2021年08月06日 15:00

リビング・2WAYシアターに最適サイズの4Kスクリーン!! 一般的な売れ筋サイズより一回り大きく、 リビング・2WAYシアターに最適な90型・110型サイズを、 お買い求めになりやすい価格で発売。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社オーエスプラスe(本社:東京、代表:奥村正之)は、昨年7月に期間限定で発売したX1・Z1モデルが大好評に終わったことを受け、第2弾の商品を発売いたします。スクリーン生地に、ピュアマットの愛称で映像の素晴らしさに高い評価を得ているOS SCREEN伝統のファブリックを継承し新開発したWF701(ピュアマット701)を採用。4K対応の本格派で、電動、手動をラインアップ。スクリーンサイズは90型・110型を用意。一般的な売れ筋サイズ80型・100型より一回り大きく、リビング・2WAYシアターに最適なサイズのスクリーンです。これら合計4モデルをお買い求めになりやすい価格で発売し、ステイホームでの大画面への需要やスクリーン&プロジェクター入門層への需要に応えてまいります。
株式会社オーエスプラスeは、これからもスクリーン&プロジェクターならではの等身大の臨場感による新しい大画面生活を提案し、おうち時間の充実に貢献してまいります。

●製品の主な特長
<リビング・2WAYシアター※1に最適な90型・110型のスクリーンサイズ>
・90型 :16畳~18畳のLDKにおいて収まりが良く視距離※2が適正となるためリビングシアターに適したサイズです。※3
・110型:19畳~21畳のLDKにおいて売れ筋大型テレビ65型とスクリーンの視距離が合致し2WAYシアターに適したサイズです。※4
・一般的な売れ筋サイズ80型・100型より一回り大きく、サイズが合えば専用ルームのスクリーンとしてもオススメです。※5

※1:2WAYシアター:スクリーンとディスプレイを設置し、使い分けて大画面を楽しむ方法です。
※2:「視距離」は、見る人と画面の距離のことで、一般社団法人日本オーディオ協会、デジタルホームシアター普及委員会、映像環境ワーキンググループによる「ホームシアター映像 環境・調整 ガイドライン(基礎編:Ver.1.0)」を参考にしています。
※3:16畳~18畳の長方形のLDKの長辺にスクリーンを設置した場合を想定し、オーエスプラスeとして推奨しています。
※4:19畳~21畳のLDKにスクリーンを設置した場合を想定し、オーエスプラスeとして推奨しています。
また、売れ筋大型テレビ65型は2021年7月現在オーエスプラスe調べによるものです。
※5:一般的な売れ筋サイズ80型・100型は2021年7月現在オーエスプラスe調べによるものです。

<スクリーン生地>
・電動・手動共にスクリーンの生地には、ピュアマットの愛称で、プロジェクターの進化に合わせ改良を重ね、映像の素晴らしさに高い評価を得ているOS SCREEN伝統のファブリックを継承し、新しく開発したWF701を採用。4K対応スクリーンに求められる、高精細再現と高ダイナミックレンジ再現を高いレベルで実現している本格派です。
これから大画面生活をお考えの方、初めてスクリーン&プロジェクターをご検討の方にとっては最初から上質なスクリーン生地を選択できるチャンスです。
・不規則な凹凸を生むランダムな生地表面は投写に対してバランスが良く、様々なプロジェクターに合わせやすい、プロジェクターの性能をそのまま引き出す、自然で落ち着きのある映像を再現します。

<電動スクリーン:Z2-090H-WF701、Z2-110H-WF701/手動スクリーン:X2-090H-WF701、X2-110H-WF701>
・電動・手動共にシンメトリー構造に加え、取り付け後に剥離可能なセンターマーク付きなのでスクリーンのセンター出しが容易です。また、取り付け金具と一体化したサイドキャップ採用で設置も簡単に行えます。
・電動スクリーンは、赤外線リモコンで操作が可能で、回路基板はケースに収納され、すっきりとしたデザインです。
・手動スクリーンは、ボールストップ機構を採用し、スクリーンの引き出し、巻き上げの操作がスムーズに行えます。また、ソフトワインド機構が巻き上げ時の急激なショックを緩和します。スクリーンの引き出しに便利なアルミフック棒が付いています。

<ラインアップ>
・人気の電動スクリーンとリーズナブルな手動スクリーンを揃え、スクリーンサイズは、リビング・2WAYシアターに最適な90型・110型をそれぞれラインアップしています。
・スクリーンはいずれもマスク付き、画面比率(アスペクト比)は16:9と大画面を楽しむスタンダードな仕様です。
・製品はMade in Japanの安心クオリティでオーエスグループのマザーファクトリーOSM(オーエスエム)で設計・製造されています。

受注開始日 :2021年8月6日(金)
出荷開始日 :2021年8月23日(月)
製品情報   
: [X2] https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/hometheater/japanese/products/osscreen/spring/x2/
: [Z2] https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/hometheater/japanese/products/osscreen/electric/z2/
販売店 :https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/authorized/
直販サイト : aunno.onl
[X2] https://shop.ehome.plus/shopbrand/x2
[Z2] https://shop.ehome.plus/shopbrand/z2
【電動スクリーン:Z2-090H-WF701、Z2-110H-WF701/手動スクリーン:X2-090H-WF701、X2-110H-WF701の特長】
<共通部>
■安心・安全の国内設計スクリーン。
■スクリーン生地にはピュアマットの愛称で映像の素晴らしさに高い評価を得ているOS SCREEN伝統のファブリックを継承し新開発したWF701(ピュアマット701)を採用。4K対応スクリーンに求められる、高精細再現と高ダイナミックレンジ再現を高いレベルで実現している本格派。
■シンメトリー構造でスクリーンのセンター出しが容易。
■センターマークは取り付け後に剥離可能。
■取付金具とキャップを樹脂成型で一体化。
■スクリーンサイズは、リビング・2WAYシアターに最適な90型・110型をそれぞれラインアップ。
■スクリーンはマスク付き、画面比率(アスペクト比)は16:9。
■寸法調整(特注対応)はなく規格品限定。

<電動スクリーン>
■赤外線リモコンで操作が可能。
■回路基板はケースに収納。

<手動スクリーン>
■ボールストップ機構を採用し、スクリーンの引き出し、巻き上げの操作がスムーズ。
■ソフトワインド機構が巻き上げ時の急激なショックを緩和。
■スクリーンの引き出しに便利なアルミフック棒付き(アルミフック棒:長さ1220mm)。

<WF701(ピュアマット701)>
■映像の素晴らしさに高い評価を得ているOS SCREEN伝統のファブリックスクリーンを、プロジェクターの進化に合わせ改良。
■4K対応スクリーンに求められる、高精細再現と高ダイナミックレンジ再現を高いレベルで実現している本格派のスクリーン。
■様々なプロジェクターに合わせやすく、性能をそのまま引き出す、自然で落ち着きのある映像を再現。

【電動スクリーン 16:9(Z2-090H-WF701、Z2-110H-WF701) 仕様表/価格】
・Z2-090H-WF701
サイズ:90型
イメージ(mm):W1992×H1121
外形寸法(mm):W2308×H2051
上黒マスク(mm):765
奥行(mm):90
製品質量(kg):約9.8
希望小売価格(円/税込)※:110,000
※送料別

・Z2-110H-WF701
サイズ:110型
イメージ(mm):W2435×H1370
外形寸法(mm):W2751×H2051
上黒マスク(mm):516
奥行(mm):90
製品質量(kg):約11.2
希望小売価格(円/税込)※:132,000
※送料別

【手動スクリーン 16:9(X2-090H-WF701、X2-110H-WF701) 仕様表/価格】
・X2-090H-WF701
サイズ:90型
イメージ(mm):W1992×H1121
外形寸法(mm):W2308×H2089
上黒マスク(mm):765
奥行(mm):90
製品質量(kg):約9.4
希望小売価格(円/税込)※:99,000
※送料別

・X2-110H-WF701
サイズ:110型
イメージ(mm):W2435×H1370
外形寸法(mm):W2751×H2089
上黒マスク(mm):516
奥行(mm):90
製品質量(kg):約10.6
希望小売価格(円/税込)※:121,000
※送料別



≪お問合せ先≫
株式会社オーエス   コンタクトセンター
東京都足立区綾瀬3丁目25番18号
TEL.0120-380-495 FAX.0120-380-496 E-mail e.info@os-worldwide.com
※接続できない場合には、次の番号をご利用ください。TEL.03-3629-5211 FAX.03-3629-5214



株式会社オーエスプラスe 会社概要

名称: 株式会社オーエスプラスe
本社:東京都足立区綾瀬3-25-18  https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/
創業:2000年10月
資本金:1000万円
代表者:代表取締役 奥村正之
事業内容:
1.各種スクリーン及びプロジェクターの研究開発、製造、販売、輸出入、施工
2.映像、音響、ソフトウエア、プログラミング制御等の装置に関するシステム機器及びその周辺機器の企画、設計、製造、
販売、輸出入、施工
3.電気機器、電子機器、通信機器、映像機器、音響機器、情報機器、コンピュータ機器、教育機器、
太陽光発電機・蓄電機等の企画、設計、製造、販売、輸出入、施工
4.イベントプロデュース、コンテンツ制作、ネット配信事業
5.映像ソフト、音楽ソフト等の録画物、録音物及びコンピュータソフトの企画、設計、制作、販売、輸出入
6.古物の買取・販売
7.地域特産品の製造、販売等及び地域活性化支援事業
8.上記に関連するソフトウエアの企画、設計、制作、販売、輸出入
9.上記に関連する保守・メンテナンスの業務
10.上記に関連する機器及びソフトウエアのレンタル業務
11.前各号に付帯関連する一切の事業

≪関連企業≫
株式会社オーエス       本社: 大阪府大阪市 https://jp.os-worldwide.com
株式会社オーエスエム   本社:兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/osm/
株式会社次世代商品開発研究所 本社:大阪府大阪市 https://jp.os-worldwide.com/njmc/
株式会社オーエスビー沖縄  本社:沖縄県中頭郡 https://jp.os-worldwide.com/osbee/
OSI CO., LTD.     :香港 https://hk.os-worldwide.com
奥愛斯商貿(北京)有限公司    :中華人民共和国 http://www.os-worldwide.com.cn

≪日本総販売代理店≫
Optoma(台湾) / 世界トップクラスのDLPプロジェクターメーカー
Vogel’s(オランダ) / フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカー
SCREEN RESEARCH(イタリア) / THX、ISF公認のサウンドスクリーン
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社オーエス
商号
株式会社オーエス(カブシキガイシャオーエス)
代表者
奥村 正之(オクムラ マサユキ)
所在地
〒557-0063
大阪府大阪市西成区南津守6-5-53 オーエス大阪ビル
TEL
06-6657-0980
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.os-worldwide.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.