2021年11月29日 12:00

2015年にイギリスで考案された『ブラインドラグビー』とは?体験会に参加し魅力に迫る!【サイバースポーツchannel】~キニナルSports~で絶賛公開中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社サイバースポーツ(本社:東京都国立市、代表取締役社長: 下田 邦比呂)が展開するYouTube『サイバースポーツChannel 』の企画『キニナルSports!』がブラインドラグビー体験会に密着取材!

□■YouTubeチャンネル『サイバースポーツChannel ■□
https://www.youtube.com/channel/UCEbeyHJf4su9K0XzcVuXHbw
本チャンネルは、オリンピック出場選手や日本代表選手、また各スポーツでご活躍されているアスリートの生の声を聞きながら、「真のスポーツ選手の応援・支援とは何か」を共に考え、競技や選手の魅力を発信していくYouTubeチャンネルです!

ブラインドラグビー体験会の密着動画が10月29日(金)から絶賛公開中!
こちらから?https://youtu.be/5-lRZf9dqMA

【話題のブラインドラグビーの体験会に潜入!】
以前、当チャンネル内の企画『アスリート対談』でブラインドラグビーの神谷考柄 選手と対談させていただいたご縁もあり、今回はブラインドラグビーの体験会に参加させていただき、取材させていただきました!!
対談だけでは、皆様に伝えきれなかった『ブラインドラグビー』という競技の魅力を実際の現場より発信させていただきます!
(ブラインドラグビーとは?)
視覚障がい者(弱視)がプレーするラグビーで、2015年にイギリスで考案され、選手それぞれの能力を理解し、生かし合ってプレーするのがブラインドラグビーの魅力の一つです!

【日本ブラインドラグビー協会】
HP:https://blindrugby.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/blindrugbyjpn/
Twitter:https://twitter.com/BlindRugbyJPN
Facebook:https://www.facebook.com/blindrugbyjpn
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCgv1z1TF9MjU3R5ncwzba-A

~日本ブラインドラグビー協会クラウドファンディング~
見えない人でもラグビーを楽しめる未来を!
ONEラグビーで視覚障害者ラグビーを日本中へ広めたい!
https://mottainai-motto.jp/project/detail/808

【神谷考柄 選手】
アスリートPV:https://youtu.be/QK-c_oc8dNo
アスリート対談前編:https://youtu.be/LiU2nM06Wow
アスリート対談後編:https://youtu.be/m5p3VoxXhzM
▼SNS情報
Instagram:https://www.instagram.com/kohei_kmy/?hl=ja
Twitter:https://twitter.com/kohei_kmy

【添田翔 選手】
アスリートPV:https://youtu.be/1N3vvDhS9XA
アスリート対談前編:https://youtu.be/kdNr9SZ-P0E
アスリート対談後編:https://youtu.be/BQxbfYQi_Zw
▼SNS情報
Twitter:https://twitter.com/shou_soeda

【 小岩井亜樹 選手】
アスリートPV:https://youtu.be/vdgsOjtyJ78
アスリート対談前編:https://youtu.be/Ny1S820-eYg
アスリート対談後編:https://youtu.be/6iuMwRbALZs
▼SNS情報
Facebook:https://www.facebook.com/aki.koiwai.5264

▼YouTubeチャンネル「サイバースポーツChannel」とは?
アスリートの未来、今できることを考える動画を配信
「スポーツ選手支援をアップデートしよう!」をメインテーマに、2020年8月に開設しました。
選手が真に必要としている支援やアスリートの在り方など現在や未来について対談させていただくとともに、競技の魅力や、ご自身の活動などの情報を発信していくアスリート応援チャンネルです。

今後は「ユーザー参加型」で共にアイデアをカタチにしていきます。
YouTube対談を通して、集められた選手やファンの意見やアイデアは当社のスポーツ支援事業の事業案に生かし、当社は、ステークホルダーの皆さまがメリットを享受できるビジネスを実行してまいります。

▼YouTubeチャンネル開設の背景
多方面で大きな影響を与えている新型コロナウイルス感染症は、例外なくスポーツ界にも多大なる影響を与えています。
オリンピックの延期から、国内外大小の大会や試合が延期及び中止になり、練習自体が満足にできない状況が続いています。

しかしながら、アスリートに至っては、もっと以前から様々な困難を乗り越えながら選手活動を続けています。競技人口、活動資金、活動場所など、アスリートに対する支援は今までも様々な形で行われてきましたが、競技の規模や競技成績などによって受けられる支援に格差があります。

東京オリンピックにおいて新たなスポーツが種目として採用され、eスポーツといった今までとは違った分野がスポーツとして認知されてきている今、スポーツも多様化の時代となっています。
当社としてアスリートの支援は全方位網羅できていない状況は課題として捉え、これから新しい支援の在り方を模索すべく本プロジェクトをスタートしました。

~インタビュー及び動画撮影に協力いただけるスポーツ選手を募集中~
本プロジェクトの取材にご協力いただけるスポーツ選手を募集しております。
スポーツ種目やプロアマは問いません。
ご協力いただける方は、下記連絡先までお気軽にご連絡いただけますと幸いです。

【連絡先】
メールアドレス:info@cybersports.co.jp
件名:動画制作プロジェクト取材協力

▼株式会社サイバースポーツについて
株式会社サイバースポーツは、以下の三つを全社のミッションとして掲げています。

I. アスリートの持つ価値を再発見する。
II. 新たなスポーツ経済圏をつくる。
III. 経済的理由でスポーツを諦めなくて済む環境をつくる。

上記三つのミッションを達成すべく、株式会社サイバースポーツは、スポーツの本質的価値を見極め、スポーツをする人、スポーツをみる人、スポーツではたらく人、スポーツに携わる全ての人が、人生を通して、スポーツに没頭できる世界をつくることをビジョンとして活動しています。

【会社概要】
会社名:株式会社サイバースポーツ(英表記:Cyber Sports Inc.)
所在地:〒186-0002 東京都国立市東1-15-11 448ビル3F
TEL:042-508-2768
代表者:下田 邦比呂
設立:2019年4月
URL:https://cybersports.co.jp
事業内容:メディア事業、マーケットプレイス事業
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社サイバースポーツ(カブシキガイシャサイバースポーツ)
代表者
下田 邦比呂(シモダ クニヒロ)
所在地
〒186-0002
東京都国立市東1-15-11 448ビル・3F
TEL
042-508-2768
業種
コンテンツ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://cybersports.co.jp
IR情報
https://cybersports.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.