2021年01月12日 17:00

中国国家薬品管理局(NMPA)は、2021年1月12日、新化粧品条例(昨年6月公布、本年1月1日より施行)に基づく実務規定「化粧品登録登記管理辯法」の確定版を公表し施行日を本年5月1日と規定しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(以下「WWIP」という)では、中国国家薬品管理局(NMPA)の、2021年1月12日、新化粧品条例(昨年6月29日公布、本年1月1日より施行)に基づく実務規定、「化粧品登録登記管理辯法」の確定版の公表に伴い、最終版の全文日本語翻訳を進めており、出来次第、有料にてご提供する予定です。
※WWIPとコンサルティングを締結頂いている、もしくは昨年、同意見募集稿をご購入頂いた企業様には無償にてご提供いたします。[https://wwip.co.jp/news210112/]

当規定は既に意見募集稿が昨年7月21日に公表されており(WWIP既報)、本年1月7日に行政当局内で承認され公表されたものです。
今回の確定版のポイントは以下の通りです。
(1)  当辯法の施行日が2021年5月1日となりました。
(2)  施行日までの期間は、旧条例に基づく申請をすることが可能です。
(3)  当辯法は、全63条、昨年発表の意見募集稿の全88条から大きく条文が削減されています。
(4)  当辯法は、実務規定として確定、公表された初めての法規定であり、今後、残りの実務規定も順次、確定公表されるものと予想されます。
免責事項
当社が提供する和訳は、中国語を翻訳したものですので、和訳はあくまでも便宜的なものとして利用し、適宜、原文を参照していただくようお願いします。当該和訳より決定、もしくは行為を起こしたことにより、損害を蒙ったとしても、一切の責任を負いません。
株式会社ワールド・ワイド・アイピーコンサルティングジャパン
東京都港区西新橋1-17-11

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp

会社概要
商号  : 株式会社 ワールドワイドアイピーコンサルティングジャパン
所在地 : 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-11
事業内容 :
アジア全域における知的財産に関するコンサルティング業務
行政関連申請業務代行、知財保護(調査・摘発)
1) 中国NMPA申請(化粧品・医薬関連製品)、中国SAMR申請(健康食品)の行政機関
に対する登録並びにコンサルティング業務。
2) アジア全域での化粧品・健康食品行政申請並びにコンサルティング業務。
3) 日本製品の模倣品を発見し、模倣品工場の調査と摘発を行います。
4) 越境ECサイトの非正規流通を著作権侵害で摘発します。
5) 商標登録の申請をアジア全域で迅速に実施します。
6) 常時監視体制により効果的な冒認商標対策を実施します。

URL  : http://www.wwip.co.jp/
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン)
代表者
岩田 修一(イワタ シュウイチ)
所在地
〒105-0003
東京都港区西新橋1-17-11 新橋東栄ビル2階
TEL
03-6206-1723
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.wwip.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.