2021年11月09日 10:00

中国における特許権利行使の新ハードル 【中国独占禁止法】について専門家が徹底討論! 「スペシャリスト大集合!中国独占禁止法 徹底討論セミナー」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
企業の知的財産活動を「精度の高い知財情報の収集・加工・提供」でお手伝いする
株式会社発明通信社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:山縣大輔)は、
2021年12月15日(水)に「スペシャリスト大集合!中国独占禁止法 徹底討論セミナー」を開講いたします。

知財業界で「中国が大切」と言われ始めて久しくありません。
今や、中国の特許出願数は圧倒的に世界一となり、今後のイノベーション、
例えば5G技術や航空宇宙開発なども独占してしまう勢いがあります。
あらゆる生活製品が中国製となっている現状も含めると、
知財に携わる多くの方が中国を無視できないと
感じていらっしゃるのではないでしょうか?
しかしその反面、巨大な中国市場においてのリスクは非常に高く、
近年では特許の権利行使について新しいハードルも出来つつあります。

そこで本セミナーでは
新たなハードルの1つである「中国独占禁止法」について着目し
日系企業が争った事件やその判決、今後の対策について
日中の知財や独占禁止法や標準必須特許の専門家にディスカッションいただきます。

中国非標準必須特許の権利行使に係る独占禁止法紛争案件は
日系企業の中国における特許保護にどのような影響を及ぼすか?
普通の特許の権利行使においても独占禁止法違反のリスクがあるのか?
国際的な動向とどのような関係があるか?
日系企業としてこの新しい問題にどのように対応すべきなのか?

この機会にまとめて解決してみませんか?
各業界のスペシャリストが集う、発明通信社初の聴講型ディスカッションセミナーです。
皆様のご参加をお待ちしております!
#中国独占禁止法 #標準必須特許 #非標準必須特許 #権利行使 #技術市場画定
#関連市場 #市場力 #必要施設原則 #取引拒絶 #合理的条件 #イノベーション

<講師紹介>
森 康晃様 (早稲田大学理工学術院 創造理工学部教授)
野田 真様 (川崎重工業株式会社 企画本部兼マーケティング本部顧問)
馮 超様  (天達共和律師事務所 シニアパートナー 弁護士)
阪 和之様 (TMI総合法律事務所 弁理士)
※ご略歴はホームページにて紹介しております

【内  容】
1.中国の現状
2.独占禁止法紛争例の経緯と判決書取りまとめに関するディスカッション
3.まとめ

【開催概要】
日 時:2021年12月15日(水) 14:00~15:30
会 場:オンライン
Web会議ツール【ZOOM】https://zoom.us/を用いて
画面共有形式にて開催いたします。
お申込み受付後、開催日2日前までに会場URLをお送りいたします。
定 員:100名
参加費:無料

【申込方法】
下記URLをクリックし、お申し込みフォームに沿ってご入力ください。
https://www.hatsumei.co.jp/seminar/t-2112151400/

【お問合せ先】
株式会社発明通信社 営業企画部
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-12-2
TEL:03-5281-5511
FAX:03-5281-5512
Email:service_k@hatsumei.co.jp
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社発明通信社(カブシキガイシャハツメイツウシンシャ)
代表者
山縣 大輔(ヤマガタ ダイスケ)
所在地
〒101-0047
東京都千代田区内神田1-12-2 
TEL
03-5281-5511
業種
その他
上場先
未上場
会社HP
http://www.hatsumei.co.jp/
IR情報
http://www.hatsumei.co.jp/company/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.