2021年02月22日 11:00

【鉄鋼・非鉄金属・金属製品】特許資産規模ランキング2020 トップ3は日本製鉄、JFEスチール、住友電工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社パテント・リザルトは2月22日、独自に分類した「鉄鋼・非鉄金属・金属製品業界」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「鉄鋼・非鉄金属・金属製品業界 特許資産規模ランキング2020」をまとめました。2019年4月1日から2020年3月末までの1年間に日本特許庁が登録した特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。

結果、1位 日本製鉄、2位 JFEスチール、3位 住友電気工業となりました。
1位 日本製鉄の注目度の高い特許には「3価クロムを用いて製造可能な、外観、特に光沢および耐食性に優れた容器用鋼板」や「機械特性に優れ、製造時の侵入水素量を低減し、且つ耐水素脆化特性に優れた亜鉛系めっき鋼板」に関する技術が挙げられます。

2位 JFEスチールは「ラインパイプに適したクラッド鋼板およびその製造方法」や「抵抗スポット溶接と接着剤を併用して接合され、耐衝突特性に優れた車体用構造体」に関する技術などが、注目度の高い特許として挙げられます。

3位 住友電気工業の注目度の高い特許には「増幅器における歪の瞬時的変化に追従する歪補償装置」や「重金属を含むダストの集塵効率を維持しつつ、省電力を図る方法」に関する技術が挙げられます。

4位 日立金属は「破壊強度が高く、且つ塗工性の良好なリチウムイオン二次電池用正極活物質」、5位 古河電気工業は「良好なフラッタリング特性を有する磁気ディスク用アルミニウム合金板」などが、注目度の高い特許としてそれぞれ挙げられます。

詳細については、ランキングデータ「鉄鋼・非鉄金属・金属製品 特許資産規模ランキング2020」にてご覧いただけます。

■価格:50,000円(税抜)
お申し込みは下記URLをご参照ください。
https://www.patentresult.co.jp/news/2021/02/iron.html

■本件に関するお問い合せ先
株式会社パテント・リザルト 事業本部 営業グループ
Tel:03-5802-6580
Fax:03-5802-8271
ホームページURL:https://www.patentresult.co.jp/

■会社概要
社名:株式会社パテント・リザルト
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社パテント・リザルト(カブシキガイシャパテント・リザルト)
代表者
白山 隆(シラヤマ タカシ)
所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階
TEL
03-5802-6580
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
https://www.patentresult.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.