2021年03月01日 12:00

建設現場の仮設分電盤を遠隔操作、遠隔電源指令盤「JITAN-SWITCH」に、後付け遠隔操作レンタルプランS新登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クェスタ株式会社(埼玉県川口市、代表取締役:大石 守、以下「クェスタ」)は、発売以来、スーパーゼネコンをはじめとする建設業者への導入が進む遠隔電源指令盤JITAN-SWITCHのレンタルパッケージプランの提供を2021年3月1日(月)より開始いたします。

◆建設中の現場の仮設分電盤を"後付け"で遠隔化
新規大規模建設現場などの消灯作業の省力化や安全対策として導入が進んでいるJITAN-SWITCH。このたび、既に建設が始まっている建設現場に向け、既存の分電盤に後付けし、仮設照明分電盤の遠隔化を可能にするSOBA子機を開発、JITAN-SWITCH親機と合わせ低価格レンタルプランSをローンチいたします。
※JITAN-SWITCHとは、PCやタブレット、スマートフォンから遠隔で現場の仮設照明分電盤を監視操作できる指令盤です。

◆開発の背景
JITAN-SWITCHは作業後の消灯作業にかかる労力改善、人件費削減、作業員の安全対策スキームとして開発されました。昨今のアフターコロナの働き方改革に伴い、現場の規模や新規・建設中に関わらず遠隔化の声は強くなってきています。クェスタはこのような現場の要望に応えるべく、既存の分電盤に後付けで、小規模からでも導入できるように専用のSOBA子機を開発、必要な期間レンタルでの提供を実現しました。遠隔操作ではタイマーでのON/OFFや、一度に点灯消灯を行う全ON/全OFF機能を搭載、仮設分電盤にかかる労力の最小化を実現します。

◆会社概要
社名  :クェスタ株式会社
所在地 :埼玉県川口市南鳩ヶ谷6-13-5
代表者 :大石 守
事業内容:建設現場向けデジタルサイネージ/IoT製品の開発・販売
会社HP:https://questar.ac
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
クェスタ株式会社(クェスタ)
代表者
大石 守(オオイシ マモル)
所在地
〒334-0013
埼玉県川口市南鳩ヶ谷6-13-5 
TEL
048-485-8593
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://questar.ac/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.