2021年06月10日 15:00

「世界の低温貯蔵市場2021-2028:建物タイプ別(大量貯蔵室、生産施設)、温度別(冷蔵、冷凍)、用途別、倉庫タイプ別」市場調査レポートを取扱開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年6月10日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「世界の低温貯蔵市場2021-2028:建物タイプ別(大量貯蔵室、生産施設)、温度別(冷蔵、冷凍)、用途別、倉庫タイプ別」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Grand View Researchが調査・発行した「世界の低温貯蔵市場2021-2028:建物タイプ別(大量貯蔵室、生産施設)、温度別(冷蔵、冷凍)、用途別、倉庫タイプ別」市場調査レポートの販売を2021年6月10日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。低温貯蔵の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:世界の低温貯蔵市場2021-2028:建物タイプ別(大量貯蔵室、生産施設)、温度別(冷蔵、冷凍)、用途別、倉庫タイプ別
・英語タイトル:Cold Storage Market Size, Share & Trends Analysis Report By Construction Type (Bulk Storage, Production Stores), By Temperature Type (Chilled, Frozen), By Application, By Warehouse Type, And Segment Forecasts, 2021 - 2028
・商品コード:GV21MY024
・発行会社(調査会社):Grand View Research
・発行日:2021年5月11日
・ページ数:100
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後3営業日)
・産業分野:物流

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
グランドビューリサーチ社は、世界の低温貯蔵市場規模が2028年までに2,913.0億ドルに達すると予測しています。2021年から2028年までに年平均13.5%成長する見通しです。本市場調査資料では、低温貯蔵の世界市場について調査し、調査手法・範囲、エグゼクティブサマリー、産業見通し、倉庫タイプ別(個人用&準個人用、公共用)分析、建物タイプ別(大量貯蔵室、生産施設、港湾)分析、温度別(冷蔵、冷凍)分析、用途別(果物&野菜、乳製品、魚&肉&シーフード、加工食品、医薬品)分析、地域別分析、競争状況など、以下の構成でまとめております。

・調査手法・範囲
・エグゼクティブサマリー
・産業見通し
・世界の低温貯蔵市場規模:倉庫タイプ別(個人用&準個人用、公共用)
・世界の低温貯蔵市場規模:建物タイプ別(大量貯蔵室、生産施設、港湾)
・世界の低温貯蔵市場規模:温度別(冷蔵、冷凍)
・世界の低温貯蔵市場規模:用途別(果物&野菜、乳製品、魚&肉&シーフード、加工食品、医薬品)
・世界の低温貯蔵市場規模:地域別
・競争状況
...

※「世界の低温貯蔵市場2021-2028:建物タイプ別(大量貯蔵室、生産施設)、温度別(冷蔵、冷凍)、用途別、倉庫タイプ別」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/Cold-Storage-Market-Size-Share-GV21MY024

※その他、Grand View Research社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/Grand-View-Research
https://www.marketreport.jp/Grand-View-Research-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はGrand View Research社の日本での販売代理店です。Grand View Research社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
H&Iグローバルリサーチ株式会社(エイチアンドアイグローバルリサーチカブシキガイシャ)
代表者
木村 哲也(キムラ テツヤ)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川1-6-12 
TEL
03-6555-2340
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.marketreport.jp

H&Iグローバルリサーチ株式会社の最新プレスリリース

2021年06月23日 18:00
「世界の組み込みプロセッサ市場2021年ー2027年:製品タイプ別(マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、デジタルシグナルプロセッサ、組み込みFPGA、その他)、用途別」市場調査レポートを販売開始
2021年06月23日 15:00
「世界のエネルギー管理システム市場2021年ー2027年:ソフトウェア別(ユーティリティ用EMS、産業用EMS、住宅用EMS、企業用炭素・エネルギー管理、その他)、」市場調査レポートを販売開始
2021年06月23日 11:00
「世界の飲料添加物市場2021年ー2027年:製品タイプ別(香料、着色料、食品防腐剤、その他)、形態別、用途別、地域別」市場調査レポートを販売開始
2021年06月22日 18:00
「世界の航空機用熱交換器市場(~2026年):用途別(環境制御システム、エンジンシステム)、種類別(プレートフィン、フラットチューブ)、企業別(OEM、アフターマーケット)」市場調査レポートを取扱開始
2021年06月22日 15:00
「世界のカーボンナノチューブ(CNT)市場(~2026年):種類別(単層、多層)、産業別(電子&半導体、化学材料&ポリマー、構造用複合材料、エネルギー&貯蔵、医療)、方法別」市場調査レポートを取扱開始

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.