2021年07月06日 14:00

ダイワコーポレーション、「子育てサポート企業」に認定! 次世代認定マーク「くるみん」を初取得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
物流サービスを提供する株式会社ダイワコーポレーション(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:曽根 和光)は、2021年6月17日(木)付で次世代育成支援対策推進法に基づく「子育てサポート企業」として認定を受け、次世代認定マーク「くるみん」を取得いたしました。当社がくるみんを取得するのは初めてとなります。
■次世代認定マーク「くるみん」とは
次世代認定マーク「くるみん」とは、次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業が、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。くるみんマークには認定を受けた回数に応じて、星マーク(☆)を付記することとなっています。また、くるみん取得企業がさらに高い水準の取り組みを行った場合、プラチナくるみんマークの申請・取得が可能です。

■当社の取組について
当社は新卒採用活動を積極的に行っており、この10年で正社員数が約1.9倍に増加しました。その結果、女性正社員率が約1割といわれる物流業界で、当社の割合は約3割となり、その多くが倉庫現場で活躍しています。2018年頃から従業員が働きやすい環境や制度の構築を目指し、従来の見直しや新たな施策の導入を行っており、その一環として2019年4月よりくるみんマークの取得に向け取り組んでまいりました。
【主な取り組み】
・育児制度に関するアンケート調査
・育児制度の改訂
・子育てと育児の両立支援ハンドブックの作成および説明会開催(男性育児休暇について説明)
・限定社員制度の導入
・時間単位の有給休暇制度の導入
・管理監督者研修の実施(労務管理・パワハラについて)
第1期の一般事業主行動計画(2019年4月1日~2021年3月31日)では、育児休業および子の看護休業取得状況の目標設定や、小学校3年生までの子を持つ社員の短時間勤務制度の推進、仕事と生活の調和を図るための管理監督者研修の実施などを計画、実施してまいりました。その結果、認定基準を満たすと判断され、この度初取得に至りました。

今後も当社は、子育てに関する取り組みを実施しくるみんマークの継続取得を目指すとともに、従業員一人ひとりが働きがいを感じ、活躍・成長できる職場環境を目指してまいります。

【会社概要】
会社名: 株式会社ダイワコーポレーション
代表: 代表取締役社長 曽根 和光
本社: 東京都品川区南大井六丁目17番14号
電話: 03-3763-4511(代表)
ホームページ: http://www.daiwacorporation.co.jp/
設立: 1951年10月
資本金: 90,000千円
事業内容: 普通倉庫業、倉庫施設等の賃貸業、ビル賃貸業、自動車運送取扱事業、損害保険取扱業、不動産業、輸出入貨物取扱業、宅地建物取引業


<報道関係者お問い合わせ先>
ダイワコーポレーション広報事務局
担当:青木(090-3903-5644)・杉村(070-1389-0175)
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788 メール:pr@netamoto.co.jp
  • ライフスタイル

添付資料

会社概要

商号
株式会社ダイワコーポレーション(カブシキガイシャダイワコーポレーション)
代表者
曽根 和光(ソネ カズミツ)
所在地
〒140-0013
東京都品川区南大井6-17-14 
TEL
03-3763-4511
業種
運輸・交通・物流・倉庫
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.daiwacorporation.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.