2020年10月02日 15:00

プロメテックCGリサーチ、活動実績資料を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コンピュータグラフィックスの先端技術研究を進め、新たなコンテンツやサービス等への活用を検討する「プロメテックCGリサーチ」(所長:西田友是東京大学名誉教授)は、2020年10月1日、CGの起源から当研究所の最新成果までを分かりやすくご紹介する活動実績資料(パンフレット)を公開しました。
URL:https://www.prometech.co.jp/brochure_cgresearch.html

当研究所では、より一層のCG研究を進めていくため、共同研究先を募集しています。共同研究をご希望される際は下記メールアドレスよりお問合せください。

共同研究問合せ先:cgr-kyodo@prometech.co.jp

プロメテックCGリサーチについて

プロメテックが所管するコンピュータグラフィックス研究所「プロメテックCGリサーチ」は、コンピュータグラフィックスの研究開発、新たなコンテンツ・サービス等の開発を進める研究機関です。プロメテックはこれまでも、「Computational Reality -計算科学でつくるよりよい未来」をビジョンとして、シミュレーション技術を中心に、CGやAIといった関連分野においても様々な新しい技術の開発に取り組んでまいりました。「プロメテックCGリサーチ」の所長である西田友是氏は、CG界のノーベル賞とも呼ばれているスティーブン・A・クーンズ賞(The Steven A. Coons Award)をアジアで唯一の受賞した研究者です。西田氏が考案した「ラジオシティ法」は、今や全てのコンピュータグラフィックス作品やゲームソフトに用いられる基盤技術となっています。今後も豊富な経験を背景として、精力的な研究活動を続けてまいります。
プロメテックCGリサーチに関する詳しい情報については、以下のWebサイトをご覧ください。
URL: https://www.prometech.co.jp/cgresearch.html

プロメテック・ソフトウェア株式会社について
プロメテック・ソフトウェア株式会社は、東京大学大学院工学系研究科システム量子工学専攻出身の藤澤智光と、同大学大学院工学系研究科システム創成学専攻の越塚誠一教授により、2004年10月に東京大学発ベンチャーとして設立されました。東京大学ほか諸大学との密接な産学連携体制を有し、新進気鋭の技術者が常に最新の研究成果を取り入れて、産業界に製品やソリューションを提供しています。設立から十数年、現在では国内だけにととどまらず、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど海外のパートナーとの協業も拡大し、グローバルソフトウェア企業として成長を続けています。
プロメテック・ソフトウェア株式会社に関する詳しい情報については、以下のWebサイトをご覧ください。
URL: https://www.prometech.co.jp

本件に関するお問い合わせ
プロメテック・ソフトウェア株式会社 経営企画部: 鈴木崇彦
Tel:03-5842-4082 Fax:03-5842-4123  E-mail: marketing@prometech.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
プロメテック・ソフトウェア株式会社(プロメテック・ソフトウェアカブシキガイシャ)
代表者
角家 強志(スミヤ ツヨシ)
所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷三丁目34番3号 本郷第一ビル8階
TEL
03-5842-4082
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.prometech.co.jp/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.