2020年09月25日 18:00

創業122年いわきや呉服店は、いわきや通信を創刊。老舗呉服店ならではの記事必見。地域密着の原点回帰で、地域に愛され200年企業を目指します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
呉服事業を手がける株式会社いわきや(本社:神奈川県保土ヶ谷区 代表取締 役社長:我妻栄)は、2020年9月1日からいわきや通信を創刊しました。

◆いわきや通信の概要
いわきや通信は隔月で発行します。内容は、各月の催事情報やキャンペーンの他に、いわきやの歴史など社長女将ならではの情報や、各店長の近況コメントなどが掲載されています。いわきや通信は、一般呉服のお客様と成人式のお客様に郵送する他、店頭でも配布します。

◆いわきや通信9月創刊号の内容

1.創業122年いわきやの歴史
神奈川県にあるのに、なぜ「いわきや」なのかなど、いわきやについての歴史をまとめました。

2.コロナ時代の新しい卒業袴写真プラン
ずっとリモート授業のままだけど、卒業式がどうなるか分からない。そのようなお客様の声にお答えした、コロナ時代の新しい卒業袴写真プランを紹介しました。

3.社長の世界衣装見学写真集
我妻社長は、世界各地の衣装勉強会に参加しており、普通の人では行けないような場所、会えないような人とも繋がりがあります。今回は、沖縄人間国宝「芭蕉布」の平良敏子さん、紅型の玉那覇有公さんとの写真を掲載しました。

4.いわきやオールスターズのコメント
いわきやの専務、店長、マネージャーの人となりが分かるような近況コメントを掲載しました。

5.9月の催事情報
悉皆職人が来場するきものクリニックと、同時開催の大珊瑚展について掲載しました。

◆今後の展開
いわきや通信を発行することで、いわきやに親しみを持ってもらい、一般呉服のお客様への販売促進および見込み客の拡大を目指しています。いわきやは約10年間振袖が主力商品でしたが、コロナ禍での成人式開催の混乱と少子化による成人女性減少の影響を受け、今後は一般呉服を主力商品として打ち出す方向性を固めているためです。

【いわきや呉服店について】
老舗呉服屋いわきやは地域に根ざした店作りを目指しています。モットーは 「いわきやは老舗にして老舗にあらず。」常に新しいことを 考え他社にはない価値を創造し、創業200年企業を目指しております。

【会社概要】
会社名:株式会社いわきや
代表者:代表取締役社長 我妻栄
所在地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町 1-18-6
TEL:045-331-7448
FAX:045-331-1788
URL:https://iwakiya.net
E-Mail:iwakiya1@crocus.ocn.ne.jp
事業内容:振袖、袴、留袖、訪問着、七五三衣装など呉服のレンタル販売。

【この件に関するお問い合わせ】
株式会社いわきや 我妻登鷹
tel:090-8509-5167
E-mail:iwakiya1@crocus.ocn.ne.jp
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社いわきや(カブシキガイシャイワキヤ)
代表者
我妻 栄(ワガツマ サカエ)
所在地
〒240-0003
神奈川県横浜市神奈川区天王町1-18-6 
TEL
045-331-7448
業種
ファッション・アパレル
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.iwakiya.net
公式ブログ
https://www.iwakiya.net/information.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.