2021年07月05日 10:00

【第2回】日本のものづくりを支える工作機械・精密機器の 2次流通市場を席巻するマーケットプレイス「Ekuipp」 株式投資型クラウドファンディングを開始 ~東南アジア進出に向けて加速!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中古の工作機械や計測器・測定器を専門にしたマーケットプレイス「Ekuipp(エクイップ)」を運営するEkuipp株式会社 (東京都 代表取締役:松本 悠利)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2021年7月11日(日)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。
*本案件は新株予約権のお取り扱いになります。

【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/247

当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
製造業のリユースが当たり前になる世界を切り開く

Ekuipp株式会社は、運営するマーケットプレイス「Ekuipp」において、工作機械をはじめ計測器・測定器に特化した売買だけではなく、滞留商品の買取・リサイクル・リユース機能を設けることで、二次流通市場を活性化させ、在庫、キャッシュフロー、環境問題に貢献しています。この度、「メイド・イン・ジャパン」のニーズが高い東南アジア向け輸出戦略の本格化、仕入先紹介ルートのさらなる強化を目指し、2021年7月2日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたします。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2021年7月11日~2021年7月13日、上限とする募集額は 40,320,000円(1口 9万、1人 5口まで)です。
Ekuippの強みは、中古機器の売買マッチング機能だけに留まらず、家電等の中古品売買で年商100億円を誇る株式会社浜屋と資本提携を締結しており、同社による買取・リサイクル・リユース機能も備えていることです。また、税理士や保険会社、金融機関や製造業のコンサル会社など法人紹介ルートの増加により、仕入れ商品発掘コストを削減できています。
今後はAIによるプライシング推奨機能と売買自動プラットフォーム化など顧客体験を追求し、取扱商品レンジも拡大し、さらに東南アジア「中古売買」市場への参入、城南信用金庫・西武信用金庫・地域の金融機関とのネットワークを構築して参加企業を獲得することなどにより、企業の成長を目指します。
■会社概要
・会社名:Ekuipp株式会社
・所在地:東京都大田区西蒲田六丁目32番地11号
・代 表:松本 悠利
・設 立:2018年3月
・事業内容: マーケットプレイスの運営
・URL : https://www.ekuippcorp.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

商号
Ekuipp株式会社(エクイップカブシキガイシャ)
代表者
松本 悠利(マツモト ヒサトシ)
所在地
〒144-0051
東京都大田区西蒲田6-32-11 J-Create+
TEL
050-3085-6905
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.ekuippcorp.com/
IR情報
http://www.ekuippcorp.com/
公式ブログ
https://www.facebook.com/MONOsharing/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.