2021年01月15日 17:00

有機フレーバー市場ータイプ別(バニラ、ペパーミント、柑橘類、植物抽出物、ハーブとスパイス、ガラナなど);形態別(液体および粉末)および用途別-世界の需要分析および機会の見通し2029年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは、有機フレーバー市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年01月 14日 に発刊しました。これは、有機フレーバー市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

有機フレーバーは、植物または果物ベースの原材料に由来するフレーバー成分の一種です。これらの特殊化学物質は、自然の状態で使用されるか、物理的、微生物学的、または酵素的方法で処理されます。有機フレーバー濃縮物は、高熱安定性、水性、無糖などの特性を備えています。これらの高濃度成分は、アイスクリームベース、ヨーグルト、焼き菓子、飲料などに最適です。

有機およびクリーンラベル製品に対する消費者の傾斜の高まりは、市場の成長を後押しすると予測
多くの消費者がより健康的でクリーンなラベルの食品オプションを探しているため、人々はエキゾチックでエスニックな味の食品に興味を持っています。これにより、ナチュラルフレーバーとオーガニックフレーバーのブレンドの需要が高まります。さらに、世界的に進行中の自然食品のトレンドと新しいフレーバー源の導入により、オーガニックフレーバーの需要が世界的に高まっています。Organic Trade Association(OTA)が発行した「OrganicIndustry Survey」というタイトルの統計調査レポートによると、2019年の米国の有機食品の売上高は479億米ドルに達し、以前から5.9%増加しました。

人口の健康意識の高まりは、市場の成長を促進すると予測
有機および天然由来の食品成分を含む健康的で自然な食品を好む人々の数の増加は、世界の有機フレーバー市場の成長を促進すると予想される要因です。また、メーカーによるユニークで新しくておいしいフレーバーの提供も市場の成長を促進すると予想されます。さらに、人工香料には発がん性があるため、大多数の人々は製品を購入する前に製品の食品表示をチェックしています。
市場セグメンテーション
レポートは、タイプ別(バニラ、ペパーミント、柑橘類、植物抽出物、ハーブとスパイス、ガラナなど);形態別(液体および粉末)および用途別(ベーカリー、飲料、菓子、乳製品、スナック、肉および冷凍製品)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

主要企業
有機フレーバー市場における業界のリーダーはFirmenich SA、BASF SE、Symrise AG、Kerry Inc.、International Flavors & Fragrances Inc.、Sensient Technologies Corporation、Givaudan、Takasago International Corporation、Robertet Group、Huabao International Holdings Limited などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

ヨーロッパの有機フレーバー市場、市場で最大のシェアを保持すると予想
ヨーロッパの有機フレーバー市場は、オーガニックフレーバー原料を製造および販売する地域の主要な市場プレーヤーの存在により、市場で最大のシェアを保持すると予想されます。また、この地域における合成食品フレーバーの消費の減少や、食品、飲料と製菓業界で開発された有機フレーバーを含む製品の進歩により、有機フレーバーの需要がさらに高まることが予想されます。

有機フレーバー市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
● 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.com/sample-request-2840

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/organic-flavors-market/2840

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com

  • 飲食、料理

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2021年03月05日 17:30
サグコレクター市場-アンプ定格;線間電圧別;アプリケーション別(データセンター、ロボット工学および機械、製薬および医療およびその他);およびエンドユーザー業界別-世界の需要分析と機会の見通し2029年
2021年03月05日 17:30
AI対応ラストマイルデリバリー市場―タイプ別、ビジネスモデル、エンドユーザー業界(Eコマース、ロジスティクス、ヘルスケア、旅行・観光、食品・飲料、その他)-グローバル需要分析と機会の見通し2029年
2021年03月05日 17:30
アルミ飲料包装市場ー商品タイプ別[アルミ缶(2ピース、3ピース)、樽、バレル、ボトル、ドラム、キャップ&クロージャーなど)、その他];ソリューション別-グローバル需要分析と機会の見通し2029年
2021年03月05日 17:30
歯科用圧電超音波ユニット市場-治療の種類別(歯周病、歯内療法、その他)、エンドユーザー別(病院、診療所、外来手術センターなど)-世界の需要分析と機会の見通し2027年
2021年03月02日 09:00
北米の患者監視デバイス市場「、2024年までに3,329.9 百万米ドルの価を達する予測」-製品タイプ別;テクノロジー別(有線および無線);エンドユーザー別-業界の需要分析2024年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.