2020年11月20日 13:00

新築戸建て販売好調の裏で・・・今後の引き渡しラッシュに起こること 年末年始をまたいだ新築工事は要注意!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルスの影響は、新築工事、特に一戸建ての現場にも及んでいます。実際にどれくらいの工務店などが影響を受けているのでしょうか?
新建ハウジング(2020年2/29号)が、全国の工務店などに対して行った緊急アンケート調査(回答72社)によると、81.5%が「新型コロナの影響を受けている」と回答し、工期の遅れや着工の先延ばしが起きているといいます。特に3月は多くのハウスメーカー・工務店が決算を迎え、また、新生活スタートにあわせて引っ越しを希望される方も多く、引き渡しを急いだ結果の施工ミスや不具合、さらに完成が間に合わず、引っ越しの遅れも急増する時期でもあります。
そこに新型コロナウイルスの影響が追い打ちをかけるかたちとなりました。
これから新築工事を検討されている方、すでに工事中の方にとっては深刻な問題です。
工事の遅延により手抜き工事はされていないのか?すでに工事中で基礎にひび割れがあるのを見つけてしまったけど問題ないのか?年末年始を迎える前に現場監督と決めておいたほうがいいことはあるのか?など、引き渡し前の方には心配なところでしょう。
そこで、業界初の個人向け不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)を行う “不動産の達人 株式会社さくら事務所”(東京都渋谷区/社長:大西倫加)では、注文住宅・建売住宅など新築一戸建て内覧会を控えた方に向け、そのチェックポイントを解説するセミナーをオンラインで開催いたします。不動産売買から住宅診断まで幅広い経験を持つ「一戸建てのプロ」が、私たち消費者が「欠陥住宅をつかまない」ために、どんな対策をしておくべきかをお伝えします。
11/26(木) 2020年の戸建て現場はヤバい!今からできる欠陥住宅を避けるポイントセミナー
【開催日時】11/26(木)19:00~ 配信START
【講師】さくら事務所ホームインスペクター(住宅診断士) 柴尾 竜也
【こんな方におすすめ】
これから新築一戸建てのお引渡しを受けるご予定の方 /これから工事が始まる方 / すでに工事中だが、工事に不安・疑問を持っている方 など
【本セミナーでお伝えすること】
2020年新築一戸建て工事現場で不具合が多発する理由 / ○○を拒否する住宅会社に気をつけろ!/ 今年、欠陥住宅を防げたチェックポイント! ※スーパーライブチャットでご質問にもお答えいたします!
【参加者特典】動画の中で、ホームインスペクター(住宅診断士)による「無料相談」のご案内をプレゼントいたします。
【視聴URL】YouTube(オンライン)・・・配信当日に下記のページ内にてURLを公開いたします。
詳細はこちら・・・https://www.sakurajimusyo.com/seminar/201126
  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
株式会社さくら事務所(カブシキガイシャサクラジムショ)
代表者
大西 倫加(オオニシ ノリカ)
所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101
TEL
03-6455-0011
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.sakurajimusyo.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.