2021年01月19日 11:00

シュナイダーエレクトリック、6年連続12回目「BCN AWARD 2020」 UPS部門を受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、株式会社BCNが主催する「BCN AWARD 2021」(1月18日発表)のUPS(無停電電源装置)部門を受賞したことを本日発表しました。今回が、2009年のUPS部門開設以来、前身の株式会社エーピーシー・ジャパン時代を含め、6年連続12回目の受賞となります。

UPSは、突然の停電などの電源障害発生時に、サーバー、ストレージ、ネットワーク、Wifi、ネットワークカメラ、IoTデバイス機器など、安定稼働が求められるすべての機器へ一定時間電力を供給する製品です。シュナイダーエレクトリックが提供する「APC by Schneider Electric」は、UPSのリーディングブランドとして、法人・個人問わず様々なお客様に、安定した電力環境の提供をサポートしています。

2020年はこれまで予想し得なかった環境の変化により、あらゆる業界でパラダイムシフトが起こりました。リモートワークなどの働き方の変化に加え、これまでオンサイトで行っていた作業を遠隔から制御・監視する必要が生まれるなど、ビジネスの在り方が変わり、同時に今までは必要性に気づかなかったようなネットワーク機器やIoTデバイスの可用性のために電源保護が重要となっています。こうした背景から、2020年にはUPSの需要が増し、多くのお客様にご利用いただく機会となりました。また、シュナイダーエレクトリックでは、リチウムイオンバッテリー搭載の軽量・長寿命なUPSや、よりコンパクトな設置環境を実現するラックソリューション、ファシリティのリモート管理を実現するソフトウェアソリューションなど、環境変化に伴う新しいお客様のニーズにお応えできるソリューションを提供しています。これからも皆様にご活用いただける信頼性高い製品を提供し、市場をリードしていきます。

図:2020年にAPCブランドの中でも最も多い台数を販売したロングセラー製品 「APC BR550S-JP」

BCN Award 受賞
https://www.apc.com/jp/ja/campaign/bcn-award-2021.jsp

BCN AWARD とは
「BCN AWARD」は、全国の量販店のPOSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、パソコン関連・デジタル家電関連製品の年間(1~12月)販売台数第1位の企業を表彰する賞。選考にあたっては、複数人の学識者からなる認証委員会を設置し、第三者が公正な選考を検証できる仕組みを設けている。

Schneider Electricについて
シュナイダーエレクトリックは、あらゆる人がエネルギーや資源を最大限活用することを可能にし、世界の進歩と持続可能性を同時に実現することを目指しています。私たちはこれを「Life Is On」と表現しています。
私たちの使命は、持続可能性と効率性を実現するためのデジタルパートナーになることです。
世界をリードするプロセス技術やエネルギー技術と、エンドポイントとクラウドをつなぐ製品、制御機器、ソフトウェアやサービスとを、ライフサイクル全体を通して統合し、その統合された管理を住宅、ビル、データセンター、インフラストラクチャ、各種産業に展開することでデジタルトランスフォーメーションを推進します。
私たちは、最もローカルなグローバル企業です。社会にとって意義深い目的を持ち、多様な意見を取り入れ自ら行動するという価値観を持って、オープンスタンダードとパートナーシップエコシステムの拡大に尽力します。
www.se.com/jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
シュナイダーエレクトリック(シュナイダーエレクトリック)
業種
製造・メーカー(機械)
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.