2021年02月26日 15:00

産官学連携環境プログラミングコンテスト「さがみはらエコ・プロちゃれんじ」受賞者発表会を開催します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ノジマ(神奈川県横浜市、代表執行役社長・野島廣司)は、相模原市、青山学院大学が連携して開催する、相模原市内在住在学の小中学生を対象としたプログラミングコンテスト「さがみはらエコ・プロちゃれんじ」を支援いたしました。このコンテストについて、受賞者発表会を2月28日(日)13時より、オンラインにて開催いたします。本発表会についても当社から2名が審査員として参加したします。
 また、代表執行役社長・野島廣司より、参加者に向けたビデオレターをコンテストHPにて公開いたします。
(写真は、ノジマPC教室でのプログラミング特別講座の開催の様子)

■「さがみはらエコ・プロちゃれんじ」概要
主催:相模原市
企画・運営:青山学院大学
コンテストHP:https://sagamihara-eco-pro-challenge.jp/

「さがみはらエコ・プロちゃれんじ」は、コロナ禍における新しい生活様式に対応した新たな環境教育の手法として、相模原市が全国でも先進的な取り組みを行っているプログラミング教育を活用して実施するプログラミングコンテストです。持続可能な開発目標(SDGs)、未来の環境を担う小中学生世代に、応募作品を作る過程で自分や周囲の行動を変える機会を持ってもらうことを期待して開催されました。
産官学が連携して、環境に特化したプログラミングコンテストを実施するのは、全国初となります。

■受賞者発表会
日 時:2021年2月28日(日) 13時より
場 所:オンラインにて開催
参加者:相模原市、青山学院大学、当社審査委員会及び一次審査を通過した小中学生

■一般投票の受付
期 間:2021年2月21日(日)~2021年3月27日(土)
一次審査通過作品をコンテストHPにて公開中です。
一般の方からの投票を受け付けております。
(コンテストHP:https://sagamihara-eco-pro-challenge.jp/
※一般投票に参加された方は、受賞者発表会を限定URLよりご視聴いただけます。
※取材をご希望される方は、問合せ先までご連絡ください。

 当社はこれまで、ノジマメガソーラーパークの整備や、LED製品の普及活動など環境への取り組みを業界に先駆けて行ってまいりました。また、2020年4月から始まった小学校プログラミング教育必修化を受け、小学生および教職員を対象としたプログラミング授業体験会の実施、小学生向けプログラミングスクールの運営、自宅学習用通信販売教材セットの発売など、多くの方に喜ばれてまいりました。
 ノジマは、今後も新しいことに挑戦する子どもたちを応援いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          <本件に関するお問い合わせ先>
             株式会社 ノジマ
         キッズプログラミング事務局 加藤
メール:procamp@nojima.co.jp 電話:070-7540-4054(受付時間:10時~17時)
      当社PC教室ホームページ http://school.nojima.co.jp/
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

商号
株式会社ノジマ(カブシキガイシャノジマ)
代表者
野島 廣司(ノジマ ヒロシ)
所在地
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 JR横浜タワー 26階
TEL
050-3116-1217
業種
小売・流通
上場先
東証一部
従業員数
5000名以上
会社HP
http://www.nojima.co.jp/
IR情報
http://www.nojima.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.