2021年03月05日 11:00

ダイバーたちのクチコミ投票で決まる! ダイビングの人気ランキング「マリンダイビング大賞2021」最終結果発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スキューバダイビングの専門誌・月刊『マリンダイビング』を発行する株式会社水中造形センター(本社:東京都千代田区、代表:舘石哲見)は、今回で第21回を迎えたダイビングの人気ランキング「マリンダイビング大賞2021」の最終結果を2021年3月5日に発表しました。
▼最終結果はこちら▼
https://marinediving.com/marinediving_awards/2021/award.shtml

●「マリンダイビング大賞」とは?
「マリンダイビング大賞」はダイバーの投票で決まる、ダイビングの人気ランキング。日本で唯一のスキューバダイビング専門月刊誌『マリンダイビング』を発行する株式会社水中造形センターにより2000年にスタートし、今年で21回目を迎えます。
2021年度は下記に挙げた15部門があり、ダイバーが実際に行って潜って、利用してよかったお気に入りの海やお店、ガイドなどに、クチコミ情報とともに投票していただいています。
▼詳細はこちら▼
https://marinediving.com/marinediving_awards/

●マリンダイビング大賞2021 最終結果

(1)国内ダイビングエリア部門 沖縄エリア (部門投票数:1556票)
実際に行って潜ってよかった沖縄のダイビングエリア

1位 石垣島
2位 沖縄本島
3位 阿嘉島・慶留間島
4位 宮古島
5位 座間味島
6位 多良間島・水納島
7位 久米島
8位 渡嘉敷島
9位 西表島
10位 与那国島

(写真)
1位の石垣島はマンタに会える海としてダイバーに絶大な人気を誇り、21回連続で1位の快挙を達成しました。
(2)国内ダイビングエリア部門 伊豆半島エリア (部門投票数:887票)
実際に行って潜ってよかった伊豆半島ダイビングエリア

1位 富戸(東伊豆)
2位 大瀬崎(西伊豆)
3位 伊豆海洋公園(東伊豆)
4位 雲見(西伊豆)
5位 八幡野(東伊豆)
6位 神子元島(南伊豆)
7位 田子(西伊豆)
8位 伊東(東伊豆)
9位 井田(西伊豆)
10位 初島(東伊豆)

(写真)
関東・東海ダイバーたちのホームグラウンド・伊豆半島エリアの1位に輝いた富戸(ふと)は、昨年1位の大瀬崎を抑えてトップに。
(3)国内ダイビングエリア部門 日本全国(沖縄、伊豆半島を除く)エリア (部門投票数:563票)
実際に行って潜ってよかった日本全国(沖縄、伊豆半島を除く)ダイビングエリア

1位 奄美大島(薩南諸島)
2位 小笠原諸島
3位 八丈島(伊豆諸島)
4位 串本(紀伊半島)
5位 大月町・柏島(四国)
6位 伊豆大島(伊豆諸島)
7位 積丹半島(北海道)
8位 葉山(神奈川)
9位 行川(千葉)
10位 須江(紀伊半島)

(写真)
前年に続き1位の奄美大島。サンゴ礁や多種多様な生物と、豊かな自然がダイバーを惹きつけています。
(4)国内ダイビングサービス部門 沖縄エリア (部門投票数:1114票)
実際に利用してよかった沖縄のダイビングサービス

1位 マリンハウスシーサー那覇店(沖縄本島)
2位 マリンハウスシーサー阿嘉島店(阿嘉島)
3位 S2CLUB石垣島(石垣島)
4位 郷土マリンサービスJAWSII(多良間島)
5位 スーパーフィッシュダイビング沖縄(沖縄本島)
6位 メグループ(石垣島)
7位 MOSS ダイバーズ(石垣島)
8位 グローバルダイブ石垣島(石垣島)
9位 うるまダイビングクラブ(石垣島)
10位 ダイブパラッパ(石垣島)

(5)国内ダイビングサービス部門 伊豆半島エリア (部門投票数:613票)
実際に利用してよかった伊豆半島のダイビングサービス

1位 パパラギダイビングスクール伊豆店(富戸)
2位 ドルフィンウェーブ(富戸)
3位 スキューバプロショップ富戸(富戸)
4位 クローバーダイビングサービス(富戸)
5位 コリンズDC(雲見)
6位 Dive Family Yellow(伊東)
6位 マリンハウスレイアロハ(大瀬崎)
8位 神子元ハンマーズ(神子元島)

(6)国内ダイビングサービス部門 日本全国(沖縄、伊豆半島を除く)エリア (部門投票数:545票)
実際に利用してよかった日本全国(沖縄、伊豆半島を除く)のダイビングサービス

1位 ネイティブシー奄美(奄美大島)
2位 なめがわダイビングサービス(千葉・行川)
3位 エンドレスブルー(奄美大島)
4位 レグルスダイビング(八丈島)
5位 FISH EYE(小笠原諸島・父島)
6位 CROSS WAY(北海道・積丹半島)
6位 ダイビングショップSB(鹿児島)
8位 クラブドゥダイビングセンター(紀伊半島・串本)
9位 DIVE KOOZA(紀伊半島・古座)

(7)国内ダイビングガイド部門 沖縄エリア (部門投票数:766票)
実際に沖縄の海をガイドしてもらってよかった現地のダイビングガイド(敬称略)

1位 三浦陽(マリンハウスシーサー阿嘉島店/阿嘉島)
2位 柳岡秀二郎(郷土マリンサービスJAWS II/多良間島)
3位 南里徹(S2CLUB石垣島/石垣島)
4位 川畑宏幸(スーパーフィッシュダイビング沖縄/沖縄本島)
5位 伊藤大輔(マリンハウスシーサー那覇店/那覇)
6位 竹内友哉(メグループ/石垣島)
7位 高杉翔(S2CLUB石垣島/石垣島)
7位 松本拓人(マリンハウスシーサー那覇店)
9位 黒川真帆(MOSSダイバー ズ/石垣島)
10位 半田泰洋(グローバルダイブ石垣島/石垣島)

(8)国内ダイビングガイド部門 伊豆半島エリア (部門投票数:839票)
実際に伊豆半島の海をガイドしてもらってよかった現地のダイビングガイド(敬称略)

1位 佐久間勉(パパラギダイビングスクール伊豆店/富戸)
2位 木部悟(クローバーダイビングサービス/富戸)
3位 山口敬大(スキューバプロショップ富戸/富戸)
4位 川坂秀和(Dive Family Yellow/伊東)
5位 中川巌(ドルフィンウェーブ/富戸)
6位 本田智康(ドルフィンウェーブ/富戸)
7位 毛利佑(コリンズDC/雲見)

(9)国内ダイビングガイド部門 日本全国(沖縄、伊豆半島を除く)エリア (部門投票数:500票)
実際に日本全国(沖縄、伊豆半島を除く)の海をガイドしてもらってよかった現地のダイビングガイド(敬称略)

1位 古賀努(なめがわダイビングサービス/千葉・行川)
1位 新屋亮(ネイティブシー奄美/奄美大島)
3位 仙田皓大(ネイティブシー奄美/奄美大島)
4位 高見優平(エンドレスブルー/奄美大島)
5位 加藤昌一(レグルスダイビング/八丈島)
5位 久保田真仁(FISH EYE/小笠原諸島・父島)
5位 重信千枝(ネイティブシー奄美/奄美大島)
8位 上田直史(DIVE KOOZA/古座・紀伊半島)
9位 松田康司(ダイビングショップSB/鹿児島)

(10)海外ダイビングエリア部門 (部門投票数:631票)
実際に行って潜ってよかった海外のダイビングエリア

1位 フィリピン
2位 サイパン・テニアン・ロタ
3位 パラオ
4位 モルディブ
5位 タイ
6位 メキシコ
7位 フィジー
8位 インドネシア
8位 グアム
10位 オーストラリア
10位 マレーシア

(写真)
昨年に続き2冠達成のフィリピンは、数多くの魅力あふれるダイビングエリアがあります。
(11)海外ダイビングサービス部門 (部門投票数:556票)
ダイビングサービス部門:実際に利用してよかった海外のダイビングサービス

1位 GOODダイブショップ(フィリピン・ボホール島)
2位 S2CLUBサイパン(サイパン)
2位 スーパーフィッシュダイビングサイパン(サイパン)
4位 チキチキダイバーズ(フィリピン・モアルボアル)
5位 モルディビアンスターズ(モルディブ)
6位 アクアマジックパラオ(パラオ)
7位 サクラマリン(サイパン)
7位 パラオパシフィックダイバーズ(パラオ)
7位 マリンハウスシーサーセブ店(フィリピン・セブ島)

(12)海外ダイビングガイド部門 (部門投票数:669票)
実際に海外の海をガイドしてもらってよかった現地のダイビングガイド(敬称略)

1位 石原美雪(スーパーフィッシュダイビングサイパン/サイパン)
2位 中丸健太郎(S2CLUBサイパン店/サイパン)
3位 ユヌス Yunus A. Andung(GOODダイブショップ/フィリピン)
4位 レイモン Raymond F. Loregas(GOODダイブショップ/フィリピン)
5位 ジュニア Pablo F. Mondido Jr.(GOODダイブショップ/フィリピン)
6位 木村風香(チキチキダイバーズ/フィリピン)
7位 前井馨(モルディビアンスターズ/モルディブ)
8位 尾上未夏(Ricorazon/フイリピン)
9位 佐藤拓磨(&Ocean/ケアンズ)
10位 早野嘉洋(マリンハウスシーサーセブ店/フィリピン)

(13)ダイブクルーズ部門 (部門投票数:123票)
実際に利用してよかった、お気に入りのダイブクルーズ(船に宿泊しながら数日間潜るスタイル)

1位 プリンセスハシーナ(モルディブ)
2位 アイランドサファリロイヤル(モルディブ)
3位 パラオスポート(パラオ)

(14)ダイビングスクール部門 (部門投票数:3066票)
ダイビングの講習が上手で皆におすすめしたいダイビングショップ

1位 パパラギダイビングスクール新宿店(東京)
2位 パパラギダイビングスクール東京店(東京)
3位 パパラギダイビングスクール町田店(東京)
4位 パパラギダイビングスクール藤沢店(神奈川)
5位 パパラギダイビングスクール渋谷店(東京)

(15)ダイビングインストラクター部門 (部門投票数:3180票)
ダイビングの講習が上手なダイビングインストラクター(敬称略)

1位 佐伯紀(パパラギダイビングスクール新宿店)
2位 矢野昌志(パパラギダイビングスクール藤沢店)
3位 渡邊謙三(パパラギダイビングスクール町田店)
4位 宮本祐輔(パパラギダイビングサービス東京店)
5位 林ふみ(ザ ダイブファクトリー)

『マリンダイビング』5月号(4月10日発売)では、「第21回マリンダイビング大賞2021 最終結果発表」の記事を掲載します。順位だけでなく、クチコミ情報満載でお届けしますので、こちらもご覧ください。

●月刊『マリンダイビング』とは
1960年代、日本国内ではまだレジャーダイビングは普及しておらず、スクーバダイビングはごく一部の限られた人しかできないものでした。そこで「海の世界の素晴らしさを、一人でも多くの方に伝えたい」という思いを込めて、1969年に日本で最初のスクーバダイビングの専門誌として創刊されたのが『マリンダイビング』です。
国内外のダイビングエリア紹介をはじめ、ダイビング器材最新情報、海にすむ生物の紹介、ダイビングスクールガイドなど、スクーバダイビングにまつわるさまざまな情報を盛り込んでいるだけでなく、水中写真の普及や安全ダイビングの提唱、海の環境問題により多くの方に関心をもっていただくための提言など、さまざまな記事を掲載しています。これからダイビングを始めたいと思っている人はもちろん、すでにダイビングを楽しんでいるダイバーの皆さんや、ダイビングに関わるすべての方に役立つ情報を、毎号お届けしています。
▼公式サイト▼
https://marinediving.com/

*********************
マリンダイビング大賞に関するお問い合わせ
(株)水中造形センター 担当:鶴岡・山田
TEL:03-3222-0313
FAX:03-3222-0343
E-mail:md@marinediving.co.jp
*********************
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

株式会社水中造形センター
商号
株式会社水中造形センター(スイチュウゾウケイセンター)
代表者
舘石 哲見(タテイシ テツミ)
所在地
〒102-8612
東京都千代田区麹町一丁目7番地 相互半蔵門ビル2F
TEL
03-3222-0311
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://marinediving.com
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.