2020年08月07日 14:00

スマートフードシステムに関わる政策提言書の公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
===========================================================
一般社団法人システムイノベーションセンター(略称SIC、所在地東京都新宿区 齊藤 裕代表理事・センター長、https://sysic.org/)は、サステナブルな社会の実現を目的としたスマートフードシステムに関わる政策提言を
公開いたします。==========================================================

この度、SICはサステナブルな社会の実現を目的としたフードチェーン・システムに関わる政策提言を作成し、8月 8日に公開いたします。SICの部門であるスマートフードシステム分科会(以下分科会、主査 東京農工大学特任教授 澁澤栄)は、環境、サステナビリティ、およびガバナンスを十分に考慮した新たなフードシステム、スマートフードチェーン構築の可能性を模索し、必要な政策的提言を行うことを目的として令和元年7月に設立され、企業、大学、公的研究機関、公益団体よりの委員参画を得て、スマートフードチェーンに関わる討議を続けて参りました。本提言は、この分科会活動での討議の結果をとりまとめたものです。
ここでの討議は、農産物の生産から流通、加工、販売、消費に至る広範な領域を対象とし、現下の種々の課題や関連する多くのステークホルダーといった様々な要因について、課題解決の方策を検討することや社会実装に至るまでのシナリオメイキングなどを行ってきました。サステナブルな社会を実現するためのフードチェーンの在り方とその実現のための施策について議論を深化させ、その議論の帰結を政策提言としてとりまとめたものです。
今回、公開する提言は、以下の政策的課題2件、社会実験3件、政策的課題および社会実装1件、社会実験および社会実装1件の計7編の具体的な政策的な施策を提案しています。

■政策的課題2件
(1)スマートフードチェーンのための農作物データバンク構築
(2)生産・流通におけるデータの双方向性・対称性における課題

■社会実験3件
(3)青果物包装資材の標準化
(4)スマート農業に必要な農機/ITツールのシェアリングモデルの提供
(5)余剰農作物を少なくするためのデマンドチェーン及びサプライチェーンの開発

■政策的課題および社会実装1件
(6)高付加価値および特定用途の農産物の流通拡大に向けたサプライチェーンモデル

■社会実験および社会実装1件
(7)流通コード利用の高度化

政策提言書 公開URL https://sysic.org/center_activity/1967.html

<本件に関するお問い合わせ先>
一般社団法人システムイノベーションセンター 事務局
TEL:03-5381-3567(代表) E-mail:office@sysic.org
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-12-7 ストーク新宿1F B-19号       

  • 政治、経済、マネー

添付資料

会社概要

商号
一般社団法人システムイノベーションセンター(イッパンシャダンホウジンシステムイノベーションセンター)
代表者
齋藤 裕(サイトウ ユタカ)
所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿 B-19
TEL
03-5381-3567
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.sysic.org
IR情報
https://www.sysic.org
公式ブログ
https://www.sysic.org

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.