2021年10月14日 12:00

“国民党vs共産党”の歴史をヒントに、習近平のシナリオを読む 台湾VS中国 謀略の100年史 なぜ中国共産党は台湾を支配したがるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『台湾VS中国 謀略の100年史
なぜ中国共産党は台湾を支配したがるのか?』を2021年9月24日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。

■リーダーたちの愛憎と闘い、挑発と懐柔のすべて
蔣介石、毛沢東、鄧小平、蔣経国、李登輝、江沢民、胡錦濤…。彼らは何を志し、企み、成し遂げ、涙したのか。本書は、過去100年間の謀略の中国・台湾近現代史を生き抜いてきた12人の政治家たちの対立と波乱万丈の物語を紹介します。
最高指導者として君臨した12人は「カオスの底なし沼」のような中華圏の近現代史の中で、いかに権謀術数を駆使して、自らの大道を切り開いてきたか…孫文以来、近代中国における、国民党と共産党の攻防を明らかにします。
蔣介石vs毛沢東、蔣経国vs鄧小平、李登輝vs江沢民、馬英九vs胡錦濤――
“国民党vs共産党”の歴史をヒントに、習近平のシナリオを読んでいきます。
なぜ中国共産党は台湾を支配したがるのか?の答えもこの中に。
◆目次
一、国民党vs共産党――創建世代の栄枯盛衰
|第1章 中国国民党の誕生 1894年~1926年
|第2章 中国共産党の誕生 1921年~1935年
|第3章 蔣介石vs毛沢東1 1936年~1949年
|第4章 蔣介石vs毛沢東2 1949年~1975年

二、台湾vs中国――三党の権謀術数
|第5章 蔣経国vs鄧小平 1975年~1988年
|第6章 李登輝vs鄧小平、江沢民 1988年~2000年
|第7章 陳水扁vs江沢民、胡錦濤 2000年~2008年
|第8章 馬英九vs胡錦濤、習近平 2008年~2016年
|第9章 蔡英文vs習近平 2016年~2021年

(著者)近藤大介
(価格)1,760 円 (税込)
〈発売日〉2021年 9月 24日
〈出版元〉ビジネス社
  • 政治、経済、マネー

添付資料

会社概要

商号
株式会社ビジネス社(カブシキカイシャビジネスシャ)
代表者
唐津 隆(カラツ タカシ)
所在地
〒162-0085
東京都新宿区矢来町114 神楽坂高橋ビル5階
TEL
03-5227-1602
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
会社HP
http://www.business-sha.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.