2021年10月06日 09:00

特別展「波濤(はとう)を越えて-鑑真和上(がんじんわじょう)と美濃の僧・栄叡(ようえい)-」を開催します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国・唐時代の高僧・鑑真は、5度の渡海の失敗と失明という困難を乗り越え、天平勝宝5年(753)、ようやく日本にたどり着きました。のちに唐招提寺(とうしょうだいじ)を開山したことでも知られています。
鑑真に直接来日を招請したのは日本人僧の栄叡と普照(ふしょう)でした。なかでも栄叡は美濃出身と伝えられています。栄叡自身は志(こころざし)半ばに唐で亡くなりますが、その志は受け継がれ、鑑真はついに来日を果たしました。そして、僧が守るべき規範である戒律を伝え、日本仏教に大きな功績を残し、また、広く日本文化に大きな影響を与えたのです。
本展では、鑑真和上と栄叡の果たした偉業とともに、鑑真招請に至った背景、栄叡が目にした唐文化、さらに、美濃国を中心として、遣唐使による交流を通じてもたらされた日本文化への影響についても紹介します。
<期間>
10月8日(金)~11月23日(火・祝)
前期:10月8日(金)~10月24日(日)
後期:10月26日(火)~11月23日(火・祝)
※期間は今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により変更・中止する場合があります。
<休館日>
10月11日(月)・18日(月)・25日(月)
11月4日(木)・8日(月)・15日(月)
<場所>
岐阜市歴史博物館 1階 特別展示室(岐阜市大宮町2丁目18-1)
<開館時間>
午前9時~午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)
※10月8日(金)は午前10時開場
<料金>
当日券:高校生以上1,300円 小中学生650円
前売券:高校生以上1,000円 小中学生500円
※以下の入場料は無料とします。
・身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、難病に関する医療受給者証の交付を受けている入場者、及びその介護者1人
・家庭の日(10月17日・11月21日)に観覧する中学生以下の入場者
・岐阜市内の小中学生

詳しくは下記のURLでご確認ください。
https://www.rekihaku.gifu.gifu.jp/exhibition/event/voyages2021/

主催 
波濤を越えて展実行委員会(岐阜市、岐阜新聞社 岐阜放送)TEL: 058-265-0010
  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

  • 波濤を越えて 表
  • 波濤を越えて 裏

会社概要

商号
岐阜市役所(ギフシヤクショ)
代表者
岐阜市長 柴橋正直(ギフシチョウ シバハシマサナオ)
所在地
〒500-8701
岐阜県岐阜市司町40-1 
TEL
058-265-4141
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.