2021年07月02日 18:00

新宿駅前に巨大猫が出現!大迫力・超美麗3D映像で通行人の視線を釘付けに!4K相当では国内唯一の150m2超え大型街頭ビジョンが7/1からプレ放映スタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社クロススペース(本社:東京都新宿区、代表取締役:森田威)からの委託により、株式会社マイクロアドデジタルサイネージ(本社:東京都渋谷区 代表取締役 穴原 誠一郎)、株式会社ユニカ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:磯崎元彦)が共同運営する『クロス新宿ビジョン』が、2021年7月1日にプレ放映をスタートしました。
150m2超級では国内唯一、4K相当画質の大型街頭ビジョンです。湾曲したフォルムを活用し、一般的な平面サイネージでは表現することのできない3D映像が放映可能です。3D映像のデモンストレーションとして、通常放映の合間に、3Dの巨大三毛猫が登場。周辺利用者の関心を強烈に惹きつけます。

◆3D効果を生む形状とロケーション

近年、海外では大型街頭ビジョンを利用した3D映像が話題を呼んでおります。通常の平面サイネージでは3D効果が限定的となるため、3D映像が効果を発揮するにはビジョンの形状と画面を見る角度が重要となります。国内ではこれに適した大型媒体が少なく、大きく話題となるような事例は見られませんでした。
クロス新宿ビジョンにおいては設計当初から、新宿駅東口広場からの視聴に適した設置位置・形状を意識しており、インパクトのある3D映像を用いたプロモーションやマーケティングが可能です。

◆巨大三毛猫について

ビジョンのオープンに合わせて放映される3D映像は、老若男女問わず人気のコンテンツである『猫』をテーマにしています。この巨大三毛猫は朝、ビジョンの放映開始と共に目を覚まし、夜、放映終了と共に眠りにつきます。日中は通常放送の合間に登場し、通行人に話しかけることも!?
大作映画レベルのクオリティで作成された3Dの巨大三毛猫が、周辺利用者へ驚き、笑い、癒しをお届けします。クロス新宿ビジョンの下層階はイベントスペースとなっており、すぐ向かいはJR新宿駅東口駅前広場という好立地です。
今後も他にはない映像表現をお届けし、イベントスペース、広場、他ビジョンと連携した効果的なプロモーションやマーケティングを提供いたします。

【クロス新宿ビジョン概要】
住所:新宿区新宿3-23-18 クロス新宿ビル屋上
放映時間:07:00~25:00(17時間放映保証)※24時以降無音放送
画質:4K相当
画角:16:7
サイズ:154.7m2(H 8.16m × W 18.96m)
画面仕様:6ミリピッチLED SMD仕様
放映開始予定:2021年7月12日(月)
ウェブサイト:https://vision.xspace.tokyo/
Twitter:https://twitter.com/cross_s_vision
ライブカメラ(YouTubeチャンネル):https://www.youtube.com/channel/UC8cnCaq-MquhsebMer9A9rQ

備考:
・150m2超級の大型街頭ビジョンで日本唯一の4K相当対応
・猫の写真は、2021年6月25日(金)のテスト放送実施時のもの。新宿駅東口広場より撮影

※クロス新宿ビジョンの詳細に関しては、グランドオープンする7月12日前後にプレスリリースの配信を予定しております。
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社クロススペース(クロススペース)
代表者
森田 威(モリタ タケシ)
所在地
〒160-0004
東京都新宿区四谷2-9-15 東京ユナイテッド綜合事務所内
TEL
03-3527-1344
業種
デザイン・イベント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://xspace.tokyo/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.