2021年11月08日 18:00

民間宇宙旅行時代到来!ASTRAX代表がナショナルコーディネーターを務める国連世界宇宙週間。今年は日本で14イベントが開催されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人々の夢を宇宙で実現させる民間宇宙サービスプラットフォームを提供する宇宙ベンチャー企業、株式会社ASTRAX(アストラックス、以下 ASTRAX、本社:神奈川県鎌倉市、代表:代表取締役・民間宇宙飛行士 山崎大地)が日本の事務局を担っており、弊社代表の山崎大地が日本のナショナルコーディネーターを務める国連世界宇宙週間において、日本では14の宇宙関連イベントが開催されました。
(Image credit: World Space Week Association)
【これまでの経緯】ASTRAXは、2013年から国連世界宇宙週間の期間に宇宙に関わる講演会やシンポジウム、ミュージカルやパーティなどを開催し、国連世界宇宙週間を盛り上げてきました。

2017年からは有志で国連世界宇宙週間JAPAN実行委員会を立ち上げ、更に国連世界宇宙週間JAPANエヴァンジェリストを広く募集し、国連世界宇宙週間を日本で広めるために貢献しています。

2018年より、ASTRAX代表の山崎が、米国に本部がある国連世界宇宙週間事務局の日本のナショナルコーディネーター(代表)を務めています。また、同年には世界宇宙週間の期間中に130以上のイベントが開催されました。

今年2021年からはASTRAXが日本における国連世界宇宙週間実行委員会を運営しています。新型コロナウイルス感染症の影響でリアルに人々が集まるイベントをするのが難しくなり、世界宇宙週間期間中のイベントもオンラインイベントが多くなりました。それでも対象期間(2021年10月1日~15日)中に開催されたイベントとして14のイベントが開催されました。

ハミングフォーピースは、昨年に続き開催され、日本だけでなく世界各国からも380人の参加者が集まり、宇宙や世界の平和を祈って全員でハミングを歌いました。言葉の壁を越えて、世界と同じ曲を「ハミング」することで、世界がつながります。オンラインでの平和活動として世界中から多国籍の人たちが集まり、世界で同時に歌いました。
ハミングフォーピースは、毎年10月10日に開催される国連の「世界宇宙週間」のイベントを、世界的なお祭り、いつかの「世界記念日」になるまで続けていきたいと考えています。
ハミングフォーピースの発案者・主催者の女性は、この宇宙週間を最大限に活用し、ハミングで世界をつなげています。

アーカイブリンク:https://www.facebook.com/100003892000108/videos/248287437251202/

子どもたち向けのイベントも行われました。
月面にキッズタウンを作る想定で参加者がそれぞれ絵を描きました。

親向けのスペースペップトークイベントも行われました。

Youtubeライブ配信イベントもありました。
CC&GGというYoutuberが宇宙コーヒーを紹介しました。

Facebookのライブ配信を使い、広島の原爆ドーム前から平和の祈りを込めたダンスを披露するイベントもありました。

その他、声のSNS、Clubhouseを使ってwswや宇宙について話すイベントも複数行われました。

リアルのイベントとして、昨年に引き続き障害者も健常者もダンスで繋がるバリアフリーのイベントも行われました。

また、瞑想やマルシェ、アロマなどを通じて精神宇宙と繋がるイベントも行われました。

宇宙船のシミュレーターを作ったり、シミュレーターの中で民間宇宙飛行士がトレーニングをやる、と言ったユニークなイベントもありました。

開催されたイベントはこちらのサイトに登録されています。
https://www.worldspaceweek.org/events/event-list/

来年は、対象期間中に100以上のイベントが開催できるよう準備を進めてまいります。
【国連世界宇宙週間とは】
国連世界宇宙週間(World Space Week)とは、宇宙科学技術が人類の発展に貢献してきたことを世界的に祝い、宇宙への関心を高めることで、宇宙空間の探査と平和的利用についての国際協力を促進しようと、1999年の国連決議で定められた国際週間です。

国連世界宇宙週間の本部であるWorld Space Week Association (“WSWA”=国連世界宇宙週間事務局) の理事には、ハリウッド俳優のトム・ハンクスや、アポロ11号で月面着陸をしたバズ・オルドリンなど、そうそうたるメンバーが参画しています。

そして、国連世界宇宙週間にあたる毎年10月4日から10日(正確にはこの期間を含めた10月1日から15日)には、毎年世界中でたくさんの宇宙関連イベントが開かれます。
2019年には約8,000、コロナ禍だった昨年2020年でも6,500を超えるイベントが世界中で開かれました。
今年2021年は「Women in Space」というテーマが掲げられ、期間中に既に4,500以上のエントリーがありました。(正確なイベント数は集計完了後に発表されます)。

更に詳しい情報は国連世界宇宙週間JAPANのホームページを御覧ください。
http://worldspaceweekjapan.org

ASTRAXでは、既に2022年の国連世界宇宙週間JAPANエヴァンジェリストを募集しています。ご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。
http://worldspaceweekjapan.org/evangelist/

「宇宙といえばASTRAX!」
ASTRAXは、今後も人類全体の経済圏(生活圏)を宇宙に拡大させるとともに、地球上の平和と生活環境の改善や向上を目指し、民間の力で様々な宇宙サービスを提供してまいります。

【ASTRAX会社概要】
会社名:株式会社ASTRAX
代表者:代表取締役・民間宇宙飛行士 山崎大地
所在地:神奈川県鎌倉市
URL:https://astrax.space
事業内容:民間宇宙開拓事業全般及び宇宙サービスプラットフォームの提供

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社ASTRAX
担当者:CEO秘書・星エリカ
E-Mail:erica.hoshi@astrax.space
Title:
The age of private space travel has arrived!
ASTRAX CEO is the national coordinator of World Space Week. This year, 14 events were held in Japan.

TEXT:
ASTRAX, Inc. (ASTRAX, headquartered in Kamakura City, Kanagawa Prefecture, Japan; Taichi Yamazaki, CEO and Commercial Astronaut), a space venture company that provides a private space service platform to make people's dreams come true in space, is the secretariat of the World Space Week Association in Japan. During World Space Week, 14 space-related events were held in Japan.

What has been happening so far?
ASTRAX has been organizing space-related lectures, symposia, musicals, and parties during the World Space Week since 2013.

We established the World Space Week Japan Executive Committee to further promote the World Space Week in Japan in 2017. Since then, we have been recruiting World Space Week Japan Evangelists to help spread about the World Space Week in Japan.

In 2018, more than 130 events were held during World Space Week.
From this year, ASTRAX is managing the World Space Week Executive Committee in Japan.

Due to the impact of COVID-19, it has become more and more difficult to organize events that bring people together in real life, and many of the events during World Space Week are now online. Nevertheless, there were 14 events held during the period covered (1-15 October 2021).

The events are listed on this website
https://www.worldspaceweek.org/events/event-list/

Next year ASTRAX hopes to have more than 100 events during World Space Week.

What is the World Space Week?
The World Space Week was established by a United Nations resolution in 1999 to promote international cooperation in the exploration and peaceful use of outer space by raising awareness of space and celebrating the contribution of space science and technology to human development worldwide.

The World Space Week Association ("WSWA"), the headquarters of the World Space Week, is headed by a board of directors that includes Hollywood actor Tom Hanks, and Buzz Aldrin who landed on the Moon during Apollo 11.

And every year during the World Space Week, from 4 to 10 October (1 to 15 October to be precise), there are many space-related events around the world.
In 2019, there were over 8,000 events, and in 2020, the year of COVID-19, there were over 6,500 events worldwide.
This year, 2021, the theme is 'Women in Space' and there have already been more than 4,500 entries during the period. (The exact number of events will be announced once the count will be complete).

For more information, please visit the World Space Week Japan website.
http://worldspaceweekjapan.org

ASTRAX is already recruiting Japan Evangelists for the World Space Week 2022. If you are interested, please contact us here.
http://worldspaceweekjapan.org/evangelist/

When you think of space, you think of ASTRAX!
ASTRAX will continue to provide various space services with the power of the private sector, aiming to expand the economic sphere (living sphere) of the entire humanity into space, as well as to improve and enhance the peace and living environment on Earth.
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社ASTRAX(アストラックス)
代表者
山崎 大地(ヤマザキ タイチ)
所在地
〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町 宇宙天の川銀河太陽系第三惑星地球日本国
TEL
0467-00-0000
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://astrax.space

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.