2021年04月13日 12:30

医療機器の製造・設計に関する展示会・セミナー「Medtec Japan」 390社・団体が出展し、いよいよ開催! 2021年は4月14日(水)~16日(金) 東京ビッグサイト西3、4ホールにて開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サプライヤー(出展社)と来場者が活発に情報収集、商談できる医療機器の製造・設計に関する展示会・セミナー「Medtec Japan(メドテック ジャパン)」は、今週2021年4月14日(水)~16日(金)の3日間、東京ビッグサイト西3、4ホールを会場に開催し、総数390の企業・団体が出展することが4月12日に決まりました。
「Medtec Japan」の開催は、今回で12回目の開催となります。例年、来場者は国内外の医療機器メーカーの開発・研究関係者の方々で、各医療機器メーカーや医療産業に参入予定の企業にとって最も重要な展示会として位置づけていただいております(主催:インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社/本社:東京都千代田区/代表取締役:クリストファー・イブ)。
今回も医療機器の設計・製造に関わる多彩な企業・団体が出展、会期中に様々な関係者様の来場を見込んでいます。会場は感染防止対策を施しておりますので、事前来場登録の上、ご来場ください!


Medtec Japanは、東京ビッグサイト西ホールの開催となります

医療用エレクトロニクス」「介護福祉ロボット」「医療 ICT」「検査キット」「災害医療・防災安全 5分野にわたる専門展が医療機器設計製造の展示会Medtec Japanと同時開催
「Medtec 大賞」受賞企業のパネル展示を実施
新型コロナ感染防止のための様々な感染対策を実施


総出展数390注目の出展が続々(※社名敬称略)
「Medtec Japan」は、2009年に医療機器業界の設計・製造に関する技術・製品の展示会としてスタートし、今回で12回目の開催となります。今年の「Medtec Japan」には390社・団体(国内:383社、海外:7社)の出展が決まりました。この中には、他の産業で培った技術やノウハウで医療業界に進出する地元企業を後押しする17の地方自治体や、最先端の科学を紹介する7つの大学の出展も含まれています。
また、出展社の中には、日本で初めて光造形機を導入して以来30年間3Dプリンティングの技術を磨いてきたSOLIZE、ハンドヘルド型超音波画像診断装置で著名なソシオネクスト、集中治療医による遠隔相談システムと遠隔モニタリングシステムを提供するT-ICU、卓越したステンレス技術で高機能・高品質の医療材料を提供する朝日インテック、高精度な三次元的非破壊計測と検査が可能なコンピュータトモグラフィ(CT)装置のWENZEL、高度管理医療機器(クラスIVおよびIII)から医療用ケーブル、ウェアラブル・生体センサーなどの受託設計・製造のNISSHA、肺機能検査用フィルタと人工鼻フィルタを出展予定のGVSジャパンなど、最先端の技術を披露する企業が目白押しです。
更に、公益社団法人 日本臨床工学技士会 は、会場内で模擬ICUを展示する予定です。
Medtec 大賞受賞企業のパネル展示を実施
例年「Medtec Japan」会期中に事前審査を通った企業・団体によるプレゼンと最終審査が行われる「Medtec大賞」は、今年は事前に全ての審査が終了しており、会場で「Medtec大賞」各賞受賞企業のパネル展示を行います (全6社) 。

Medtec大賞  株式会社QDレーザ レーザー網膜走査型眼鏡 RETISSAメディカル
優 秀 賞  大研医器株式会社 マイクロポンプを搭載した医薬品注入器
チャレンジ賞 株式会社オーゼットケー 乳がん手術用開創器スパイラルリトラクター
チャレンジ賞 新和工業株式会社 医療用酸素ボンベ専用タイマー
入 賞    日進工業株式会社 全樹脂製医療用鉗子
入 賞    リサーチコーディネート株式会社 AIモーションキャプチャーを用いた動作解析サービス

Medtec Japanの感染症対策
インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社では、新型コロナウイルス感染防止対策として、展示会場において様々な対策を施し、関係者の方々に安心してご来場いただけますよう、準備いたします。
会場全体の対策
・ご来場者様への感染症注意喚起パネルの設置
・看護師常駐の看護室の設置
・展示会場内の定期的な換気
入退場時の対策
・非接触検温端末にて、ご来場者様(ご出展社様含む)全員の検温を実施
・会場入り口にて手指消毒液の設置
・来場事前登録を必須とし、入退場時のバーコードリーダーでの登録実施
(入退場時の実施で、館内人数を把握。会場ガイドラインに沿った同時収容人数を超えない事を厳守)
・待機列の間隔を確保したレイアウト
展示場内の対策
・高頻度接触部位(会場設置パソコンやテーブル・椅子等)の定期的な消毒の実施
・全運営スタッフのマスク着用
セミナー会場の対策
・登壇者と聴講者の間にアクリルパネルの設置
・聴講者間の座席間隔は感染予防ガイドラインに沿った距離を確保して設置
※説明画像は、展示会「ダイエット&ビューティーフェア2020」で実施した様々な感染対策の模様です。
 会期:2020年9月15-17日、会場:東京ビッグサイト青海展示棟


Medtec Japanの開催概要

・展示会名: Medtec Japan (呼称:メドテックジャパン)
・同時開催: 医療用エレクトロニクス展、介護・福祉 ロボット&機器 開発展、医療・ICT・在宅医療展、
 検査キット 完成品・開発展、メディカルシティ・災害医療・創造技術開発展
・会 期 : 2021年 4月14日(水)~16日(金) 10:00-17:00 (セミナー受付は09:30より)
・展示会場: 東京ビッグサイト 西3、4ホール (東京都江東区有明3-11-1)
・主 催 : インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
・後 援 : 公益財団法人 医療機器センター、一般社団法人 日本医療機器産業連合会、
 一般社団法人 日本の技術をいのちのために委員会
・協 賛 : 公益社団法人 日本臨床工学技士会、一般社団法人 日本医工ものづくりコモンズ
・公式HP: http://www.medtecjapan.com/


Japan Life Science Week / ジャパンライフサイエンスウィークのご案内

「Medtec Japan」と同じ日程で、「製薬」分野の「CPhI Japan 2021」が開催されます。そして、この2つの展示会を合わせ『Japan Life Science Week 2021』と称しています。
ライフサイエンス分野における2つの展示会を同時開催することで、製薬と医療機器開発という分野を超えた新たなビジネスチャンスの創造を図ります。
また、日本を代表するライフサイエンス業界の一大イベントとして、医薬品・医療産業における日本の最新製品や技術力を世界の業界関係者にむけて広くアピールしていきます。
※「製薬」分野が対象の『CPhI Japan 2021』は東京ビッグサイト・西1、2ホールにて開催されます。
 『CPhI Japan 2021』の詳細は、同展示会の主催者にお問い合わせください。
※『Medtec Japan』と『CPhI Japan 2021』は相互入場可能です。


Medtec Japan主催者概要

Informa Markets(インフォーマ マーケッツ)は世界最大のB2Bイベント主催企業です。世界40カ国で5,000人を超えるスタッフが450以上の国際的なB2Bイベントを企画運営し、サプライヤーとバイヤーのマッチングや産業活性化のプラットフォームを提供しています。
Informa Markets Japan(インフォーマ マーケッツ ジャパン)は、世界にネットワークを持つInforma Marketsの日本支社です。当社はこのネットワークを通じて国内外でビジネスを行う企業を支援し、日本市場に参入する海外企業に市場へのアクセスを提供するとともに、海外市場に進出する日本企業の支援も行っています。私たちはイベント、コンファレンス、セミナー、出版、オンラインメディアからなるポートフォリオを通じて、世界中のサプライヤーとバイヤーのマッチメイキングの場を提供しています。食品、ジュエリー、ヘルスケア&製薬・医療、ビューティー、ファッション&アパレル、海事産業などのビッグイベントを開催するとともに、自社媒体である業界専門紙・誌を通じてコンテンツと情報を積極的に発信しています。また、今後も新たな分野、産業へもアプローチし、新規事業を展開していきます。
  • 医療、福祉

会社概要

商号
インフォーママーケッツジャパン株式会社(インフォーママーケッツジャパンカブシキガイシャ)
代表者
クリストファー イブ(クリストファー イブ)
所在地
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル
TEL
03-5296-1034
業種
デザイン・イベント
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://informamarketsjapan.com/index.php

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.