2021年12月21日 09:00

POSTコロナの地方自治体インバウンド復活をサポート 世界中の旅行会社に向けたWebinar事業本格始動 ~海外パブリシティも~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
報道関係各位

POSTコロナの地方自治体インバウンド復活をサポート
世界中の旅行会社に向けたWebinar事業本格始動
~海外パブリシティも~

クロスボーダー株式会社
https://x-border.co.jp/
アヤベックス株式会社
http://ayabex.com/jp/

地方自治体のマーケティング支援事業などを展開するクロスボーダー株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役グループCEO:古川エドワード英太郎、代表取締役:佐藤 泰也)は、訪日関連事業を主力事業とするアヤベックス株式会社(本社:京都府綾部市、代表取締役:佐々木 崇人)と共同で、コロナ収束後の地方自治体インバウンド復活をめざして、自治体、DMO(観光地域づくり法人)向けにWebinar(ウェビナー:オンラインセミナー)事業を2022月1月6日から本格的にスタートさせます。


世界規模でのコロナ禍によって「移動」が実質ゼロとなり、「インバウンド・プロモーションを今後どう再構築するか?」について、地方自治体、DMO関係者は鋭意検討しています。しかし、残念ながら未だに明確な復活の兆しが見えてきていません。しかし、「知ってもらい」「興味をもってもらい」「目的地として選んでもらう」という一連の作業は、止める必要はなく、むしろ世の中の常識に「オンライン・コミュニケーション」が加わったことで、熾烈な情報合戦が繰り広げられていると言っても過言ではありません。海外の日本旅行マニアはすでに、三密を避け、コロナ感染予防もできる日本の旅先に関する情報をインターネットで収集しています。この流れを汲むように、海外の旅行会社も情報収集には余念がありません。


こうしたなか、クロスボーダー(株)とアヤベックス(株)の両社は、今回、インバウンド復活向けて世界中の旅行会社にオンラインで直接プロモートできるWebinar事業を本格化させていくこととなりました。当面、地方自治体、DMOなどを対象に本事業の内容を案内し、現在関心のあるターゲット国やジャンルなどのニーズを把握した後、地域単位のWebinarプログラムとして個別に提案していきます。


アヤベックス(株)は、これまでもDMO・観光関係者等の出演によるWebinarを実施してきており、ネットワークされている旅行会社は、90カ国、約1000社に上り、4,000人以上の海外旅行会社・日本担当者へのリーチが可能です。また、世界に向けたBtoBtoC形式のオンラインツアーや、日本の伝統工芸品にフォーカスしたウェビナーも実施しています。


また、海外の日本旅行の愛好者は、コロナ収束後の日本のどこに旅行したいと思っているか?国内旅行でも、混雑が予想される有名な観光地から三密を避けることができる穴場的なスポットを探す傾向がありますが、インバウンドでも同様の動きが出てくることが想定できます。しかし、「知らない地名」ではネット検索のやりようがありません。そこで、話題を醸成することを目的に、外国の人が普通に目にするメディア(新聞、雑誌、テレビ、ネットなど)にニュースとして取り上げられるようにするパブリシティ活動も、並行して実施していくことが重要になってきます。

現在、地方自治体やDMOに世界の旅行会社に向けたWebinarや海外パブリシティ、英語放送でのテレビ番組制作などの需要調査を兼ね、アンケートを実施しています。アンケートに回答いただいた方は直近のWebinarにオブザーバー参加ができますので、観光やインバウンド関係に携わる方々は、積極的にご意見を聞かせていただけると助かります。

~withコロナからpostコロナに向けて~
地方自治体のインバウンド・プロモーションの方向性に関するアンケート調査
のご回答に協力いただける方は以下まで連絡してください。
inbound@x-border.co.jp



<会社紹介>

クロスボーダー株式会社
https://x-border.co.jp/
〒110-0015東京都台東区東上野4-20-1 TCCビル4階
電話: 03-5830-7738
マーケティング/プロモーションの領域で境界を設けず縦横無尽にサポートする集団。地方自治体のPublic Relationsコンサルティング実績豊富。インバウンド分野では、中国、台湾での旅行メディアでの記事掲載促進サポートが得意。SNSインフルエンサーの活用は一般的になってきていますが、インフルエンサーのファン以外に横に伝播していかないのが課題。一般向け旅メディアへのアプローチは情報の信頼度をあげる手法として今も健在。

アヤベックス株式会社
http://ayabex.com/jp/
〒623-0052京都府綾部市幸通り11番地
電話: 0773-45-8088
日本と世界を知り尽くしたランドオペレーター。コロナ禍においても、隔週で海外の旅行会社を対象にしたWebinar(オンラインセミナー)を開催。参加を呼びかける旅行会社は、90か国、1000社、4,000人以上にのぼる。

以上


〈本件に関するお問い合わせ先〉
クロスボーダー株式会社
インバウンド・プロジェクト
担当:菅原、梶山、小柴
TEL:03-5830-7738
FAX:03-5827-2605
Mail:inbound@x-border.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
クロスボーダー株式会社(クロスボーダーカブシキガイシャ)
代表者
古川 エドワード 英太郎(フルカワ エドワード エイタロウ)
所在地
〒110-0015
東京都台東区東上野4-20-1 TCCビル4F
TEL
03-5830-7738
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://x-border.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.