2021年06月08日 18:00

結腸直腸癌治療市場ー治療の種類別(手術、化学療法、免疫療法、放射線療法、標的療法など)およびエンドユーザー別(総合医療・外科病院、専門病院、診療所など)-世界の需要分析と機会見通し2021-2029年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは、結腸直腸癌治療市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年06月 08日 に発刊しました。これは、結腸直腸癌治療市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

結腸直腸癌の世界的な有病率の上昇、効率的な治療オプションの増加は、この市場の進歩を後押しすると予想されます。市場の成長は、世界レベルでの診断方法の進歩の増加などの要因にも起因する可能性があります。アメリカ癌協会によると、米国では、2019 年に 101,420 件の結腸癌の新規症例と 44,180 件の直腸癌の新たな症例が登録されました。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3003
市場セグメンテーション洞察

市場は、治療の種類に基づいて、手術、化学療法、免疫療法、放射線療法、標的療法、切除などに分割されます。それらの中で、標的療法セグメントは、結腸直腸癌の治療のための、技術の進歩と他の治療法よりも優れた標的療法の効率により、2021 年末までに最大のシェアを獲得すると予想されます。さらに、著名な標的療法が多数利用可能であり、これも予測期間中のセグメントの成長に貢献すると予測されています。
エンドユーザーに基づいて、世界の結腸直腸癌治療市場の総合医療・外科病院セグメントは、予測期間中に大幅な CAGR で成長すると予測されています。

市場主要企業

結腸直腸癌治療市場における業界のリーダーは、Genentech, Inc.、Eli Lilly and Company、F. Hoffman-La Roche AG、Bristol Myers Squibb、Sanofi、Merck Sharp & Dohme Corp.、Bayer AG、Novartis AG、Taiho Oncology, Inc.などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

アジア太平洋地域の市場は、結腸直腸がんに関する意識の高まりと、この地域での革新的な癌治療ソリューションの開発の必要性により、予測期間中に最も高いCAGR で成長すると予測されています。さらに、2021年には、結腸直腸ガンの高い有病率、地域の主要なヘルスケア サービス プロバイダーの存在により、北米の市場が収益の面で最大のシェアを占めると評価されています。
ヨーロッパの市場は、結腸直腸癌の診断検査の増加と、この地域での結腸直腸癌に苦しむ個人の大きな存在により、結腸直腸癌治療市場でかなりのシェアを占めると予想されています。欧州連合の疫学研究によると、2018 年に、結腸直腸癌はヨーロッパの癌による死亡原因の第 2 位にランクされ、男性で 98,000 人、女性で 79,400 人が死亡しました。

結腸直腸癌治療市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

● 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3003

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/colorectal-cancer-treatment-market/3003
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/colorectal-cancer-treatment-market/3003
[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com
  • 医療、福祉

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2021年06月11日 18:00
建設コボット市場―タイプ別(従来のロボット、ロボットARM、外骨格);およびアプリケーション別(公共インフラストラクチャ、商業および住宅の建物など)-世界の需要分析と機会の見通し2021-2029年
2021年06月11日 18:00
マイクロホスピタル市場ー場所別、職業地域別(15,000~40,000平方フィートおよび40,000平方フィート以上)およびエンドユーザー別-グローバル需要分析および機会の見通し2021-2029年
2021年06月11日 18:00
レドックスフロー電池市場ー材料別(バナジウム、臭化亜鉛、臭化水素、その他);ストレージ別(コンパクト、および大規模);アプリケーション別-世界の需要分析と機会の見通し2029年
2021年06月11日 18:00
小袋包装市場ー材料タイプ別;パックサイズ別;包装機械別{垂直フォームフィルシールマシン(VFFS)、および水平フォームフィルシールマシン(HFFS)};用途別-世界的な需要分析と機会の見通し2029年
2021年06月11日 18:00
ケイ酸ナトリウム市場―用途別(洗剤、沈降シリカ、触媒、パルプ・紙、エラストマー、食品・ヘルスケア);フォーム別(固体および液体)-グローバル需要分析および機会の見通し2029年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.