2020年12月18日 14:00

ゲーム情報メディアのSQOOL、12月20日にオンラインイベント「中国スマホカジュアルゲームのプロに聞く中国スマホカジュアルゲーム市場の現在と未来」を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社SQOOL(本社:東京都港区・代表取締役:加藤賢治)は、2020年12月20日にオンラインイベント「中国スマホカジュアルゲームのプロに聞く中国スマホカジュアルゲーム市場の現在と未来」を開催いたします。
このオンラインイベントは、SQOOLが主催し、オンライン配信にて実施されます。
2020年、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、ユーザーのスマートフォンアプリゲームの利用時間は世界全体で大きく増加しています。これによりスマートフォンアプリゲームの国を超えた流通は更に加速していくことか予想されます。

リモートワークの浸透などでゲーム開発現場の事情も大きく変わる中、中国ゲーム市場はその大きさや、日本ゲームコンテンツとの親和性の高さから、日本ゲーム開発者にとって依然として重要な位置を占めています。

今回のイベントでは、中国のゲームパブリッシャー、JoyPacやOhayooで日本担当を歴任し、約1億ダウンロードを達成した劉(リュウ)氏から、中国ゲーム市場の現状と未来、そしてそこから見える日本ゲームの勝機についてお話を伺う予定です。

SQOOLは今後も日本ゲーム業界に有益な情報を提供できるよう努めてまいります。


■イベント概要
イベントURL:
https://peatix.com/event/1737430/

開催日:
2020年12月20日(日)19時~20時

開催場所:
オンライン(Zoom)

参加費:
無料


■講演項目
・中国モバイルゲーム市場の現状
・新型コロナウイルスの影響
・版号問題の現状
・中国で人気のモバイルゲームについて
・中国での日本モバイルゲームの状況



■登壇者
TOUKA GAMES
CEO
劉幸(リュウコウ)
中国のモバイルゲームパブリッシャー、JoyPacやOhayooで日本担当を歴任。
日系のスマートフォンアプリゲームを累計約1億DL達成。
2020年11月にTOUKA GAMESを創業。自社タイトルでUS、中国でTOP10入を達成するなど、中国におけるモバイルゲームパブリッシングのプロフェッショナルとして活躍。

株式会社SQOOL
代表取締役
加藤賢治
2013年よりゲーム情報サイト「SQOOL.NET(https://sqool.net/)」を運営。
攻略やレビューなど多様な記事の制作を通して、国内外の数千のアプリゲームをプレイしてきた経験を持つ。
中国、台湾、オランダ、フィンランド、ベトナムなどの国で、ゲームベントやゲーム開発者への取材経験から得た知見を生かして、日本アプリゲームの海外展開のサポートも実施。最近は特に中国への展開サポートを多く手がけている。

■関連URL
イベントページ
https://peatix.com/event/1737430/

TOUKA GAMES
http://www.toukagame.com/

SQOOL
https://sqool.co.jp/
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社SQOOL
商号
株式会社SQOOL(カブシキガイシャスクール)
代表者
加藤 賢治(カトウ ケンジ)
所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町 ライオネス浜松町402
業種
コンテンツ
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://sqool.co.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.