2020年07月20日 14:00

新型コロナウイルス感染症のPCR検査で医療者を守る「PCRボディシールド」、2020年7月27日より受注販売開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダンボールの製造販売を手掛ける大幸紙工株式会社(本社:東京都大田区 代表:畝本政幸)は、工学院大学建築学部鈴木敏彦研究室と共同で、新型コロナウイルス感染症のPCR検査を実施する医療従事者のために、顔だけでなく体全体を防護する強化ダンボール製の「PCRボディシールド」を開発しました。
「PCRボディシールド」は、防護服不足や、防護服の着脱や管理が面倒などの問題を解決し、PCR検査の効率を高めます。立位、座位(座面高さ60cm程度のハイチェアの使用)両方の検査の姿勢に対応します。動画で使い方をご紹介しています。https://youtu.be/Wh8jw1uZgQI

【商品概要】
商品名:PCRボディシールド
種類別名称:強化ダンボール製 PCR検査用防護シールド
小売価格:22,000円(税込)
受注販売開始日:2020年7月27日(月)
外形:幅90cm、奥行き70cm、高さ190cm
荷姿:縦117cm、横129cm、厚さ12cm
販売元:大幸紙工株式会社

【商品特徴】
・2枚の強化ダンボールを組み立てて製作する
・複数回の分解・組み立て利用が可能
・撥水性の高い強化ダンボール製なので消毒可能
・検査では、ディスポ手袋をグローブの上に重ねて使用し、毎回交換することを想定
・軽量なので屋外で使用する場合はペットボトルの重しを用いる
・配送が簡単、備蓄にも場所をとらない
・資源ゴミとして廃棄し、再生される

【会社概要】
会社名:大幸紙工株式会社
代表者:畝本政幸
横浜工場:横浜市都筑区川向町922-29
TEL:045-471-0171 FAX:045-471-0173
URL:http://www.taiko-shiko.co.jp
担当者:横浜工場 営業 梅田尚孝
携帯 090-2411-8278 E-Mail:naotaka@taiko-shiko.co.jp
事業内容:ダンボール製品

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:工学院大学建築学部鈴木研究室
担当者:鈴木敏彦
E-Mail:suzuki@atelier-opa.com
URL:http://www.atelier-opa.com
  • 医療、福祉

添付資料

  • PCRボディシールド(正面)
  • PCRボディシールド(背面)
  • PCRボディシールド(背面2)

会社概要

商号
大幸紙工株式会社(タイコウシコウカブシキガイシャ)
代表者
畝本政幸(アゼモトマサユキ)
所在地
〒224-0044
神奈川県横浜市都筑区川向町922-29 横浜工場
TEL
045-471-0171
業種
製造・メーカー(素材関連)
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.taiko-shiko.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.