2021年02月09日 11:00

睡眠計測アプリ「熟睡アラーム」において、音声認識AIを活用したいびき判定機能を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社C2(シーツー)(東京都文京区湯島 代表取締役 安田昭夫)は、2021年2月9日、自身が運営する睡眠管理アプリ「熟睡アラーム」にAIを使ったいびき判定機能を新たに追加し、提供を開始しました。
◆AIによるいびき判定アルゴリズムを新規追加
睡眠中のいびきが計測できる「熟睡アラーム」では、これまで「音量」アルゴリズムによるいびき判定を行っていましたが、今回、「AI」のアルゴリズムを新たに追加しました。音量アルゴリズムは、いびき以外のノイズもいびきとして判定(誤判定)する傾向がありましたが、AIアルゴリズムはこの誤判定を大きく軽減します。
これにより、熟睡アラームに表示されるいびきの評価値「いびき時間」と「いびき率」の精度が向上しました。
◆約1,500種の音声データで機械学習
独自に収集した約1,500種の正例(いびきの音)と負例(睡眠中に起こりうるいびき以外の音)のデータを使い、音声認識の機械学習でモデルを作成。この機械学習モデルに独自のアルゴリズムを組み合わせることで、熟睡アラームで録音した音声データに対して、瞬時に「いびきをかいているかどうか」を判別します。

◆iOS版はCore ML 2に対応
Core MLはApple社が提供する機械学習のフレームワークで、iOS版熟睡アラームのいびき判定AIアルゴリズムはiOS 12以降の「Core ML 2」に対応しています。いびき判定はCore ML 2によって高速に実行され、かつCPU負荷を抑えた機能提供を実現しました。

◆いびきAI判定アルゴリズムの対応アプリとデバイス
iOS版熟睡アラーム Ver4.5.0(iOS 12以上)
Android版熟睡アラーム Ver4.4.0(Android OS 4.4以上)

◆熟睡アラームについて
熟睡アラームは睡眠計測とアラームを兼ね備えた、無料のiOS/Androidアプリです。スマートフォン1台だけで自分の睡眠といびきを客観的に知ることができので、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の改善や向上に役立てることができます。
公式サイト:https://jukusui.com/

◆会社概要
会社名:株式会社C2
代表取締役:安田昭夫
所在地:〒113-0034 東京都文京区湯島2-29-3 湯島太田ビル4F
TEL:03-3830-0260
FAX:03-3830-0261
URL:https://c2inc.co.jp
事業内容:ソフトウェア開発・運用・保守

※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社C2
担当者:宮園
電話番号:03-3830-0260
問い合わせ:http://www.c2inc.co.jp/contact.php
Email:contact@c2inc.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社C2(カブシキガイシャシーツー)
代表者
安田昭夫(ヤスダアキオ)
所在地
〒113-0034
東京都文京区湯島2-29-3 湯島太田ビル4F
TEL
03-3830-0260
業種
システム開発
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.c2inc.co.jp
IR情報
http://www.c2inc.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.