2021年12月09日 11:30

Microchip、Mersen社のSiCパワースタック リファレンス デザイン向けにシリコン カーバイドMOSFETとデジタル ゲートドライバを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[NASDAQ: MCHP] - eモビリティと再生可能エネルギシステムは性能向上、コスト低減、開発期間短縮を実現する電力管理ソリューションを必要としています。これらの要件に対応するため、Microchip Technology Inc.(日本法人: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、Mersen社の150 kVA 3相シリコン カーバイド パワースタック リファレンス デザインhttps://ep-us.mersen.com/products/engineering/inverterstack-design-optimization-assembly)に関して同社と提携する事を発表しました。Mersen社は、eモビリティとエネルギ貯蔵を含む多くの産業分野向け電力管理ソリューションの世界的プロバイダです。

Mersen社の3相SiCパワースタック リファレンス デザインは、個々のデバイスを調達、テスト、認定する必要がない完全かつコンパクトな大電力シリコン カーバイド ソリューションです。このリファレンス デザインはMicrochip社製シリコン カーバイド パワーモジュールとデジタル ゲートドライバ、Mersen社バスバー、ヒューズ、コンデンサ、温度管理で構成され、高性能スタック リファレンス デザインとして設計されています。Microchip社製1,200 V MSCSM120AM042CD3AGhttps://www.microchip.com/en-us/product/MSCSM120AM042CD3AG-Module)シリコン カーバイドMOSFETとAgileSwitch(R) 2ASC-12A1HPhttps://www.microchip.com/en-us/products/power-management/silicon-carbide-sic-devices-and-power-modules/digital-programmable-gate-drivers)デジタル ゲートドライバを含むこのリファレンス デザインを使うと、アプリケーションに合わせて設計済みのキットを使って高電圧システムを迅速に開発する事ができ、開発期間を最大6ヶ月短縮できます。

「シリコン カーバイドMOSFETおよびデジタル ゲートドライバ ソリューションの提供に関するMicrochip社とMersen社の提携は、弊社のお客様の利益につながります」とMicrochip社ディスクリート製品部門副社長のLeon Grossは述べています。「パワーインバータの設計にあたって実証済みソリューションを調達できるなら個々の部品を調達しないで済み、その信頼性によってリスクを低減できます。さらにダウンタイムの回避に役立ちます。これは一体型の評価システムと言えます。」

このリファレンス デザインは16 kW/Lの電力密度、最大130 °CのTj、98%のピーク効率、最大20 kHzのスイッチング周波数を特長としています。Microchip社の堅牢なシリコン カーバイドMOSFETと構成可能デジタル ゲートドライバであるAgileSwitchファミリを採用した本リファレンス デザインでは、最大電流750 Aで700 Vまたは1,200 Vの設計を選択できます。Microchip社は、ベースプレート材料、DBC (Direct Bonding Copper)セラミック材料、ダイアタッチ方法を含むモジュール構造の選択肢も提供しています。

「Microchip社は堅牢なシリコン カーバイドMOSFETと互換デジタル ゲートドライバを提供できるため、当社はこのリファレンス デザインの設計と開発にあたってMicrochip社と緊密に協力しました」とMersen社副社長、グローバル戦略マーケティング部門エグゼクティブ エキスパートのPhilippe Roussel博士は述べています。「そのため、当社の高信頼性バスバー、コンデンサ、ヒューズ、冷却システム製品を使っていかなるインバータ回路方式でも最適化できる事を実証しました。Microchip社のシリコン カーバイド製品を使う事で、元の仕様をより高い電圧、電流、スイッチング周波数に拡張し、多様な顧客要件を満たす事ができます。」

Mersen社のパワースタック リファレンス デザインに使われている製品の他、Microchip社は650~1,700 VのMOSFETおよびショットキー バリアダイオード ファミリを含むシリコン カーバイド パワー ソリューションも提供しています。これらの製品は、ベアダイと各種ディスクリートおよびマルチチップ モジュール パッケージで提供しています。

Microchip社は高効率、コンパクト、高信頼性の最終製品を開発できるように、シリコン カーバイドダイ製造と低インダクタンス パワー パッケージングおよびデジタル ゲートドライバを統合しています。これらのデバイスの他、Microchip社はMCU(マイクロコントローラ)、アナログおよびMCU周辺部品の包括的なポートフォリオ、さらに通信、無線、セキュリティ製品を提供しており、各種アプリケーション向けの実証済みトータルシステム ソリューションを提供できます。

開発ツール
Microchip社のAgileSwitch 2ASC-12A1HP 1,200 Vデュアル チャンネル デジタル ゲートドライバはAugmented SwitchingTMテクノロジを採用しており柔軟な構成が可能です。AgileSwitch 2ASC-12A1HPゲートドライバと次世代2ASC-12A2HPゲートドライバはMicrochip社のICT(インテリジェント コンフィグレーション ツール)でサポートされています。ICTを使う事でゲート スイッチング プロファイル、システム クリティカル監視、コントローラ インターフェイス設定等のゲートドライバ パラメータを設定できます。ICTは無償でダウンロードでき、開発期間の短縮に役立ちます。

在庫/供給状況
スタックの詳細はMersen社のInverter/Stack Design Optimization & Assemblyhttps://ep-us.mersen.com/products/engineering/inverterstack-design-optimization-assembly)をご覧頂くか、Microchip社または正規代理店にお問い合わせください。詳細はhttp://www.microchip.com/SiCをご覧ください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください。
● アプリケーション画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/51655174748/sizes/l/
● 製品画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/51654975011/sizes/l/

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com/)をご覧ください。

詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社): daphne.yuen@microchip.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社(マイクロチップテクノロジージャパンカブシキガイシャ)
代表者
吉田 洋介(ヨシダ ヨウスケ)
所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町 1-10-14 住友東新橋ビル3号館4階
TEL
03-6880-3770
業種
その他IT関連
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.