2020年07月21日 11:00

スマホ首より深刻!! リモートワークが原因で【腰痛】に悩む人が増えている・・・自宅から動かないライフスタイルが【骨盤をゆがめる!】(別名:リモート骨盤)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、ワークスタイルを変えざるをえない世の中になってきました。
初めてリモートワーク(在宅勤務など)を経験された方も多いのではないでしょうか。

ライフ・カイロプラクティックラボ(所在地:兵庫県川西市、代表:森下直樹)では、新型コロナウイルス感染症の流行以降、腰痛のお客様が増えてきていることから、リモートワークが大きく関係しているのではないかと考えています。そこで、2020年7月1日~2020年7月10日までの期間、10代以上の働く男女160名(男性83名、女性77名)を対象とし、「リモートワークに伴う腰痛との関係性についてのアンケート」調査を実施しました。

まず、『リモートワークで【腰痛】に悩むようになりましたか?』という質問に対しての回答では、男性では「変化がない」方と「ひどくなった」方とが約半数ずつの割合でしたが、女性は「変化がない」方が17名に対し、「ひどくなった」と答えられる方が32名と最も多い回答となりました。
次に、『リモートワークは体に悪いと思いますか?』という質問に対して、「どちらとも言えない」という回答が男女とも40%程を占めていることから、半数以上の方が、リモートワークは体に負担が掛かると感じていることがアンケーから読み取れます。
続いて、『腰痛の原因は【骨盤のゆがみ】ということをご存知でしょうか?』という質問に対しては、驚くことに男女ともに「はい」という回答の方が70%ほどを占めています。
以上のような結果から、やはりリモートワークは体に対する負荷も大きく、骨盤にも負担が掛かり、腰に影響が出やすい環境であると感じる方が非常に多いことが分かりました。
また、腰痛に悩まれる方は圧倒的に女性が多く、以前よりライフ・カイロプラクティックラボでも女性と骨盤の関係性について着目しており、そのことをホームページに分かりやすく記載しております。


女性と骨盤の関係性について
https://life-chiro.net/women/n4.html

女性は、特有の骨盤の形から非常にゆがみやすくなっており、定期的なケアをして、お体の良好な状態を維持してくださいね。



【リモートワークに伴う腰痛との関係性についてのアンケート】
調査対象:10代以上の働く男女160名
調査期間:2020年7月1日~7月10日
調査方法:インターネット調査

【当院について】
会社名:ライフ・カイロプラクティックラボ
代表者:森下直樹
所在地:兵庫県川西市栄町10-5 パルティ川西2階
TEL:072-755-7079
FAX:072-755-7079
URL:https://life-chiro.net/
E-Mail:info@life-chiro.net
事業内容:カイロプラクティック
  • ライフスタイル

添付資料

  • プレスリリースの画像

会社概要

商号
ライフ・カイロプラクティックラボ(ライフ・カイロプラクティックラボ)
代表者
森下 直樹(モリシタ ナオキ)
所在地
〒666-0033
兵庫県川西市栄町10-5 パルティ川西2階
TEL
072-755-7079
業種
その他
従業員数
10名未満
会社HP
https://life-chiro.net/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.