2021年06月30日 18:00

嶋津兄弟 "BRO"の新プロジェクト、歌ってみなチャレンジがスタート! 超絶ドラマーのマルコ・ミネマンも参戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嶋津兄弟のユニット"BRO"は新プロジェクトとして、歌ってみなチャレンジをスタート。
ポール・ギルバート、UKZ、ジ・アリストクラッツ(The Aristocrats)、スティーヴン・ウィルソンほか多方面での活躍で知られる超絶ドラマーのマルコ・ミネマン(Marco Minnemann)も参戦し、
B'zのさまよえる蒼い弾丸をカヴァーしました。



UKホールディングス株式会社がプロデュースしているBROは嶋津宗成と嶋津義貴の実兄弟ユニットで、様々なアーティストの楽曲をインストゥルメンタルバージョンにリアレンジしてYouTube上に公開してきましたが、2021年7月1日より「歌ってみなチャレンジ」を始動します。

「歌ってみなチャレンジ」とは、BROがバッキング演奏のみをYoutube上に投稿するので、参加希望者は歌やその他の楽器等でメロディー部分を演奏して、BROの映像の画面右上の空白部分に自身の映像を埋め込み、音源を重ねてSNSに投稿するプロジェクトです。
素材はBROオフィシャルサイトより無料でダウンロードができ、気軽に誰でもコラボレーションができる企画となっています。

以下、BROよりコメント
歌ってみなチャレンジは、世代も国境も超えて、たくさんの音楽好きとコラボレーションができると感じています。
私たちBROという名前の由来は、兄弟という意味だけではなく親しき友人という意味も含まれていて、
このプロジェクトでプロアマ問わず、たくさんの音楽好きと繋がることができればと思っています。
こんな時代だからこそ、オンラインで気軽にコラボレーションをし、日常にもっともっと音楽を届けられたらという思いがありスタートしました。
僕たちだけでは楽曲は完成せす、皆さんのメロディーを入れることで楽曲が完成します。
歌はもちろん、ピアノやヴァイオリンでメロディーを入れても良し、更にその上に何か付け足しても良し、なんなら踊っていただいても構いません。(笑)どんな化学反応が起きるのか僕たちも楽しみです。
皆さんからアンケートをいただいて、次に制作する曲も決めていければなと思っています。
一度しかない人生、一緒に音楽を楽しみましょう。

尚、本動画は2021年7月1日18:00より、BROオフィシャル Youtubeチャンネルにて公開予定
https://www.youtube.com/channel/UClbYMO1fUZ-56McGhlzHqqA
- Marco Minnemann氏 プロフィール -
ドイツ生まれ。6歳からオルガンを弾き、11歳でドラム&ギターを始める。 19歳でクロスオーバーバンド"Freaky Fukin' Weirdoz" のドラマーとしてプロ活動を始める。 驚異的なテクニックに圧倒的なリズムセンスを持ち合わせ、次世代のスーパードラマーとして世界の注目を集めることになった。 自身のユニットARISTOCRATS: Guthrie Govan (Gr.)、 Bryan Beller (Ba.)を始め Paul Gilbert (Mr. Big)、Joe Satriani、 Jordan Rudess(Dream Theater) Mike Keneally (Frank Zappa) 、Eddie Jobson(UK)、Alex Lifeson、Steven Wilson、KREATOR 等 数々のアーティストとの活動の他、作曲・プロデュースもこなす。


-BROプロフィール-
嶋津宗成、嶋津義貴による実兄弟ユニット
Brotherの頭文字の"BRO"は兄弟という意味だけではなく、親しき友人という意味も含まれている。
2017年より始動し、ドラゴンボールZの主題歌のカヴァーや、アーティストJuonとのコラボレーションでスラムダンク主題歌のカヴァーを始めとした様々な楽曲をYoutube上に公開中。


- 嶋津宗成 プロフィール -
高校入学と同時に北野タダオとアロージャズオーケストラのドラマー中島俊夫氏に弟子入り。その後渡米し、
世界的プロドラマー、Marco Minnemann(The Aristocrats)、Mike Mangini(DreamTheater)に師事。
その他、Alex Machacek、Julie Slick、Guthrie Govan、Bryan Beller等、幅広いミュージシャンと
交流し様々な音楽を学ぶ。
帰国後、2014年駿台予備校のCMソングに抜擢され、WAR-EDのドラマーとしてBeing GIZAよりメジャーデビュー。
日本最高峰のドラマー菅沼孝三やSatoko等と共演、JUON、The Josephs、徳永暁人、川上実津紀、Chelu等のサポートなどを筆頭にドラマーとしての活動も行う。
実の父が代表を務めるUKホールディング株式会社に入社し、エンターテイメントを武器に
社会問題を解決するために様々な事業をプロデュースする。
WAR-EDを改名し、VVEとして活動を再開する。
2020年サッカー選手の本田圭佑さんがアンバサダーを務めるイベント、Little Youの公式テーマソングに抜擢される。
総合エンターテイメント会社MOODを設立し代表も務める。
主な実績
・京都祇園 Musicbar GOKANプロデュース
・24時間テレビを応援するイベントWonder Osaka プロデュース (来場者10万人)
・インド領事館主催イベント インディアメーラー2017プロデュース (来場者15万人)
・Marco Minnemann Premium Drum Camp in Japanプロデュース
・高校生軽音フェスティバル Jumping Route423 プロデュース
・コワーキングスペースZONE プロデュース
・学生コワーキングスペースUPER プロデュース
・三十路フェスプロデュース
・Miss Asia Awards Japan 2021 プロデュース


-嶋津義貴プロフィール-
14歳の時に兄の影響でギターを始め、Paul Gilbert,John Petrucci,Guthrie Govanなどに影響を受ける。
西口善之氏、井上和樹氏に師事。
大阪音楽大学短期学部卒業後、Being/GIZAと専属契約。
2014年度駿台予備校のCMソングに抜擢され、WAR-EDのギタリストとしてメジャーデビュー。
解散後、拠点を大阪から東京に移し活動。JUON,Chicago poodle,土居康宏(Unlimited tone)など様々なアーティストのサポートをしている。
2018年はMarco Minnemannのサポートギターとしてドラムクリニックに参加。
同年、JUONのサポートギターとしてツアー参加が決定。
2019年ポケットモンスターソード&シールドのCMにギターとして参加
2020年本田圭佑選手が公式アンバサダーを務めるイベント、Little Youにて自身のバンドVVEが提供した主題歌Keep Your Smileの編曲を担当。
手越祐也のYoutube歌ってみたシリーズ、『紅蓮華』、『夜に駆ける』の制作を担当。
2021年 3代目J SOUL BROTHERS『TONGHT XXX REMIX』 にギターとして参加。


BROホームページ
https://www.shimazu-bro.com/


BRO Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UClbYMO1fUZ-56McGhlzHqqA/featured


Marco Minnemann ホームページ
https://marcominnemann.com/


嶋津宗成インスタグラム
https://www.instagram.com/drumune/


嶋津義貴インスタグラム
https://www.instagram.com/yoshi_shimazu/

UKホールディングス株式会社
https://ukh.jp/
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
UKホールディングス株式会社(ユーケーホールディングス)
代表者
嶋津 靖(シマヅ ヤスシ)
所在地
〒542-0082
大阪府大阪市中央区島之内1-7-21 UK長堀ビル4F
TEL
06-6484-7077
業種
商社
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://ukh.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.