2021年04月30日 12:00

ピープルソフトウェア株式会社 SDGs宣言のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピープルソフトウェア株式会社(代表取締役社長:横道 彰/本社:岡山県倉敷市/以下当社)は、「国連において採択されたSDGs(持続可能な開発目標)」(後記)の達成に貢献すべく、4月1日付にてSDGs宣言を行いましたので、以下のとおりお知らせします。

1.宣言の趣旨
当社は創業以来38年間、企業理念として「形の見えない『ソフトウェア』を扱うからこそ誠実に品質にこだわり、お客さまに感動していただける『ソフトウェア』を創造・提供し続けること」を掲げ、全社を挙げて実践に努めてまいりました。現在もその取り組み自体は変わらないものの、特に2020年に顕著になった社会のデジタル化、DX推進の劇的な進捗において、今こそ当社として社会的課題に対する取り組み姿勢を明らかにし、これまで以上にSDGsへの取り組みを強化し、課題解決への貢献度を高めていくため、SDGs宣言を行いました。概要を以下に記載いたします。
2.宣言の内容
(1)「感動価値創出」を通じたまちづくり
「感動価値創出」を企業理念とし、IT企業として高品質のサービス提供や、地域の文化・産業活性化に繋がるイベントへの参画を通じ、持続可能なまちづくりに貢献してまいります。
【主な取組み】
・ISO9001取得と継続的改善による品質維持・向上
・地域イベントと連携したスマホアプリの開発

(2)「人」を大切に
技術の担い手である「人」を大切に、年齢・性別を問わない人材採用・育成や、両立支援などライフステージに合わせた制度の充実により、より働きやすく、働きがいを感じられる職場づくりを実践してまいります。
【主な取組み】
・育児・介護にかかる両立支援制度
・「健活企業」の宣言実施
・雇用環境整備のための行動計画の策定・開示

(3)公正な事業慣行
法令遵守、社会常識・企業倫理などを重視した体制づくりと活動に徹し、ステークホルダーの皆さまから信頼される会社を目指します。
【主な取組み】
・ISO27001取得と情報セキュリティポリシーの開示
・プライバシーマークの認定

(4)地域貢献・社会貢献
地域経済活性化への取組みや、社会貢献活動の実践により、地域の持続的な発展に貢献してまいります。
【主な取組み】
・地域人材の積極採用、地元企業への積極的な発注
・西日本豪雨復興支援への取組み(災害義援金への寄付実施、チャリティーイベント「周遊ラリー」の主催)
SDGsとは
Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略。持続可能な社会をつくるために、世界が抱える問題を17の目標と169のターゲットに整理したもの(2015年9月に国連で採択)。2030年までに、政府、企業、地域社会のあらゆる人が、SDGsを実現するための役割を担っている。

SDGs宣言にあたっては、株式会社広島銀行「〈ひろぎん〉SDGs取組支援サービス」による支援を受けました。
<お問い合わせ先>
ピープルソフトウェア株式会社
担当 :経営推進本部 経営企画部
URL :https://www.pscsrv.co.jp/
e-Mail:kikaku@pscsrv.co.jp
所在地 :710-0055 岡山県倉敷市阿知 1-7-2 くらしきシティプラザ西ビル 5 階
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

ピープルソフトウェア株式会社
商号
ピープルソフトウェア株式会社(ピープルソフトウェア)
代表者
横道 彰(ヨコミチ アキラ)
所在地
〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-7-2 くらしきシティプラザ西ビル 5階
TEL
086-426-5932
業種
システム開発
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.pscsrv.co.jp/
公式ブログ
https://press.pscsrv.co.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.