2021年04月15日 16:00

ナールスがウェブサイトを使って「プルプル肌診断」を開始 ~診断結果に基づきLINEで個別相談サービスも同時スタート~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ナールスブランドのエイジングケア化粧品を販売する株式会社ディープインパクト(本社:大阪市中央区、代表取締役:富本充昭)は、2021年4月15日からコラーゲンを生み出す力を診断する「プルプル肌診断」をウェブサイトに公開します。また、診断結果に基づきLINEを使って個別相談の受付も開始します。

プルプル肌診断
https://www.nahls.co.jp/shindan/

コラーゲンは肌の真皮の70%を占めるたんぱく質で、肌のハリにとってとても重要な成分です。
しかし、肌の中のコラーゲンは年齢とともにだんだん減少するため、肌のハリが失われる原因になります。また、紫外線ダメージによってコラーゲンは変性して、しわやほうれい線の原因となります。これが光老化です。
そのため、コラーゲンを自分で生み出す力を維持することは、そのまま美肌をキープする上でとても大切なことです。

しかしながら、一般の方の中には、コラーゲンに対する知識を十分もたれていないことも多々見受けれられます。
たとえば、「コラーゲン配合化粧品を肌に塗れば、肌で定着してコラーゲンになる」や「食べたコラーゲンがそのままコラーゲンとしてカラダに残る」などです。
実際は、いずれのケースも間違いです。コラーゲン化粧品を塗ったとしても、肌の保湿はできても、そのままコラーゲンになることはありませんし、食べたコラーゲンの約80%はアミノ酸に分解されるので、そのまま体の中でコラーゲンにはなりません。

そこで、一般の方にコラーゲンに対する正しい知識を持っていただくとともに、それを生み出す力をキープする方法を伝えることを目的に、「プルプル肌診断」をスタートします。
本診断を受けていただくことで、肌のハリに大切なコラーゲンを守っていただく一助になることを期待します。

<参考情報>
ナールスブランドのエイジングケア化粧品は、京都大学と大阪市立大学の共同研究によって開発されたエイジングケア成分「ナールスゲン」を推奨濃度で配合しています。
ナールスゲンは、in vitro試験で線維芽細胞を活性化して、コラーゲンを2~3倍に増やすことがわかっています。

ナールスゲンについて: https://www.nahls.co.jp/hpgen/HPB/entries/51.html
商品販売ページ :ナールスコム  https://www.nahls.co.jp/
参考  : ナールスエイジングケアアカデミー  https://eijingukea.nahls.co.jp/

【株式会社ディープインパクト】
代表者  : 代表取締役 富本充昭
所在地  : 〒541-0048 大阪市中央区瓦町3-3-7 瓦町KTビル7階
設立   : 2005年12月
事業内容 : エイジングケア化粧品の企画・開発・販売/医薬品臨床研究支援/医学出版
資本金  : 4250万円
URL   : http://www.nahls.co.jp/

  • 美容、ファッション

会社概要

商号
株式会社ディープインパクト(カブシキガイシャディープインパクト)
代表者
富本充昭(トミモトミツアキ)
所在地
〒541-0048
大阪府大阪中央区瓦町3-3-7 瓦町KTビル’階
TEL
06-6208-0141
業種
生活
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.deepimpact.vc/
公式ブログ
https://eijingukea.nahls.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.