でネガティブな話題ばかりが聞こえる中、在宅時間が長くなったことで、良かった点もあったようです。
調査結果を詳しく探ったところ、テレワーク導入で通勤時間分長く睡眠をとれるなどの「意図せず得た良かったこと」や、せっかくできた時間を有効に使おうとギターを始めるなどの「自ら行動をおこして得た良かったこと」というような2つのパターンに分けられました。


【調査結果ピックアップ】
-------------------------------------------------------------------------------------
意図せず得た良かったこと
-------------------------------------------------------------------------------------
休校や休職などにより、思いがけずお子様と過ごす時間が増えたことで、忙しさのあまり見逃していたお子様の日々の様子をじっくり見守ることができたというお母様たちの声が多くありました。
また通勤時間がなくなり、2時間多く睡眠をとることができ、健康的な生活になったというお父様の声もありました。
中でも特徴的だったのは、家事をする時間が増え、当たり前のように使っていた洗剤の安全性などにふと疑問を感じ、見直す良いきっかけの時間になったとお話しする方もいらっしゃいました。


(1) 子ども二人と一緒に過ごす時間に集中できて幸せ
Aさん(40代 専業主婦)
https://youtu.be/_D9wsbtQKyM

「子供との一緒の時間が長くありまして、そしてその時間に集中することができたことっていうのが、とても良かったことです。
兄弟との関わりもすごく良く見れて、今まで忙しすぎたなという反省もしつつ、きっとこの先ここまでずっと兄弟2人でいたりとか、子供と一緒に私が過ごしたりとかっていう時間って、なかなかないだろうと。
また習い事等はじまったりすると……ってことを考えると、すごく貴重な時間で、すごく幸せな時間だったなと思っています。」


(2) 通勤時間がなくなり睡眠時間が長くとれて、免疫力UP!
Bさん(50代/男性会社員)
https://youtu.be/bHQG6zVFB60

「在宅時間が長くなって良くなったことはですね、睡眠時間が長くなったことです。
まずテレワークをするようになると通勤しなくてよくなります。
ということは、今まで6時に起きてたものが、例えば起床時間がですね、8時位に起きても問題がないわけです。ということで睡眠時間が非常に長くなります。
あと、睡眠が長くなるだけじゃなくてですね、結局通勤する疲労感もなくなりますので、疲れが減るわけですよね、日々の通勤による。
それによって睡眠の質があがってきます。
疲れた状態でグロッキーで寝るのと違ってきますので、睡眠の質があがったことは結構在宅時間が長くなったメリットだと思っています。
睡眠時間が長くなれば免疫力が高まって健康になりますので、質のいい睡眠がとれてるのかなと最近は思っています。」


(3) 家事をする時間が増え、洗剤の安全性について考え直せた
Cさん(40代/専業主婦)
https://youtu.be/j9w3Gah0ojw?t=7

「家事をすごく以前よりもするようになりました。
お掃除だったりとか、こまめに食器とかキッチンのガスコンロの五徳だったり、色んなものを洗うようになったりとかして、こんなに洗剤とか使っていいのかな、というところにぶちあたりまして、食器洗いの洗剤から手洗いの石鹸、シャンプーとか、そういうものまで洗剤について考え直す時間ができて良かったと思っています。」


----------------------------------------------------------------------------------------
自ら行動をおこして得た良かったこと
----------------------------------------------------------------------------------------
時間がなくて着手できなかった事を、在宅時間の増えた今をチャンスと捉え、自ら行動に移し、メリットを得ている方たちも多くいました。
特に主婦の方たちは、家事に費やせる時間が増え、気になっていたことが解決、もしくはプラスの結果をもたらし、満足している様子が見られました。
また、これを機に新しい趣味を手に入れた方や、美容や勉強など、自分を高めるための行動を始めた方たちもいました。

(4)気になっていたところの片付けができた
Dさん (40代/パート主婦)
https://youtu.be/TTfZFcLyJTw

「在宅時間が長くなったことで良かったことは、色んな家の中の場所の片付けできたことです。
今映しているのは、システムキッチンの下の段のところ、棚の中ですが、以前はこのナイロン袋がこの中にいて散乱してぐちゃぐちゃだったんですが、100円ショップでかごを買ってきて下にも収納する場所を作ったり、いろんな箇所の今まで気になっていたところの片付けができたことがとても良かったことです。」


(5) 自分で手洗いするようになり、クリーニング代が浮いた!
Eさん(30代/パート主婦)
https://youtu.be/HXikAxSNzVc

「なかなかいつもだったら時間がないからクリーニングに出して終わりっていう服とかは、クリーニングに出さないで、自分で手洗いして、アイロンをかける、とかそういうのは節約にもなるし、時間もあるし、手入れするときに今まで毛玉を取るなんていう発想はなかったんですけど、ちょうど今冬物を仕舞ったときに毛玉をとってしまおうと思って、毛玉取り機を買ったんですよ。
それもなかなかこの機会に使うのもいいなぁと思います。」


(6) ギターを始めて、ライブハウスで歌う夢まで生まれた
Fさん(30代/男性会社員)
https://youtu.be/Djm6GKgLFk8

「今までやったことのないギターというものをやり始めたことに関してですね、すごくとても良かったと思っております。
今回このギターに出会えて本当に自分の中で、使ったことのないギターを触ってこんなに楽しいものがあるのかと、こんなに面白いものがあるのかと、初めての発見がありました。
死ぬまで弾いてやろうと、ちょっとでも上手くなってコロナ騒動が終わった暁にはライブハウスで歌ってやろうと、そんな目標、夢まで生まれたので、しっかりとこのギターを今のうちに触って練習していきたいなと思います。」


(7) 美活に目覚め、お肌の調子も上々!
Gさん(20代/女性会社員)
https://youtu.be/DWpib4A5BdY?t=17

「自分の美容に対する意識が高まったことです。
スキンケアとかも子供がいるので、ちょっと適当になったりおろそかになっていたので、家にいる時間が長くなったことで、そういうところに時間をとれるようになったのですごく嬉しいと思いました。
化粧をする機会もなくなり、このように美容に関する意識が高まったためかすごく肌の調子がよくなったので良かったなぁと思っています。」


(8) 英語の自学に対するモチベーションが上がり、目標も高く設定し直せた
Hさん(30代/女性会社員)
https://youtu.be/F4wL1fJwdmw

「会社から帰ってきてから勉強すると、ちょっと進みが悪かったりするんですけど、在宅でたっぷり時間があるので、こういうのに時間をさけるというのは良かったです。
自分の中でも、モチベーションの上がり方っていうか目標設定が高く設定し直せたので、それはすごく良かったなっていう風に思います。」


(9) フルタイムで負担だった料理が、リモートワークのおかげで楽しみに変わった
Iさん(30代/女性会社員)
https://youtu.be/a2t-TPyVKXk?t=4

「フルタイムだったので、毎日料理をつくるのはちょっと負担がありました。
なので例えばスーパーで惣菜を買ってそれをそのまま食卓に出したり、Cook Do などの時短になるような商品を調理することが多かったです。ですが今は勤務時間も減ってリモートワークが増えたので、通勤の時間もなくなって、ゆっくりとご飯を作れるようになりました。
最近は結構クラシルやクックパッドなどを見て、作ったことのないような料理も作ったりして楽しみながらやっています。」


----------------------------------------------------------------------------------------
まとめ
----------------------------------------------------------------------------------------
いかがでしたか?

コロナ禍により、慣れない新しい生活様式を送る中、ネガティブな声ばかりではなく、ポジティブな声にも耳を傾けてみました。
今回の調査では、ステイホームをきっかけに「時間さえあれば、本当はやりたいと思っているもの」という生活者たちの潜在的なニーズを知ることができたのではないでしょうか。

withコロナ時代に求められるものは何なのか?

えそらでは今後も生活者のリアルな声の中に、そのヒントを探っていきたいと思います。

本内容や、オンラインによる行動観察リサーチにご興味のある方は、下記よりお問い合わせをお願いいたします。
mail: contact@iinaa.jp
【本調査に使用したプラットフォーム】
■ 商品企画向け行動観察リサーチサービス
http://iinaa.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
えそら合同会社
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿 16F
mail: contact@iinaa.jp
web: https://esaura.jp/

※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願いいたします。
  • ライフスタイル

会社概要

えそら合同会社
商号
えそら合同会社(エソラゴウドウガイシャ)
代表者
喜多 竜二(キタ リュウジ)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿 16F
TEL
080-9652-3003
業種
デザイン・イベント
上場先
未上場
会社HP
http://esaura.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.